メルカリ転売で稼げる5つの仕入れ先〜効率よく仕入れるためのコツとは!?〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「仕入れ先が見つからなくて商品が仕入れられません・・・」

このような悩みを持っている方はいませんか?

転売は商品を仕入れることができない限り稼ぐことができません。
そして商品を仕入れるために仕入れ先を見つけないといけません。

しかし仕入れ先さえ見つけることができなければ転売は始めりません。

今回はメルカリ転売での仕入れ先を公開します!

転売は仕入れから始める

メルカリで転売をやるにしても他の転売手法を行うにしても
重要なのは商品を安く仕入れることができる仕入れ先を見つけることです。

そもそも転売の基本的な流れとして、

リサーチ→仕入れ→販売→梱包・発送という流れが基本です。

なのでどれだけ頑張ってリサーチをして売れる商品を見つけても
売れている商品を仕入れることができる仕入れ先を見つけなければ意味がないのです。

そのためメルカリで転売をやるならばある程度の仕入れ先を見つけておく必要があります。

そうすることで安定的に商品を仕入れることができるので利益も安定させることができるのです。

仕入れる時のポイント

仕入れ先を見つける時のポイントは誰も仕入れていないところから仕入れることです。

誰もが仕入れるところから仕入れてもメルカリで出品するときには
ライバルがたくさん増えていて価格競争になったり、商品がなかなか売れない場合があります。

なので誰も仕入れないところから商品を仕入れることが大切です。

とはいったもののなかなかそのような仕入れ先が見つけることは大変です。

見つけたとしても安定的に仕入れることができるのかわかりませんし、
利益が取れる商品があるのかというのも調べないといけません。

なので仕入れ先を多く持つということが一番簡単な方法だと思います。

いつも1つの所から仕入れている人と仕入れ先が10個以上ある人だったら
どちらが転売で稼ぐことができると思いますか?

おそらく仕入れ先が10個ある人の方が簡単に転売で稼ぐことができます。

10個も仕入れ先があればリサーチした商品を探すときに選択肢が
10個持っているということになります。

仕入れ先が1つしかないとそこでリサーチした商品が見つからなかったら
その商品を仕入れることを諦めないといけません。

なので重要なのは誰も使わないような仕入れ先を確保すること
または仕入れ先をたくさん持つことが転売で稼ぐためには必要なことです。

売れる商品を見つける

商品を仕入れる前にやるべきことはそもそもメルカリで売れている商品は
どんな商品なのかを調べないといけません。

売れている商品さえ見つけることができればあとはその商品を
仕入れることができる仕入れ先を見つけることです。

メルカリで売れる商品を見つける方法

1 検索条件を変更する

2 売り切れを選択

 

3 売れている商品を探す

 

利益が取れる商品を探す

大切なことは仕入れ先を見つけたらしっかり利益が取れる商品なのか計算しましょう!

売れている商品を見つけたからといっても必ず利益が取れるとは限りません。

メルカリでの販売価格とそれほど変わらない価格で販売されているケースは
おそらくかなり低価格で仕入れることができる仕入れ先を持っている人がいるのです。

その場合は諦めて違う商品をリサーチしましょう!

「この商品は売れているから絶対に仕入れ先を見つけてやる!」

このような気持ちを持つことはもちろん大切ですし商品が見つからないといって
すぐに諦めていたらどんな商品も見つけることができなくなってしまいます。

ただ、あまりにも1つの商品に執着しすぎると時間をかけて探したのに
結局見つからなければ時間のロスになってしまいます。

そうならないためにはある程度自分自身でルールを設けて
どれくらい探しもなかったら諦めるのか決めておけばそれほど時間ロスになることはありません。

仕入れ先

それではメルカリ転売で利用すべき仕入れ先を紹介していきます。

こちらは王道な仕入れ先なので必ず把握しておくようにしましょう!

また常に仕入れるかわからないのかもしれませんが、
おそらくいずれ使う場面がくると思うので会員登録だけはしておきましょう!

そうすればいざ使おうと思った時にすぐに使用することができます。

Amazon

 

Amazon

 

*在庫は必ず確認しましょう!

Amazonは誰もが利用しているネットショップですね。
日本だけではなく色んな国にAmazonはあるので規模はかなり世界最大級ですね。

なので取り扱っている商品も膨大です。

そのため安く仕入れる商品は比較的多いのでリサーチしがいがあります。

またプライム会員になってしまえば商品を早く届けることができるので購入者を待たせることがありません。

例)

Amazonから頻繁に仕入れる場合はあらかじめプライム会員になっておけば
色んな特典を受けることができるのでメリットが大きいです。

ただAmazonの場合は商品がお客さんの元へ届く時にAmazonの箱で届いてしまいます。

それでも問題が起こることはあまりないのですが場合によっては、
クレームに繋がることもありますのでそのことは忘れないでください!

楽天ショップ

楽天

 

*在庫確認は必ずしましょう!

こちらは楽天が運営しているネットショップですね。
楽天も大きな使用ですねの扱っている商品数も膨大です。

また利用する際は楽天会員になる必要があります。
また楽天のクレジットカードも同時に作ってしまえば何かと便利ですので作成することをおすすめします。

楽天の場合送料無料の商品が結構多いので仕入れ先としての利用価値は高いです。

またショップごとにルールが違うので商品を仕入れる時は
そのショップの規約にしたがって仕入れてください!

ヤフーショッピング

Yahooショッピング

 

*送料を確認しましょう!

こちらはYahooが運営しているショッピングサイトです。

Yahooと言えばヤフオクの言えばヤフオクのイメージが強いのですがヤフーショッピングも仕入れ先として有効です。

もちろんヤフオク仕入れも可能ですが、ヤフオクの場合中古品も
扱っているので新品のみを扱うならヤフーショッピングの方が良いです。

またヤフーショッピングはTポイントが使えるので
Tポイントを持っていればポイントがついたりするので必ず用意しましょう。

またショップごとに少しルールが違うので仕入れる前にどんなルールがあるのかを確認しましょう!

それに送料の計算もしっかりしましょう!

Qoo10

Qoo10

 

*送料や発送期間は必ず確認しましょう!

Qoo10は多くのジャンルを取り扱っているので仕入れ先としてかなり有効です。

また比較的低価格で商品を販売しているので仕入れる商品はたくさんあります。
ただ中国などから発送する商品も多いため商品が到着するのに2週間前後かかる場合があります。

そのような場合はあらかじめ商品説明に発送期間が2週間ほどかかるということを記載しておきましょう。
もしお客さんが商品を購入した後に伝えたらクレームにも繋がるので事前に伝えておく必要があります。

またQoo10は全ての商品がというわけではないのですが、商品の質が少し低いという特等があります。

洋服を仕入れる場合購入者の方が届いた商品も見て少しがっかりすることも多々あります。

なので質はそれほど期待しない方が良いと思います。

ただここは個人差があるので一概にQoo10の質が悪いとは言い切れないので
自分自身で利用してみて判断してください!

NETSEA

NETSEA

 

*無在庫の場合は必ずチェックを入れましょう!

*送料は必ず確認しましょう!

NETSEAの特徴は無在庫転売を認めていることです。

なので無在庫転売の仕入れ先としてかなり有効です。

また商品も比較的低価格で仕入れることができますし大量仕入れにも対応しているサイトです。

ただ送料も少し高めにかかる場合がありますので利益計算をする時は、
送料を踏まえて計算してください。

大量仕入れも可能なのでもし頻繁に売れる商品を見つけることができたら
有在庫化も考えてみると良いと思います。

ただ他のネットショップと違って会員登録の仕方が少しややこしいです。

卸売サイトでもあるからというのも理由なのですが商品を仕入れる時は
ショップごとに仕入れる許可をもらわないといけません。

そうしなければ商品を仕入れることができないですのであらかじめ申請しておく必要があります。

サンプル百貨店

サンプル百貨店

 

例)

こちらはあまり知っている方が少ないですがこのサイトでは食品関係の商品がかなり低価格で販売されています。

ただそのかわり賞味期限が比較的短いです。

なので仕入れる際は賞味期限がどれくらいなのか確認することが重要ですし、
商品説明にも必ず記載するようにしましょう!

そうしなければ購入者が自宅に商品が届いてから、
「こんなに賞味期限が短いなんて聞いてない!」
というようなクレームにも繋がるので注意しましょう!

また大量に仕入れることになるので少しずつ販売するのが良いと思います。

おそらくどれほど安かったとしても10個も20個も商品が欲しいという
人はそれほど多くはありません。

なので小分けにして販売することが効果的です。

まとめ

いかがでしかた?

たくさんの仕入れ先を知ることができたと思います。

最初にお伝えした通り仕入れ先のポイントとして、

誰もあまり使わないしょうな仕入れ先を見つけるか、
多くの仕入れ先を確保することが大切だとお伝えしました。

今回の紹介で「多くの仕入れ先を確保する」という部分がある程度クリアすることができたとお思います。

なのでこれらの仕入れ先を活用して転売をスタートさせることをおすすめします。

ただ新規の仕入れ先を開拓するということを忘れないでください!

仕入れている人が少なければそれだけ利益も取ることもできますので
時間がある時に利用できそうな仕入れ先がないのか探してみましょう!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP