メルカリ無在庫転売で簡単に稼ぐ効率的なやり方〜おすすめの仕入れ先を3つ紹介します!〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「無在庫転売ってどうやって稼ぐの!?」

ノーリスク転売と言えば無在庫転売に限ります。

ただ具体的に有在庫転売とは何が違うのか?

無在庫転売の何が良いのか?

詳しく説明できる方は少ないと思います。

「無在庫転売には興味があるんだけど・・・」

と思っているけどまだ始められていない方は無在庫転売の魅了に気づいていない証拠です。

なので今回は無在庫転売の何が良いのかを徹底的に解説していきます!

無在庫転売とは?

あなたは無在庫転売を知っていますか?

無在庫転売とはその名の通り在庫を持たない転売手法です。

通常の転売は有在庫転売と言って商品を仕入れてから出品をします。
ですが無在庫転売の場合は商品を出品して売れたら商品を仕入れます。

これを無在庫転売と言います。

無在庫転売には色んな手法があり、その中の1つがメルカリ無在庫転売です。

つまりメルカリで販売する転売手法なのです。

無在庫転売と聞くと、

「えっ?それって詐欺じゃないの?」

と思う方がいますが、はっきり言って詐欺ではないです。

なので犯罪行為ではないのでご安心ください。

ただいまいち無在庫転売を行うメリットがわからないと思うので、
無在庫転売がおすすめな理由を説明したいと思います。

メリット

在庫を抱えることがない

まず無在庫転売というものは在庫を抱えることがありません。

転売をやったことがある方はわかると思いますが転売を始めた時は
どうしても商品を仕入れることを恐れてしまいます。

「この商品を仕入れて本当に購入されるのだろうか?」

このように商品を仕入れて在庫が残ってしまうことを恐れて
商品を1つも仕入れることができないということがあると思います。

ですが無在庫転売はそうような心配がありません。

なぜなら無在庫転売は商品が売れてから仕入れるので
在庫を抱えるリスクはゼロなんです。

もう売れてしまっているわけですから仕入れたらすぐに発送するだけなので
あなたの家の中に商品が売れ残ってしまうことはないのです。

発送作業がラク

有在庫転売の場合商品が売れたら商品を梱包してコンビニなどへ行って
商品を発送しなければいけません。

転売をやり始めた当初は発送作業も楽しく感じるものですが
販売する商品が増えると発送する商品数も多くなってしまいます。

そうなるとだんだん発送作業が苦痛になってしまうものです。

発送作業が大変だから転売を嫌になってしまう人も少なくありません。

その点無在庫転売は商品の梱包や発送作業はほとんどありません。

なぜなら商品が購入されたら仕入れ先から購入者の元へ直接商品を発送するからです。
なので自宅に商品を保管することもなく梱包することもなく商品を購入者の元へ届けることができるのです。

有在庫転売ならば10個商品が売れたら10個コンビニへ行って発送しなければいけませんが
無在庫転売ならば10個だろうが20個だろうがそこまで発送作業が苦ではないのです。

ネット上で全て完結する

無在庫転売の良いところは全てネット上で完結するということです。

有在庫転売の場合は商品を仕入れるために外へ出て商品を仕入れなければいけません。
そして発送する時もコンビニなどへ商品を持っていって発送しなければいけないのです。

ですが無在庫転売なら在宅ワークでビジネスを行うことが可能なのです。

商品を販売するときもパソコン1台で完結します。
商品を発送する時もパソコン1台で完結します。

ネット上で完結するということはどこにいてもメルカリ無在庫転売を行うことができるわけです。

もちろんパソコンを使うことができる環境は必要ですが、その環境さえ整えば
旅行先でも海外でもビジネスを行うことができるわけなのです。

資金の回転が良い

メルカリの場合は売上金が手元に入るのに1週間ほどかかります。
また商品を仕入れて発送する期間を考えても2週間ほどで資金が手元に戻ってくるわけです。

つまり比較的キャッシュフローが良いということです。

有在庫の場合だと商品を仕入れてから1ヶ月以上変われないと
クレジットカードの支払日が来てしまって支払うお金がないということが起こってしまいます。

ですが資金がそこまで多くないという方も無在庫転売の場合は
売れてから仕入れるので資金の回収が大変ではないのです。

だから商品を仕入れることを恐れてしまう転売初心者の方には無在庫転売はおすすめなのです。

デメリット

アカウント停止のリスクあり

ただメルカリは無在庫転売を認めていません。
在庫がないと商品を販売してはいけないという規約になっています。

なのでもし仮に購入者から無在庫転売だということをメルカリの方へ
クレームが入ってしまったらアカウント停止になることがあります。

とは言ったもののそれほど頻繁に起こることはありません。
そもそも購入者の方が無在庫転売だということに気づくことはなかなかありません。

もし無在庫転売と気づいていたら商品を購入することはありません。

なので購入してくれた時点であなたが販売した商品に価値を感じているので
クレームに繋がることはほとんどありません。

しかしメルカリは無在庫転売を認めていないということを前提で
ビジネスをしなければいけないということです。

商品を実際に見ることができない

メルカリ無在庫転売は商品はメルカリで購入されたら仕入れ先から
直接購入者の元へ商品を発送します。

そのため商品を見ることも触ることもなく商品が購入者の元へ送られるということになります。

これが有在庫転売と大きく違うことですね。

ただその分商品に関してわかることがことが少ないということです。

例えば、

「スイッチはどの辺にありますか?」

「ライトの明るさはどれくらいですか?」

「実物の色は写真より濃いですか?」

仕入れ先の商品説明を見れば答えられることも多いのですが、
手にとってみないとわからないような質問がきた場合は答えることができません。

そして曖昧な答えをしてしまったがために商品を購入してくれなくなる
ということも起こってしまうのです。

発送が遅い場合がある

有在庫転売の場合は手元に商品があるので商品が売れた場合は
自分自身が早く発送すれば商品が購入者の元へ早く届きます。

逆に色々な事情で発送が遅れてしまえば購入者の元へ
商品が届くのが遅くなってしまうのです。

つまり有在庫転売の場合は発送作業をコントロールすることができます。

ただ無在庫転売の場合は商品が手元にないため発送期間は仕入れ先の方に任せるしかないのです。

なので場合によっては商品が到着するまでに2週間ほどかかってしまうこともあります。

そうならないためには発送が早い仕入れ先を選択することが重要です。

また利益が取れるけれども発送期間が遅いということならばあらかじめ商品説明の欄に
「この商品は発送までに2週間ほどかかります。」
というような記載をしておくことがベストです。

無在庫転売の実践方法

それでは実際に無在庫転売でどのように商品をリサーチして出品するのかをご説明します。

今回は3つの仕入れ先を例に説明します。

Amazon

 

Amazon

 

1.メルカリで売れた商品を探す(Amazon仕入れ)

 

2.Amazonで同じ商品を探す

 

Amazon仕入れの特徴

Amazonはプライム会員になれば購入して翌日に商品を届けることができます。
ただAmazonを利用する場合は商品がAmazonの箱で届いてしまいます。

なので人によっては、
「なんでAmazonから商品が来るんだ!?」
とびっくりしてしまうこともあります。

また人によっては領収書を見てAmazonでの販売価格の方が安いということに
気づいて無在庫転売だと指摘されることがあります。

ただ私の経験上クレームに発展するケースは少ないです。

なぜならお客さんは商品に興味があるので商品さえ無事に届けることの方が大切なのです。

それにAmazonの場合は商品の金額を表示させない方法があります。

それは商品を注文するときにギフト設定にしてそこで領収書を抜くことができます。

さらにメッセージを記入することができますので自分のメルカリアカウント名や
「ご購入ありがとうございました!」などのメッセージを書けば印象もよくなります。

なのでAmazonを利用する場合はギフト設定を必ずすることが大切です。

QOO10

Qoo10

 

1.メルカリで売れた商品を探す(QOO10仕入れ)

2.QOO10で同じ商品を探す

 

 

QOO10仕入れの特徴

QOO10は低価格の商品がたくさんあるので仕入れ先としてかなり便利です。

しかしQOO10は基本的に商品が届くまでに2週間ほどかかる場合が多いです。

それに商品の品質もそれほど高いとは言えません。

なので購入者からたまに
「期待して商品を購入しましたが商品が届いてがっかりしました。」
というような嫌味を言われるケースがあります。

だからと言って返品して欲しいとまでは言われないので安心してください。

なのでQOO10はを利用するときは発送期間をしっかり把握するようにしましょう。

NETSEA

NETSEA

 

1.NETSEAで仕入れたい商品を検索します。

2.検索条件を変更します

3.メルカリで売れている商品あるいは売れそうな商品を見つける

 NETSEA仕入れの特徴

NETSEAの最大の特徴は無在庫転売を認めているところです。

ただ全ての商品が無在庫転売OKという訳ではありませんが、
無在庫転売が可能な商品は多数存在します。

なので堂々と無在庫転売をすることが可能になります。
それに低価格の商品もたくさん揃っています。

しかし低価格商品でも送料がかかります。
なので送料を合わせると結果的にそこまで低価格の商品ではなくなってしまうことが多いです。

ただ大量に商品を仕入れる場合は規定の金額を超えることで送料が無料になる場合があります。

なのでよく売れる商品を見つけることができたら大量に仕入れてしまって有在庫化してしまうこともありです。

最後に

いかがでしたか?

無在庫転売は在庫を抱えるリスクのない転売手法です。

無在庫転売がおすすめな人は、

・商品を仕入れることが怖い転売初心者
・仕入れや発送作業がどうしても嫌いな方

このような方は無在庫転売をすることをおすすめします。

先ほどもお話しましたが転売初心者の方はどうしても
商品を仕入れることを恐れてしまう傾向があります。

どれだけリサーチして売れる商品だとわかっていても商品を仕入れて売れるまでは赤字状態です。

なので商品を仕入れることが怖くなってしまうのだと思います。

だから売れてから仕入れる無在庫転売ならばその怖さを感じることなく転売をすることができます。

また転売である程度稼いでいる方でもどうしても商品をお店から仕入れることだったり、
商品を梱包して発送することが苦痛で仕方ない人もいます。

そのような場合も無在庫転売を行うことがおすすめです。

なのでもし商品を仕入れることが怖くて転売ができない人だったり、
発送業務が苦痛な人は無在庫転売を行うことをおすすめします。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP