行動力のある人間になるための5つの方法〜行動できない人の4つの原因とは!?〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「なぜ行動することができないのか?」

目標を決めたとしてもなかなか行動することができない人は多いです。

しっかり理想の自分像を持っているのに行動できない。

そんな自分に嫌気がさしてしまうこともあると思います。

今回は人が行動できない原因を解決策をお伝えします。

行動できないのが人間である

なぜ行動できないのか?それはあなたの意志が弱いからではありません。
あなたに才能がないわけからでもなく、弱い人間だからという訳でもありません。

行動できない理由は人間というのは現状維持を望む生き物だからです。

これは「恒常性維持機能」と言われていますが人は安定を求めるのです。

そもそも生命を維持するためには生き続けないといけないかったわけです。
そして生き続けるためには安全なことをしないといけません。

なので一番安全な生き方というのは昨日と同じ生き方をするということなのです。
あなたが今日生きていられるのはおそらく昨日を生き延びることができたからだと思います。

そうなると昨日と同じことをすれば明日も生き延びることができる可能性が高いわけです。

ということは今日、昨日やらなかった新しいことに挑戦するということはある意味危険行為に値するわけです。

だから人は安定を求めて新しいことに挑戦することができないのです。

なので行動できないことは別に悪いことではないのです。
安定を求める生き物だったおかげで今日私たちは生きることができているのです。

ですが現代は大昔ほど危険な環境にいません。
もう多くの生命を受け継ぐことができました。

なので現代では安定を求める=成長することができないということになるのです。

安定を求めてしまっている限り理想の自分になることができないのです。

だから自分を変えたいなら現状維持の生活から脱して行動しないといけないのです。

原因1 失敗を恐れている

行動できない理由は失敗を恐れているからです。

もちろん先ほどお伝えしたように人間は安定を求めるから行動できないのですがそのほかにも行動できない理由はあります。

行動できない人は失敗を恐れてしまっています。

だから挑戦することができずに現状維持で終わってしまうのです。
そしてそんな自分が嫌いになり、「自分ってなんてダメな人間なんだ」と思い込んでしまうのです。

そもそも失敗を恐れている理由は人から批判されることを恐れているからです。

例えば、

・起業して失敗したら同僚にバカにされるかもしれない
・有名大学に行くと先生に言ったら批判されるかもしれない
・自分の意見を言ったら友達からおちょくられるかもしれない

このように行動して失敗したら誰かにバカにされるのではないのかということを考えてしまって行動することを諦めてしまうのです。
これはある意味あなた自身が完璧主義だということでもあります。

完璧主義だからこそ何事も完璧にこなしたいと思いますし、絶対に失敗してはいけないと考えてしまうのです。

なので完璧主義者であればあるほど失敗を恐れて行動できなくなってしまう可能性が高いのです。

原因2 自分ができると思い込んでいる

おそらく心のどこかで自分はできる人間だと思っています。

だから現状を見れば明らかに行動していないので結果を出すことができません。
しかし自分のことをどこかでできる人間だと思っているのでいつかは成功すると思い込んでいるのです。

なので行動していなくてもどこかで安心感が生まれているのです。

その安心感があるから現実がどうであれ未来に期待することができるようになります。

なぜ「自分はできる」と思っているのかというとそれは周りの風潮として暖かい言葉を投げかけるというのがあるからだと思います。

例えばうまくいかなかったとしても、

「諦めなければ夢が叶うよ!」

「努力は無駄にならないから頑張ろう!」

「下を向いていないでポジティブに生きよう!」

このように前を向いて歩こうみたいに思うことで良い成果を出すことができると思っている人は多いと思います。
なのでうまくいかないことがあっても前を向いて歩こうとします。

ですがこの影響で実際は何もうまくいっていないのに「俺はできる」みたいな過信に変わってしまう可能性が高いんです。

一般的にはポジティブに生きることは良いとされていますが1歩間違えるとポジティブに生きるというのはただの現実逃避になってしまうのです。

できていない自分を認めることができないから強がって前を向いているだけなんです。

そしてできていない自分がいるのに自分はできる人間だと思い込んで行動しなくてもいつかは自分は成功すると思ってしまうのです。

原因3 やるべきことが明確ではない

行動できないのはそもそも何をしたら良いのかがわからないからです。

つまり目標が曖昧になっているということです。

目標が明確ならば今日朝起きた時に何をして午後は何をして寝るまでに何をしなければいけないのかがわかっているはずです。
ただ多くの人の場合は明確の目標はなく、ただ朝起きて会社に言ってご飯を食べて寝るというような生活を送っていると思います。

なので何をするべきなのかというのが定まっていないので行動することができません。

日本の場合は誰でも学校に通うと思います。
なので長くても大学に通っている間はやるべきことが大体決まっています。

究極、学校を卒業すれば良いのです。

だからある意味目標は決まっている状態です。

しかし学校を卒業してしまうと何をすべきなのかが一気にわからなくなります。
それはもう学校にいる時とは違って誰も指示してくれる人がいないからです。

なので何をして良いのかがわからずとりあえず会社で働こうという思考になり、誰かの言われた通りに生きるという生き方の方が安心してしまうのです。

結局、何をしたら良いのかがわからないから行動することができません。

だから他人にすがるしかなくなってしまうのです。

原因4 自分の軸が定まっていない

軸がないから他人の情報に流されてしまうのです。
軸というのは自分の中にあるルールみたいなものです。

でもこの軸がないから人は何をしたら良いのかがわからなくなり、周りの情報に流されてしまうのです。
ですが、周りの情報に流されて動いてしまっているのに自分は行動できていると思っていいることがほとんどです。

実際は行動しているというわけではなくただ流されてしまっているだけなのです。

なのでいざ自分で考えて決断する時になかなか1歩を踏み出すことができなくなってしまうのです。
それは流されて動くということは得意だけれども自ら流れを作るというのはかなり苦手なことだからです。

だから軸が定まっていないと勇気を持って行動することができません。

軸が定まっていないから甘い情報に流されて決断してしまうのです。

行動できないのは自分の中で何が正しくて何が間違いなのかが定義されていないことが原因なのです。

解決策1 行動しない自分を前提に考える

まずは行動しない自分を前提にして生きていくことが大切です。

どれだけ行動しようと思ったとしても人間は現状維持を望んでしまう生き物なので簡単には行動することができません。
なので行動できない自分を受け入れて、行動できない自分がどうすれば行動できるようになるのかを考えることが先決です。

例えば、ブログの記事を毎日書くことが目標だとします。
ですが、ブログの記事を書くことが面倒になってなかなか毎日書き続けることができないで終わってしまうと思います。

そんな時に夜に作業すると眠くなってしまってやらないから朝にブログの記事を書くようにすればブログの記事をかけるようになるかもしれません。

また、予め1週間分の記事のネタを用意しておけばスムーズに記事を書き始めることができるかもしれません。
ほかにもタイマーをセットして1時間経ったら一度休憩して集中力を高めるという方法もあると思います。

このようにいかに自分が行動しないのかを理解しておけば色んな対策をとることができます。

ここで意志の力に頼ろうとすると行動できなくて自分を責めるようになってしまいます。

そうなってしまうと根本的な問題解決にはならないのでいかに行動できない自分でも行動してしまうような戦略をたてることが重要です。

解決策2 計画をたてる

そもそもあなたがどこへ向かっているのかを明確にすることが大切です。

あなたの目標が何かを考えてそのために何をしないといけないのかを考えていきます。

それは、

・お金
・健康
・人間関係

色んな分野での目標があると思うのでそれぞれ明確に目標設定していきます。

例えば健康面で体重を5キロ落としたいということならばそのために何をしないといけないのかを考える必要があるということです。

方法としては、

・食事制限
・ランニング
・ジムに通う

このような方法があったとしてどれを選択するのかを決めます。
仮にランニングをするとしたらどれくらいの距離をどのくらいの時間で走るのかを決めたり、毎日走るのかそれとも2日に1回なのかなどを詳しく設定していきます。

もちろんこれは計画なのでやってみて変更する箇所も存在して良いです。

ですがいきなりランニングを初めて1日10キロ走ったりすると3日でやめてしまうこともあります。

なので予め計画をたてておけば無謀なことをすることが無くなりますし、1日どれくらい走れば良いのかがわかるのでやるべきことが明確になります。

行動計画を作ることは行動するためには大切なのことなのです。

解決策3 邪魔なものを排除する

行動する上で邪魔なものは排除していきましょう!

例えば、

・テレビ
・スマホ
・飲み会

このように目標達成を邪魔するものは排除しないと行動できない原因を作り出してしまう可能性があります。

例えばネットビジネス始めたとします。
なので会社員の場合は仕事が終わった後に作業をしないといけません。

しかしテレビやスマホを見る時間を作ってしまったら作業する時間が減ってしまいます。
また面白いテレビ番組を見ていたらなかなかテレビの前から離れることができなくなってしまいます。

このように行動できない原因を作らないようにするためにテレビの電源は切ったり、スマホなら機内モードにするなどの対策が必要がなっていきます。

慣れてくれば対策をしなくても誘惑に負けることがなくなってくるかもしれませんがそれまでは邪魔なものは排除する方が良いです。

時には飲み会へ行ったり、友人と遊ぶことも断る必要があります。
それが目標達成のために必要なことならば良いのですがそうでないことがほとんどだと思います。

飲み会に参観すると作業する時間が減ってしまいますし、「飲み会があったから作業することができなかった」という言い訳を作ってしまうことにも繋がります。

なので行動するためには邪魔ものをできるだけ排除する必要があるのです。

解決策4 考えるよりも行動する

はっきり言うと考えても答えはわかりません。

よく答えが出るまで永遠と悩んでいる人がいます。

「どうすれば痩せることができるのか?」
「どうすれば稼ぐことができるのか?」
「どうすれば人間関係がよくなるのか?」

確かに思考し続けることは大切です。

しかしずっと考えていても答えは出てきません。
それに考えて簡単に答えが出るようなことならばそれほど悩むことはないはずです。

なので行動してみて初めてわかることがほとんどです。

どうやったら痩せることができるのかを考えて良いダイエット方法を見つけたとしても結局はやり続けることができないと痩せることができないわけです。

だったらとりあえずやってみて後から軌道修正していくことの方が効率的です。

かといって戦略を全くたてないということではないのですが行動しない限りその方法が良いのか悪いのかが全くわからないということです。

もし考えすぎてしまっているならそれは逆効果の可能性が高いです。

仮説→検証→改善を繰り返すことで良い結果を残すことができます。

解決策5 死を意識する

究極、行動できないのは死を意識していないからです。

日本人の大半はいつか死ぬとは思っていてもいつまでも生きているような感じで過ごしてしまっていることが多いです。

ですが人は生まれた瞬間に死に向かっていく生き物です。
だから死は必ず訪れるものです。

しかし、死を考えることは悪いことだと思われているのであまり考えることはありません。

ですが期限がないと人は頑張ることができません。

例えば受験勉強が良い例です。

受験勉強の場合は志望の学校の受験日が決まっています。
なのでその日から逆算して受験勉強を始めるはずです。

しかし、受験日が決まっていなかったとしたらいつまで経っても勉強を開始することはないはずです。

それと同様で人生も期限が明確でないと何も始めることができないのです。

だから死を意識しないといつまでも生きていられるような感覚に陥ってしまい毎日何となく過ごしてしまうことになるのです。

なので常に「今日が最後の1日」だと思って生きていくことが大切なのです。
そう思うことで今日できることを全力で取り組むことができます。

まとめ

いかがでしたか?

人間は安定を求める生き物なので行動できないのは仕方がないことです。

しかし行動しない限り現実を変えることができません。

よく、「強く思い続ければ夢を叶えることができる」と言う人がいます。
ですがそれは幻想だと私は思います。

結局、行動なくして現実化はありえないのです。

例えば、

ロボット→感情に関係なく行動しまくる
檻の中にいる人間→思い続けるだけで外に出ようとしない

このような状況になった場合ロボットはまさに私が言ったように行動なくして現実化ありえないということでとにかく行動するので現実世界にインパクトを与えることができます。

しかし檻にいる人間は檻から1歩も出ようともせず檻の中でずっと夢ばかり描き続けています。これはまさしく強い思いがあれば現実を変えることができると思っている状況です。

檻の扉の鍵は空いているのにひたすらに思い続けているだけなのです。

なので行動なくして現実化は絶対にありえないのです。

そのことに気づくことができれば行動せずにはいられない人になっていると思います。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP