一番安いメルカリの発送方法とは!?〜送料を安くして利益を上げることが大切〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「商品が売れたけど、どんな発送サービスを利用すれば良いの!?」

メルカリなどで商品が売れたのいいけど発送方法が全くわからない・・・

このような経験がある方は多いのではないでしょうか?

もしくはもっと格安の配送方法があるのにも関わらず送料が高い配送方法を利用している可能性もあります。

なので今回はどんな配送サービスがありそしてそれぞれどんな特徴があるのかお伝えします。

これで発送方法に悩まなくてすみます!

発送方法の選択は難しい

あなたはメルカリで商品を販売した経験がありますか?
メルカリは人気のフリマサイトで利用者もかなり多いです。

またメルカリはスマホのアプリもありますの数分あれば商品を出品することが可能です。

メルカリの詳しい出品方法はこちら

ただメルカリで出品をすることが簡単なのですが問題なのが発送方法です。

メルカリ出品した経験がある方、あるいは不用品を販売したことがある方は
わかると思いますが商品が売れた後に・・・・

「どうやって発送すれば良いの!?」

たくさんある配送サービスの中からどれを選んだら良いのかがわからなくなってしまいます。

日本でよく利用されているのが「日本郵便」「ヤマト運輸」なのですが、
配送方法は大きさなどによって細かく分けられています。

なので商品を発送した経験があまりない方は配送方法を選択することができません。

そうなると物を売ることじたい面倒になってしまいます。

なので今回はメルカリでどうのような発送方法を選択すれば良いのか詳しく説明していきます。

らくらくメルカリ便

メルカリで利用できるのがこのらくらくメルカリ便という物です。

らくらくメルカリ便を利用すれば、

・ファミリーマート
・サークルK
・セブンイレブン
・ヤマト営業所

このような場所から発送することが可能になります。

コンビニを利用することができるので夜でも発送が可能になります。

発送場所にヤマト営業所が入っているのでわかったと思いますが
らくらくメルカリ便とはヤマトの配送サービスを利用した方法になります。

なのでヤマト運輸で利用できる配送サービスがメルカリでも利用でき
その上コンビニとも提携しているのでコンビニ発送が可能だということです。

それではらくらくメルカリ便の主な発送方法を説明します。

ネコポス

ネコポスというのはポストに投函できるタイプの配送サービスです。

扱う商品

・薄手の洋服
・アクセサリー
・サプリメント
・コード
・ipadケース

このようなポストに入るような大きさの物を発送するときに利用するサービスです。

ネコポスはの配送料は全国一律料金で195円となっています。(2018年現在)

さらに配達スピードもかなり早いので配達地域によっては翌日に商品を届けることができます。

封筒に入る大きさしか発送できないですがこの低価格で
発送できるのはかなりメリットがありますね。

送料がかからない分利益も増えることになります。

宅急便コンパクト

 

宅急便コンパクトとはネコポスで発送できる大きさではないが
大きなダンボールで発送するほどの物でもないという場合に利用するサービスです。

扱う商品は

・化粧水
・小型のおもちゃ
・洋服
・小さい電化製

このようなポストには入らない少し大きな物を発送するときに利用するサービスです。

宅急便コンパクトの配送料は全国一律で380円です。(2018年現在)
ただそれだけではなく宅急便コンパクトの場合は専用のBOXを購入しないといけません。
*別途65円

BOXは2種類あります。

・封筒型

・BOX型

専用BOXの購入方法は

・コンビニ
・ヤマト営業所

このような場所で販売しています。

もしくはAmazonでも販売しているのでまとめ買いの場合は利用するのもありです。

ヤマト運輸株式会社 ダンボール ヤマト運輸 宅急便コンパクト 専用 梱包箱 20枚
ヤマト運輸株式会社 ダンボール 宅急便コンパクト 専用 薄型 梱包箱 20枚

基本的に宅急便コンパクトは60サイズ以下の商品の場合有効です。
専用BOXを購入する手間もありますが少し大きいサイズの商品も低価格で発送することができます。

宅急便

宅急便というのはダンボールを利用しないといけないような
60サイズ以上の商品を発送する時に利用する配送サービスです。

扱う商品は、

・大きな家電製品
・カバン
・バット

このような大きめの商品の場合利用します。

サイズと配送料

サイズ 重量制限 配送料
60 2kg 600円
80 5kg 700円
100 10kg 900円
120 15kg 1000円
140 20kg 1200円
160 25kg 1500円

配送料は全国一律です。

ちなみにこちらは沖縄に発送する時の金額です。

サイズが大きくならばその分配送料も高くなってしまいます。
またらくらくメルカリ便を利用すれば少し通常より送料が安くなります。

ただ比較的送料は高いですので物を販売する上ではあまり
おすすめできる配送サービスではありません。

基本的にネコポスや宅急便コンパクトも利用することができない場合の時に
宅急便を利用することが良いです。

また宅急便の場合は集荷依頼が可能です。

らくらくメルカリ便の場合は集荷依頼すると数十円ですが別で送料がかかりますが
コンビニなどへ持っていく手間を考えたら集荷依頼の方が良いです。

またヤマトなどへ持っていくと持ち込み割引があるので
割引のために集荷依頼を利用しない方法もあります。

宅急便を利用する発送物がどれくらいあるのか確認して
集荷依頼を利用するのか選択することが大切です。

ゆうゆうメルカリ便

ゆうゆうメルカリ便とは主に日本郵便の配送サービスを利用したものになります。

主に

・ローソン

・日本郵便

このような場所で取引することが可能です。

それではどんな発送サービスがあるのかご説明します。

ゆうパケット

ゆうパケットとは主にポストに投函できる商品の場合に利用します。

扱う商品

・薄手の洋服
・アクセサリー
・サプリメント
・コード
・ipadケース

このような比較的サイズが小さい商品を発送する時に利用します。

サイズ

3辺合計 60cm以内
長辺 34cm以内
厚さ 3cm以内
重さ  1kg以内

配送料は全国一律で175円になります。

なので封筒に入るような大きさの商品の場合は利用するべきですし
送料が安いのでその分利益をあげることができます。

おすすめのサービス方法になります。

ゆうパック

ゆうパックは比較的大きさサイズの商品を発送する時に利用します。

扱う商品

・大きな家電製品
・カバン
・バット

このような商品を発送する時に利用します。

サイズ

60サイズ 600円
80サイズ 700円
100サイズ 900円
重量 一律25kgまで 

配送料は全国一律になります。

ただやはり比較的送料が高いです。なのでおすすめできる配送サービスではないのですが
どうしてもサイズが大きい商品で他に発送方法がない場合のみ利用することが無難です。

レターパックプラス

レターパックプラスはゆうパケットでは適応外でかといってゆうパックを
利用するほど商品のサイズが大きくない時に利用します。

扱う商品

・化粧品
・時計
・小さい電化製品

 

サイズ

サイズ 340mm×248mm
重量  4kg以内

レターパックプラスの特徴がレターパック専用の袋に
商品が入ればどんな厚さでも良いということなのです。

例)

このように袋が破けそうになっていても封を閉めることができればOKです。

さらに配送料は全国一律で510円です(2018年現在)
なのでゆうパックを利用しないでレターパックプラスで発送することができれば
かなり配送料を削減することができるわけです。

基本的にレターパックプラスで発送できるのか試してみてから
ゆうパックを利用するが良いです。

また集荷依頼も可能なので郵便局へ直接行かなくても商品を発送することができます。

クリックポスト

クリックポストとはゆうパケットに似た配送方法です。
基本的にポストに入る大きさでなければいけません。

ただ仕組みがゆうパケットとは違います。

クリックポストは自宅で発送準備が完了します。
ゆうパケットの場合はコンビニなどでバーコードを読み込み発送手続きをします。

ただクリックポストはその手間がいりません。

自宅で簡単に配送ラベルを作成することができます。

ただしその代わりに必要なものがいくつかあります。

・ヤフーアカウント

・ヤフーウォレット

・コピー機

そもそも自宅で発送準備が完了するということはお店で配送料を
支払うタイミングがないということです。

なのでデビットカードやクレジットカードで配送料を支払う必要があります。

その際にヤフーウォレットというサービスを利用して
カード払いできる設定をする必要があります。

ただ1度設定してしまえばあとはほぼ自動的にカードから支払われるので手間はかかりません。

そのためヤフーのアカウントが必要になるので持っていない場合はアカウントを作成する必要があります。

しかしクリックポストの配送料はわずか164円です。(2018年現在)

つまり今の所どの配送サービスよりも安いのがクリックポストなんです。

なので封筒に入るサイズの商品ならばクリックポストを利用した方が断然お得になります。

大型らくらくメルカリ便

大型メルカリ便は通常の宅急便などでは運べないほどの商品の場合に利用します。

扱う商品

・ベット
・冷蔵庫
・ソファー

このような大型商品の発送時に利用します。

サイズ 料金

サイズ 料金
200 4,320
250 7,398
300 10,746
350 16,254
400 22,950
450  29,646

*場合によっては別途送料がかかり場合があります。

大型メルカリ便は送料がかなり高くなってしまいます。

しかし1人では運ぶことができませんし集荷にきてくれるので
その分の手間を考えると送料が高くなってしまうのは仕方がありません。

ポイントとしては分解すれば多少サイズを小さくすることができます。

そうすると送料がかなり安くなりますので規定サイズのまま集荷依頼するのではなく
サイズを最大限小さくしてから周回依頼することをおすすめします。

発送方法を変更する方法

メルカリで出品をした後に「やっぱりこっちの配送サービスの方が安い!」
というように途中で配送サービスを変えたいもあると思います。

出品中の場合は商品編集をクリックして配送方法を変えるだけです。

ただ「商品が購入された後に配送方法を変えることはできるのか?」
ということですがそれも可能です。

このようにらくらくメルカリ便などを設定していない場合はらくらくメルカリ便に変更します。

ただらくらくメルカリ便からクリックポストに変更する時は注意が必要です。
らくらくメルカリ便の場合はバーコードを使用した発送方法なので
配送先の住所がメルカリ上では表示されません。

つまりらくらくメルカリ便からクリックポストに変更したら
こちらから販売者の方に配送先住所を聞く必要があります。

そうしないと配送先住所がずっとわからないままなのでその点には注意が必要です。

発送方法の比較

これまで色々な発想方法を紹介してきました。

しかし大きく分けると「ヤマト運輸」「日本郵便」のどちらの
サービスを利用するのかということになります。

なので簡単に表にまとめてみました。

この表を参考にして配送方法を決めていただければスムーズだと思います。

基本的に安い送料を選択することができれば利益があげるのでなるべく
一番安い配送プランは何なのかを考えることが大切です。

発送が嫌な方は無在庫転売

ただ発送作業というのはかなり手間がかかる作業です。

最初は発送作業も楽しく感じることもあると思いますが、
発送する商品の量が増えるとだんだんと苦痛に変わっていきます。

そうなると物を販売することが楽しくなくなってしまうので、
そういう方におすすめなのが無在庫転売です。

無在庫転売というのは在庫を抱えない転売手法です。

通常の転売は有在庫転売といって自宅に商品が保管してあると思います。
だからこそ商品に合った発送プランを考えるはずです。

しかし無在庫転売というのは在庫を家に保管しないので
配送方法を考える必要性がありません。

無在庫転売は商品を仕入れる前に出品します。
そして商品が購入されたら仕入れ先から直接お客さんのところへ発送するわけです。

なので一度も自分自身が商品を見ることなく発送するので在庫のリスクがありません。

もしどうしても発送作業が手間だということならば無在庫転売をやってみることをおすすめします。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP