夢を予定と捉えれば叶う〜夢が叶わない原因は一体何なのか?〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

成功者の人を見て何か感じることってありませんか?

「成功する人は何をやっても上手くいきそう!」と感じたことがあるのではないでしょうか?

どんなことをやってもこの人は成功するんじゃないかと周りの人にまで思わせてしまうような
オーラが漂っています。

しかしそのオーラの源って一体何なのでしょうか?

今回は成功者の特徴を分析してわかったことをお伝えします。

成功者の思考パターンとは!?

成功者を見ていると、何を始めたとしても上手くいくんじゃないかと思ってしまうことってありますよね。


「お金持ちの人が、本を書いたら大ヒットするんじゃないのか?」

「音楽を始めてCDを出しても売れるんじゃないか?」

「違うビジネスを始めたらしいけどまた成功するんだろうな・・・」


成功者=万能者みたいなイメージを抱いている人も多いのではないでしょか?
でも、流石に万能者ではないと私は思っています。

万能者っていうと才能の塊で、好きでもないことも興味を持っていないことも
全部できてしまう完璧人間みたいな人は存在しないと思います。

なぜならそこにはその目標を達成しようという、情熱があったり、
普通の人が想像できないような壮絶な努力を積み重ね、
その積み重ねがあるとき成功の階段へと導いているのだと思います。

このように一見、簡単に成功しているようにみえてしまいますが
その裏側は淡々とやり続けた結果しかないと思います。

なので、成功者が何をやっても上手くいくようにみえていますが、それは努力をしたらの話です。

努力なくして成功者も成功はできません。
だから、皆さんもさっさと努力して成功しよう!

それではさようなら・・・・

なんてこんなことを言うためにわざわざあなたにお伝えしているわけではありません笑

そもそもなぜ一度掲げた目標を達成することができるのか、その過程で何を考えているのか。
その部分が重要だと私は思っています。

そして、わかったことは、

「成功者が考える目標の捉え方が違うのだ」

ということがわかりました。

どういうことなのかというと、上手くいかない人はそもそも自分が掲げている目標が
本当の目標のラインにきていないことに気づいていません。

まだ、幻想のラインなんです。

幻想ライン

幻想状態・・・非現実的なことを思い浮かべること

幻想の意味を調べるとこのような意味が出てきました。

これはかなりぼんやりとした夢や目標を描いている状態です。

「ちょっと起業してみたいな」

「大きな家に住みたいな」

「幸せな家族を持ちたいな」

こんな感じで本当に叶えたいと心の底から思っているのか思っていないのか曖昧な感じです。

では、改めて考えて見ましょう。

成功者はこの幻想の状態で目標を達成しているのか、現実にすることができると思いますか?

違いますよね。幻想状態では成功しませんね。

夢ライン

夢の状態・・・現実がもつ確かさがないもの

調べるとこんな意味もありました。

夢というのは幻想よりも少し具体的になりぼんやりだったものが
こういう自分になりたいというある程度の形がみえる状態です。

例えば、

「起業家になりたい」

「プロ野球選手になりたい」

「歌手になりたい」

こうなったらいいのになぁ〜がこうありたいと意志が少し強くなったのかもしれませんが、
まだ夢のラインでしかありません。

どうやったら夢を叶えることができるのかなんて全く考えていません。
手段など探しません。行動しません。何より自信がありません。

「俺ってこの夢を叶えることができるのかな?」

そう思い始めると、夢を叶える自信がなくなっていきます。

つい1ヶ月前まで、

「俺はネットビジネスで稼いで、大きな家に住む」

と言っていたのにも関わらず夢が曖昧すぎたせいか、夢への筋道に対して理想とのギャップが
激しかったせいなのか諦めてしまいます。

「所詮、俺はこの程度」

これが多くの人が抱く気持ちであり夢のラインの出来事です。

目標ライン

目標・・・目的地までの目標

このような意味だと思います。

このラインまで来るとすでに期限が決まっている状態です。

「いつまでにはこれぐらい達成する」という具体的な目標がこの時点で計画されているのです。
少し大変かもしれませんが色々調べたりして、計画をたてる必要があります。

かといって完璧に計画通りにいかないといけないということではなく、やっていく過程で
発見もあるのですが、しかし計画あっての発見という意味になります。

成功者は最低ラインがこの目標ラインだと思います。

しかし、普通の人はおそらく幻想のラインで終わるわけです。

でも、少しでも計画をたてるということはこれから進むべき道筋がわかることになるので
目標を達成している自分が浮かんできて楽しみながら作業をすることができます。

努力を積み重ねていきそれを現実のものとしていきます。

予定ライン

予定・・・行動や行事をあらかじめ決めたということ

これが予定という意味です。

「夢を予定にする」こんな考え方をするのは成功者しかいません。

あなたが家族とのドライブの日を決定したり、友達のランチの日を決めたり、

日々の予定って決めますよね?

さらにその予定の実行率は何%ですか?ほぼ90%以上じゃないですか?

稀に予定がキャンセルということもあると思いますが、これが予定の実行率だと思います。

同様に成功者も夢を予定に組み込んでいるから達成率が90%以上なわけです。

予定ですから、余計な心配なんてしないわけです。
待っていてもその時は来るっていう感じで普通は予定の日を待ちますから、
夢も安心した気持ちで待つことができるんです。

だから、「もし予定通りいかなかったら?」
なんて余計な心配をしすぎなくてすむのです。

ただし、それなりにその目標に対する行動計画はもちろん存在して、
発見と計画を繰り返しつつ必ず行動していくのです。

しかし、一体何がその行動力を発生させるのか?

それは自分自身に対する自信です。

「俺ならできる。達成できる」と心の底から思っているのです。

これを別の言い方で表現するとするなら、

「セルフイメージが高い」ということになります。

自分のことをどう思っているのか、それが成功者の重要なポイントだったんです。

そのセルフイメージの高さが全て実現したいことを
予定のラインにまで持っていくことできるようになるんですね。

確かに幻想状態のように

「こういう自分になりたい」という思いはあるはずなのに行動できないのは
セルフイメージが低いことが原因なのです。

「自分はこれぐらいしかできない」というのが成長のスピードを遅めているのです。

その背景には、

「家が貧乏だった」
「身長が低いから」
「人気者じゃないから」
「特技がないから」
「上手くいかないことばかりだから」
「努力は実らなかったから」


などなど幼少期から知らず知らずに受けてきた影響だったり、
自分でも気づいていない間に傷ついていたのかもしれません。

それがセルフイメージが低くなった原因です。
ではどうしたらセルフイメージが高くなるのか?

それは少しずつ自信をつけることです。

頑張ればできることをやってみることが大切です。

それは他人から見れば大したことがないことかもしれませんが、
自分にとっては自信になることならそれで良いんです。


・ブログを書いたことがないけど書いてみる


・動画を撮ったことがないけと撮ってみる


・商品を売ってことがないけど販売してみる

こうした小さな成功体験みたいなものをコツコツ積み重ねることが大切だと思います。
小さなチャレンジが自分を強くしてくれます!

少しずつ成長しましょう!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP