転売初心者が不用品転売から始めた方が良い最大の理由〜転売ビジネスをスタートさせるための第1歩〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「不用品転売って稼げるの!?」

そう思う人は多いかもしれません。

不用品転売をやっても意味がないと思っているかもしれませんが、

不用品転売から転売ビジネスがスタートするということを考えると決して意味のないことではありません。

逆に言えば不用品転売をすることができない人が転売で稼ぐことができません。

なので今回は不用品転売で効率的商品を販売する方法をお伝えします!

転売を始めたいけど1歩目を踏み出せないのはなぜ?

転売をやってみたいと思っている方は多いと思いますが実際、
行動に移すことができる人はそれほど多くはありません。

原因としては、

「どうやって転売をやれば良いかわからない・・・」

「仕入れた商品が本当に売れるのかがわからない・・・」

「仕入れ資金がないから自分には転売はできない・・・」

このような不安要素を抱えているために転売を始められない人が多いです。

これは転売に限らず、初めて挑戦することに対してなかなか1歩目を踏み出すことが
できないのは仕方がないことです。

なので別にあなたに勇気がないというわけではないのです。

そもそもあなたは転売でいくら稼ぎたいのでしょうか?

「10万円は稼ぎたい!」

「30万円は最低でも稼ぎたい」

「俺は100万円稼いでやる!」

目標はそれぞれあると思いますが現状のレベルと違いすぎる目標設定は逆効果になってしまいます。

大きな目標を立てもし達成できなかったら、

「私には転売で稼ぐ才能がないんだ・・・」
と転売を辞めてしまう原因になる可能性があります。

なのでまずは敷居が低い転売手法を試す必要があるのです。

転売の始まり〜不用品転売〜

敷居が低い転売というのはズバリ「不用品転売」です。

不用品転売が一番敷居が低くて誰でも簡単に始めることができる転売手法です。

「不用品転売って・・・ちょっとダサくない?」
そう思う方もいるのかもしれません。

しかし、カッコ良い転売とか、ダサい転売とかそんなこと気にする必要があるのでしょうか?

もちろん違法な物を販売する転売はダサい転売とも言えます。

ですが転売とはそもそも物を販売するビジネスです。

なので不用品転売だとしても転売は転売なのです。
むしろ転売の基礎的な部分だと思います。

そもそも転売を一度も経験したことがない人は物を販売した経験がないはずです。

それなのに「不用品転売はやらない!」とカッコつけていては転売で稼ぐことができません。

まずは不用品転売で5万円でも10万円でも稼いでみましょう!

それでは具体的に不用品転売で稼ぐ方法をお伝えします!

ヤフオク

ヤフオク

 

1つ目の方法がヤフオクを利用した不用品転売です。

ヤフオクとはYahooが運営するオークションサイトのことです。

ヤフオクが良い理由としては、

買取より高く売れる

あなたは中古ショップなどに不用品を販売した経験がありますか?

私はリサイクルショップにいらないものを売った経験があるのですが・・・
どうなったのかというと・・・

本・・・10円

CD・・・100円

Tシャツ・・・10円

「なんでこんなに安いんだ!」

あまりにも安すぎてびっくりした記憶があります。

ですがヤフオクで出品すれば実店舗で売るよりも高値で売れる可能性が高いです。

ヤフオクというはオークション形式で取引されるわけです。
なのでお客さん自身があなたの販売する商品の価格を決めるわけです。

例えばあなたが使わなくなった時計を販売するとします。

その時計はあなたはもう10年ほど使っていないのであなたにとっては価値のない時計です。
しかし、その時計をヤフオクに出品したら1万円以上で売れることはよくあります。

つまりあなたが販売する商品の価値を決めるのはあなたではなくお客さんだということです。

なのでまずはヤフオクに出品してみることです。

そうすればあなたが想像するよりも高く商品が売れる可能性があります。

ヤフオクは利用者が多い

ヤフオクのユーザーはかなり多いです。

こちらを見ればヤフオク市場の大きさがわかります。
びっくりするほどヤフオクの市場は大きい!?

ユーザー数が多いと何が良いのかというと、あなたの商品を見る人が多くなるということです。

例えばあなたが本を近くの本屋さんに売ったらその本はあなたが売った本屋さんでしか買われることはありません。

しかし仮にヤフオクで本を出品すれば何千万人があなたの本を見る可能性があるというわけです。

そうすればあなたの商品が買われる確率だって上がります。

転売するときには大事なことですが人が集まっているところに
商品を販売しないと売れる確率が低くなってしまいます。

なのでなるべく人が集まるサイトを利用することが大切です。

入金が早い

これはヤフオクのメリットですがヤフオクは商品が購入されてから数日で入金されます。

なのですぐあなたの元に報酬が入ってくるというわけです。

やはり報酬を得ることが早ければ早いほど嬉しいものです。

商品が売れた達成感がすぐに味わえるのでモチベーションを維持したまま
次の転売にも足を進めることができると思います。

ヤフオクは会員登録が必要

ただヤフオクで出品する時はヤフオクの会員登録が必要です。

ヤフオクにはフリマ出品とオークション出品があります。

フリマ出品はもともと自分で販売価格を決めてから出品するものです。
オークション出品は落札者が主に商品価格を決めます。

ただこのオークションで出品するためにはヤフーのプレミアム会員になる必要があります。

プレミアム会員といっても毎月何千円もかかる訳ではありません。
数百円程度で大丈夫です。

ヤフオクで出品するとこのような手間がありますが、
オークション出品するためには仕方がないことです。

メルカリ

メルカリ

 

2つ目の出品先はメルカリです。
メルカリというのはフリマサイトでユーザー数も何千万人もいるとても人気があるサイトです。

ためにCMでメルカリの紹介をしているので認知度もかなり高いです。

なのでヤフオクだけ使うというよりはメルカリとヤフオクを使い分けることが良いと思います。

それではメルカリ出品の魅了を説明します。

すぐに商品が売れる

メルカリフリマサイトです。
なのでヤフオクのオークション形式と違って販売価格を決めた状態で出品します。

オークション形式の場合は定めた期間が終わらないと購入できません。

例えば3日間と設定したら3日目の最後に高値で落札した人が商品を購入できる訳です。
なので即購入することができないのがデメリットでもあります。

しかし、メルカリの場合は出品したらすぐに購入することができます。

早ければほんの数分で商品が購入されます。

特にメルカリというのはタイムライン形式で商品が表示されるので出品した瞬間、
上位表示されるのでたまたまあなたの商品を見た人が勢いで買ってしまうこともあり得るのです。

即購入できるのがメルカリのメリットですね。

出品しやすい

メルカリはとにかく出品しやすいです。

特にスマホのアプリで出品をすれば数分で商品を出品することができます。

おそらく販売する商品が見つかったとしても出品作業がめんどくさくて
結局何も出品せずに終わることもあると思います。

そんな時はメルカリのアプリをダウンロードしてみてください!

「えっ?こんな簡単に出品できるの?」そう思うはずです!

またメルカリの場合は出品手数料として10%引かれますが、
出品する際に10%を引いた利益の金額を表示してくれるので安心してください。

数分で出品できるなら何でも出品してしまいたくなってしまいますね。

入金が遅い

ただメルカリはヤフオクとは違って商品が購入されてから数日では入金されません。

まず商品が購入されて商品を発送して、商品がお客さんの元にしっかり届いたら
ようやくあなたのメルカリアカウントに売上金が加算される訳です。

さらにそこから出金申請をして1週間ほどであなたの銀行口座にお金が振り込まれます。

なので実際に報酬を得るまでには少し時間がかかってしまうのがヤフオクとは違うところです。

不用品を売り切るコツ

不用品販売をするときに気をつけなければいけないポイントがあります。

これは商品が売れるようになる方法でもあるので実践してみてください!

値下げ交渉に対応する

おそらくあなたが商品を販売したらお客さんからコメントが入る場合があります。

コメントの中には、

「100円値下げしていただければすぐに購入します!」

というような値下げ申請をしてくるお客さんもいます。

その場合は値下げに対応した方が商品を売り切ることができます。

値下げをするというのはお客さんが感じる商品の価値の表れでもあります。
なので値下げをすることでお客さんは商品に価値を感じてくれる訳です。

もちろん転売ビジネスをやるなら利益という物を真剣に考えないといけません。

販売する商品ごとにどれくらい利益が取れるのかを考えてから出品します。

ですがどれだけ利益計算したとしても商品が売れなければ利益は0円です。
それでは意味がない訳です。

なので大幅値下げをする必要はないと思いますが、必要に応じて少しの
値下げ交渉には応じることが商品を売るコツです。

写真を綺麗に撮る

ネットで商品を売る時のデメリットとしてお客さんが商品を購入するまで
実物を見ることができないということです。

なのでどんな商品なのか伝えるために綺麗な写真を撮ることは大切です。

そうしなければお客さんはどんな商品なのかがわからないので商品が購入されることはありません。

ポイントとしては色んな角度から写真を撮ることです。

そしてどんな商品なのかがわかるように撮る必要があります。

加工をしたり、良いカメラで撮る必要はないですが、
お客さんが見てわかりやすい写真なのかという視点を持つことが大切です。

わかりやすい説明文を書く

説明文はあなたが販売する商品がどんなものなのかを伝える唯一の手段です>

なので商品説明はわかりやすく書くことがポイントです。

・サイズ
・使用頻度
・機能
・メーカー
・商品の状態

商品について具体的に書かなければお客さんはどんな商品なのかがわかりません。

なので上記のような最低限の情報は記載しましょう!

商品説明でもわからないことがあればお客さんが直接質問してくるので質問に答えれば問題は解決できます。

送料込みにする

商品を販売する際には、

・着払い
・送料込み

この2つのどちらかを選択しなければなりません。

しかし私の印象としては送料込みの方が購入されやすいです。

お客さんは送料がどれくらいかかるのかわからないことが多いです。

これは私がいらない帽子を販売した時の話ですが、
帽子をメルカリに出品して数時間ですぐに購入希望の方がきました。

「ちなみに送料はいくらですか?」

と聞かれたので送料はおよそ700円だと答えました。

そしてたら、「高い!!!」とコメントが来てそれ以降連絡はありませんでした。

なので商品を販売する際は送料を上乗せした状態で販売するか、
あらかじめ送料は負担するという前提で商品を販売することが大切です。

絶対に着払いだと商品は変われないという訳ではありませんが送料込みの販売者の方の方が多い印象です。
(プラットフォームによって違います。)

売れた商品

不用品転売ってそもそもどんな物を売っても良いの?

転売をやったことがない方はどんな商品を販売して良いのかわからないと思います。

なので私たこれまでに販売した商品を少し紹介したと思います。

電子辞書

ソファー

トレーニングバット

不用品の次なるステップ

不用品を体験すれば転売ビジネスをスタートするきっかけになります。

なのでこれを機に転売ビジネスを本格に始めることをおすすめします。

また転売というのは商品を安く仕入れて高く売るのが基本です。
さらに商品を欲している人に販売するので価値提供ビジネスでもあります。

例えばあなたが不用品販売をして売れた商品も転売をやっている人が
あなたの商品を購入して別の場所で販売している可能性がある訳です。

転売とはそういうものなのです。

そう考えると転売はとにかく売れる商品を仕入れて
販売するというシンプルなビジネスであると言えます。

なのでヤフオクで販売している商品でメルカリに高値で売れる商品が
ないのか探してみても面白いかもしれません。

いわゆる電脳せどりですね。

まずは不用品転売で転売の基本的ルールを理解して、
さらにスキルを磨いて売れる商品をどんどん見つけて販売していきましょう!

そうすれば月に10万円や20万円を稼ぐことができるようになります!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP