転売ビジネスで外注化をして自由を得る方法〜外注化しないと労働収入で終わってしまう!?〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「外注化しなければ自由になれない!?」

転売をやっている方は特に外注化をしなければ自由な時間がなくなっていきます。

「生活は安定しているけど遊ぶ時間がない・・・」

このような状態になる可能性が高いです。

なのでどんどん外注化をして自分の時間を確保する必要があります。

今回は外注化の必要性と外注を集める方法を解説します!

外注化が必要なのはなぜ?

転売をやっているならばいずれやらなければいけないことが「外注化」です。
外注化というのは今やっている仕事を誰かに委託するということです。

そうすることによって作業の負担を軽減させることができるようになります。

ではなぜ転売で外注化しなければいけないのか説明します。

転売は労働収入

転売というのはそもそも労働収入なんです。

つまり多くの利益を上げたければ頑張って作業をしてたくさん商品を仕入れる必要があります。

ですがその分作業量も増えてしまうのが転売の特徴です。

なので転売で50万円、あるいは100万円を1ヶ月で稼ぐことができたとしても
作業時間を見れば1日10時間以上作業していたということってありえることです。

さらにそれくらい時間を取れるならば多くの報酬を手にすることができるので
良いのかもしれませんが副業で取り組まれている場合は時間にも制限があります。

そんなとき、たくさん商品を仕入れたいけども時間が足りなくて
仕入れることができず結果的に利益も少なくなってしまうわけです。

転売は資産化できない

転売は資産化することが難しいという特徴があります。

そもそも資産化というのは1度作成したものが永続的に利用されるということです。

例えばあなたが電子書籍を販売するとします。
電子書籍を完成させるまでは相当の時間を必要とするかもしれません。

しかし1度電子書籍を完成させてしまえばほとんど作業することなくあなたが作成した電子書籍は売れ続けるわけです。

なので労働していないのに報酬を得ることができるわけです。

これが資産化の良い例です。

ただ転売の場合はなかなか資産化することは難しいです。

常に商品を仕入れ続けなければ利益を得ることはできません。
なので労働するしかないのです。

仕組みを作る必要がある

だからこそ転売の場合は仕組み化する必要があるのです。

つまりあなたが直接的に作業をしなくても他の人に委託することによって
少しの労働で利益を上げ続けることができるというわけです。

なので早い段階からこの仕組み化を意識して転売に取り組んだ方が
後々自分自身がラクになるということです。

もし転売で生活できるほどの報酬を得ることができていたとしても
作業時間が8時間ほどかかってしまっては時間余裕がなくなってしまいます。

仕組み化をすることであなたが自分に使える時間が増えるというわけです。

外注化するべき作業内容

転売で外注化をして仕組み化をするわけですが具体的に
どんな作業を外注化すれば良いのかわからない方も多いと思います。

転売と言っても稼ぐ手法はたくさんあるのであなたが実践している
転売手法によって外注化するポイントは違います。

なので大切なのはあなたの現在の状況を把握して外注化すべきポイントを見つけることです。

ですが転売の基本的なルールは同じなので参考としてご覧ください。

仕入れ

仕入れを外注化することもできますが、状況によってやり方は大きく異なります。

もともと仕入れる商品が決まっていればそのまま外注さんに仕入れてもらって良いです。

また業者などに頼む場合もあるのですがそれは輸入転売などで大量に
仕入れる時の場合が多いと思います。

また細かいことを言ってしまえば仕入れ資金をどうするのかという問題もあります。

あなたのクレジットカードを使って仕入れてもらいケースもありますが、
悪用されてしまう可能性がゼロではないので少し危険です。

なので外注さんのクレジットカードで仕入れてもらい後日返金するという形が
一番良いのかもしれませんが外注さんによってはカードを持っていない方もいます。

またカードを持っていたとしても枠の問題でたくさん仕入れることができないこともあります。

なので外注さんの状況を把握して一番良い選択をすることが大切です。

リサーチ

リサーチの外注化は少し難しい部分があります。

そもそもリサーチというのは転売の肝となる部分です。

リサーチ力があるということは売れる商品を見つけることができる
ということなのでその分利益を上げることができるようになります。

なのでリサーチ力を鍛えるのは簡単ではないです。

ただリサーチの部分を外注化できれば他の作業を外注化することは
それほど難しく感じることは無くなります。

また「リサーチ数✖〇〇円=報酬」というような形をとれば
外注さんも報酬得るために頑張っていただけるのでそのような形をとることもおすすめです。

出品

出品作業はそれほど難しい作業ではありません。

出品先は自社ショップなのか大きなプラットフォームを利用するのかは
転売手法によって違いますが初心者でもできる作業内容の場合が多いです。

なので「1出品〇〇円」といった形で仕事を委託すれば良いと思います。

梱包・発送

転売で一番外注化した部分がこの梱包・発送作業ですね。

転売をやり始めた当初は自分が仕入れた商品が売れその商品を
発送するので発送作業さえ楽しく感じることがあると思います。

しかし転売で利益を上げれば上げるほど売れる商品数も多くなります。

そうなるとその分発送する商品も増えていきます。

あまりにも発送するものが多いと、
「なんだかめんどくさくなってきた・・・」
と感じてしまい転売が辛くなってしまうこともあります。

なので発送作業はいち早く外注化した方があなたの負担も減ります。

一番最初に外注化するのは梱包・発送作業が良いですね。

外注さんをどうやって集めるのか?

外注化するポイントがわかったら次は実際に外注さんを募集していきます。

外注さんを見つけないとあなたの作業を外注化することができません。

どうやって外注さんを集めるのかということですが具体的な方法として、

・知り合いにお願いする
・クラウドワークスで募集する

このどちらかの方法で外注さんを募集する必要があります。

知り合いにお願いする

まずは知り合いの人に外注作業をお願いすることですね。

身内の人で外注化できればお互いにメリットがあって良いですし、
もし転売に興味がある人がいればなおさら外注作業をお願いすれば
逆に喜んで引き受けてくれると思います。

しかし、知り合いの人に外注作業をお願いすると仕事が疎かになる可能性があります。

転売というのはビジネスです。
外注作業はあなたが行なっているビジネスの一部な訳です。

なので適当に作業をされてしまったらあなたの利益が下がってしまうことになります。

もし知り合いの人に外注作業をお願いするときはその点をしっかり話す必要があります。
親しい人からお願いされたからどこか遊び感覚で作業してしまう可能性があるわけです。

仲の良い人に作業をお願いするのは良いですがそういう細かい部分を意思疎通して
おかなければ後々大きな損失を生むきっかけにもなるので予め対処しましょう!

クラウドワークスで募集する

クラウドワークス

知り合いの方にお願いする以外に外注さんを募集する方法として、
「クラウドワークス」を利用して外注さんを募集する方法があります。

クラウドワークスとはネットを使ってできる作業をしたい方を募集しているサイトです。

例えば

・記事作成

・ロゴ作成

・アンケート調査

など通常は報酬を得るためにクラウドワークスを利用しますが今回は
反対であなたが作業できる方を募集するわけです。

クラウドワークスという市場を利用するからこそ簡単に外注さんを募集することができるわけです。

実際私も外注さんをクラウドワークスで全て募集できました。
それくらいクラウドワークスは外注さんを簡単に募集することができます。

では実際にどのように外注さんを募集するのか手順を説明します。

クラウドワークスでの募集方法

まずクラウドワークスを利用するにあたって会員登録することが必要です。
無料で会員登録をすることができるのですぐに会員登録してしまいましょう!

会員登録が完了したらマイページへ行って発注者メニューから
新しい仕事を依頼を選択します。

次にカテゴリーを選択します。

あなたが外注した作業に当てはまるカテゴリーにするべきなのですが
転売の場合なら「簡単作業」で良いと思います。

そして「プロジェクト形式」か「タスク形式」を選択します。
これはどういう契約にしたいかによるのでやりやす方を選択します。

そして仕事の内容を記載します!

募集内容の書き方

基本点にどんな仕事なのかを書けば良いです。

・仕事内容
・報酬金額
・質問
・規約

このような内容を中心に書いていきます。

発送業務ならば月にどれくらい商品を発送するのかとか、
1発送でどれくらい報酬を支払うのかということを書きます。

そのほかに外注さんに質問したいことなどがあれば質問事項を記載します。

例えば、

・週にどれくらい仕事できますか?
・PCは持っていますか?
・どれくらいの期間仕事できますか?

あなたが一緒に仕事をする上で聞いておきたいことを質問します。

それから規約をお話します。

規約というと難しく聞こえるかもしれませんが外注作業をお願いするとなると
こちらの個人情報を一部公開することになるのでその情報を第3者に公開するのは
いけませんということを伝える必要があるわけです。

このような基本的な情報を記載して外注さんを募集します!

マニュアルを用意するべき理由

ちなみに外注さんを募集するときは外注マニュアルを用意した方が用意です。
これは2種類の外注マニュアルを作ることがおすすめです。

2種類というのは、

・募集用のマニュアル
・作業用のマニュアル

この2つのマニュアルのことです。

募集用のマニュアル

募集用とはあなたがクラウドワークスで外注さんを募集したら
おそらく数名の方からどんな仕事をするのか具体的質問されるケースがあります。

その時に作業の内容を簡単に説明したレポートや動画などがあれば、
どんな作業をするのかということをイメージしてもらうことができるので
そのマニュアルを見て「この仕事をしたいです!」と言ってもらえるようになります。

絶対にマニュアルを作らなければいけないわけではないですが作っておいた方が便利です。

1人だけでなく数人から質問された時にゼロから全員に説明していたら
それだけでかなり時間を費やしてしまうことになります。

マニュアルを作っておけばただ送るだけで良いので時間短縮になります。

作業用のマニュアル

作業用のマニュアルは外注さんがクラウドワークスで雇えるようになった後に作るものです。

なので外注さんにお願いする仕事内容を具体的に説明したマニュアルだということです。

そのため詳しく作業内容を説明した資料を作成する必要があります。

資料を作成する段階では大変なことが多いかもしれませんが、
1度作ってしまえば新しい外注さんを雇った時も資料を見せるだけで
仕事内容を理解してもらえることができ時間短縮にもなります。

なのでこのようにマニュアルを作った方が後々ラクです。

外注費用はそれほど高くない

おそらく外注を雇う時に心配なのが、
「外注費用って高くないのか?」ということだと思います。

外注費用をどれくらい払うべきなのかがわからず、逆に利益が減らないのか
心配になってしまうと思います。

ですがクラウドワークスの案件を見ていればわかりますが、
転売の外注作業をお願いするときの報酬はそれほど高額ではありません。

例えば1発送50円や100円で募集している人もいます。

そしてその報酬でも仕事を受注してくれる方はいらっしゃいます。

主にクラウドワークスを利用する方は、

・子育て中の主婦の方
・病気などの理由で外で働けない方
・副業をしたい方

このような方が利用していますが少しでも良いので本業とは別で報酬が欲しいと思っています。

なので月5000円の報酬をもらえるだけでもWINーWINな関係を築くことができます。

外注費用はそれほど高くないので外注化を恐れる必要はありません。

外注を集めることが本当にできるのか?

クラウドワークスで外注を募集しても本当に集まるのか不安な方もいると思います。

ですが私の場合これまでいくつも外注さんを募集しましたが外注さんが集まらなかった経験がないです。

もちろん途中で辞退する方もいましたがそれでも別の方にお願いすることができています。

なのでクラウドワークスで募集しても集まらないということを前提にするのではなくて
まずは募集してみることが大切です。

そうすれば想像していたよりも簡単に外注さんを募集することができます。

2週間後に再掲載

またクラウドワークスで外注さんを募集する時1つの案件が大体
2週間ほどで募集が終了になってしまいます。

そうなるとあなたの案件がクラウドワークスで掲載されなくなってしまうので
すぐに再掲載する必要があります。

またその時に少し文書などを訂正してより外注さんが集まりやすいような
条件かどうか見直すチャンスでもあります。

このように2週間に1度は募集内容を見直して再掲載することが大切です。

外注化する勇気を持つ

なぜ外注化する必要があるのかというとそれは、
あなたが本当にやらなければいけないことに集中するためです。

人間は誰でも時間だけは平等に与えられているわけです。

1日は24時間しかないので何かをするためには何かを犠牲にしなければいけないのは仕方がないことです。

なので時間を有効活用するためにあなたがやらなければいけないことに
集中できる環境を整える必要があります。

そのためには人にお願いすべき仕事とあなたがやらなければいけない仕事は
一体何なのかを明確にしなければいけません。

それが明確になったら人にお願いできる仕事は外注化すべきなんです。

例えば発送作業があなたにとって大切なことならば発送作業をやっていても構いません。
しかしそんなことはないはずです。発送作業は誰がやっても良いはずです。

このようにあなたがやらなくても変わらないことはやらなくて良いのです。

そして誰かに仕事を任せる勇気を持つことが大切です。

初めて外注化するときは不安なことがたくさんあると思います。
しかし外注化しなければあなたはやるべきことに時間を費やすことができなくなります。

なので勇気を出して外注化に挑戦してみましょう!

そうすればあなた自身も成長することができます!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP