モバオクでも商品が売れるのか!?〜実体験から分析するモバオクの可能性〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「モバオクって売れるの!?」

モバオクを知らない方はどんなサイトなのかよくわからないと思います。

今ではヤフオク、メルカリなどの人気サイトがありますが、

モバオクはどんなサイトなのでしょうか?

今回はモバオクについて詳しく解説します!

モバオクとは?

モバオク

モバオクとはオークションサイトの1つになります。

ヤフオクと同じようなイメージですね。

モバオクは主にDeNAが運営しているオークションサイトですが、
元々は携帯でしか利用できませんでしたが今ではパソコンで簡単に
利用することができるサービスになっています。

「モバオクで商品が本当に売れるのか!?」

そのように思う方も多いと思います。

私も実際最初は「モバオクって何?」という感じでモバオクの存在自体知りませんでした。

なのでまずはモバオクの特徴をお話します。

モバオクは月額制サービス

モバオクは有料の会員限定サービスになっています。

なので月額324円ほど支払わないとモバオクを利用することができません。

ただ本当に商品を見るだけということならお金を支払う必要はまったくないのですが、
商品を購入したいあるいは商品を出品した場合は必ず会員にならないといけません。

月額制と言ってもそれほど高額ではないので簡単に利用することができます!

またヤフオクのプレミアム会員の月額が月額462円ほどですので
モバオクの方が少し安いということになります。

なのでモバオクを使ってみたいと思ったらまず会員登録をしなければいけません。
そして使ってみて満足しなければモバオク会員の解約手続きをすればその後は会員料を支払わなくてすみます。

販売手数料がいらない

モバオクの場合商品を販売する時に発生する手数料が0円なんです。

これを販売手数料というのですが他のオークションサイトや
フリマサイトで商品を販売する場合は必ず手数料がかかります。

例えば

・ヤフオク  約8%
・メルカリ  10%

このように最大でも販売手数料として10%はかかります。

10%というと1万円の商品を販売したら1000円は手数料として
メルカリ側に支払わないといけないということです。

ですがモバオクの場合は1万円の商品を販売しても1円も手数料として引かれることがないのです。
なので販売金額がそのまま手元に入ってくるということになります。

販売手数料がかからないのは販売者としてはかなり利用価値が高いです。

住所登録が必要

モバオクの特徴として住所確認という制度があります。

この住所確認というものをしないと商品を11品以上販売できなくなってしまうのです。

なのでモバオクで商品を販売する場合は必ず住所確認をしないといけません。
正直転売をするなら10品ほどしか商品を販売できないなんて話になりません。

ちなみに住所確認は難しい作業ではなくモバオクに申請をして
確認コードが自宅に届くので入力すれば終了です。

他のサイトに比べると少し手間ですが商品を多く出品するためには必要な作業になります。

支払い手数料が発生する

モバオクは販売手数料がかからないと先ほどお伝えしました。

しかし落札者には手数料が発生してしまいます。

落札者が負担するのは、「商品代金+送料+モバペイ手数料」
この3つの合計金額を支払わなければいけません。

商品代金+送料はわかると思いますがモバペイ手数料というのは、
簡単に言えば決済手数料みたいなものです。

モバペイの支払い方法は、

・ATM支払
・インターネットバンキング支払
・コンビニ支払
・クレジットカード支払
・ドコモ払い
・S!まとめて支払い
・auかんたん決済

このような支払い方法を選択した時に発生する場合に手数料が発生します。
さらに一定金額の手数料ではないのが少しややこしいところでもあります。

モバペイ手数料は商品代金+送料の合計金額によって手数料が変わってきます。
また支払い方法によっても異なります。

一番安い手数料でも99円はかかります。

詳しい手数料はこちらをご覧ください!
モバペイ手数料

なので商品を落札する場合はモバペイ手数料も計算した上で
商品を落札するのか判断する必要があります。

ウォッチがつく

モバオクにはウォッチ機能がついているので
ユーザーがどれくらい販売した商品に興味があるのかがわかります。

ウォッチとはいわゆるいいね機能のことです。

また私はモバオクで出品をした時はウォッチとは別にどれくらい
自分が出品した商品がユーザーに見られているのかがわかりした。

これは足跡と言われているものでウォッチには登録しないけれども
商品を見ているユーザーがどれくらいいるのかがわかります。

なので商品を販売する場合はウォッチや足跡機能を利用して
商品の価格設定などをすると比較的早く商品を売ることができます。

私の経験談

私もモバオクで商品を販売した経験があるのですがその時は
1アカウント1000出品ほどできました。

なので大量出品していたのですがその中から何個か購入されて
しっかり売上金も振り込まれました。

他サイトで商品を販売した経験がある方はそれほど難しい作業ではないと感じました。

ただ中には郵便局留めを希望する方がいて少し対応するのに
手間がかかったということもありました。

ですが5つ以上まとめて商品を購入してくれるユーザーの方も
いたので商品が全く売れないということはなさそうです。

またCSVを使って出品ができるので大量出品もそこまで手間にはなりません。

他サイトと比べると少利用しているユーザーが少ない印象はあります。
なので基本的に商品を販売する場合はメルカリかヤフオクの方が良いと思います。

その他に使うサイトとしてモバオクを利用するのがベストだと思います。

モバオク1本で商品を販売するよりも他の人気サイトも活用しましょう!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP