ネットビジネスで失敗する人の8つの特徴〜成功者と脱落者の大きな違いとは?〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「ネットビジネスを始めたのに全く稼げない」

このような悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

「なぜネットビジネスで稼ぐことができないのか?」ということを考えてもなかなか答えを出すことができません。

ネットビジネスで稼ぐことができないのは稼ぐ才能はないからだと思っている人もいるかも知れませんが決してそんなことは無いのです。

ネットビジネスで結果を出すことができない人の共通点を理解すればあなたもネットビジネスで結果を出すことができるようになります!

ネットビジネスで失敗する人がいるのはなぜ!?

ネットビジネスにおいて成功する人と失敗する人がいるのはなぜなのでしょうか?

1人でも稼げる人がいれば誰だって稼げると思ってしまいますが現実は違います。

よくネットビジネスで成功できる人は全体の9割ほどと言われています。
(本当のなのかは不明ですが・・・)

しかし、私の経験上の話だと確かにネットビジネスをやってみたけれど
何年間も続けてお金もある程度投資したけれど全く稼げない人もいました。

ですがネットビジネスで稼ぐことができない多くの理由はすぐに脱落してしまう人が多いのが現状だと思います。

つまり挫折してしまう人が多いということなんです。

なのでネットビジネスが稼げないというよりは、9割の人が諦めてしまい残りの1割がやり続けている人たいというのが私の見解です。

だからやり続けてさえいれば誰でも最終的には稼げるようになると思います。

しかし、9割の人が挫折してしまう原因があることも確かです。

なぜネットビジネスを始めた人の9割がやめてしまうのでしょうか?

原因1 簡単に稼げると思っている

ネットビジネスを辞めてしまう人の特徴として闇の部分をみていない可能性が高いです。

例えば、

「ワンクリックで月収30万円稼ぐ方法」

「スマホ1つで100万円稼ぐ方法」

「メール1通流すだけで月収300万円稼ぐ方法」

このような宣伝文句を見てネットビジネスを始める人も多いはずです。

「私も簡単にネットビジネスで稼ぐことができる!」そう思ってネットビジネスを始め結果的に全く稼ぐことができずに終わると思います。

確かにこのような宣伝文句は嘘ではないんです。

ただその過程には想像以上の作業量が求められるんです。

例えば、

「メール1通流すだけで月収300万円稼ぐ方法」と言われたら

「えっ?メール1通流すだけでそんなに稼ぐことができるの?」と思って嬉しくなるはずです。

しかし、中身を見てみるとかなり泥臭いことをしています。

まずは、売る商品を決めます。
その次に動画を撮ったり、ブログを書いたりして集客をします。
またその過程には集客用の動画も撮るのですが別で販売用の動画も撮る場合があります。

なので3ヶ月〜半年は販売するまでに時間がかかります。

実際は色んな方法があるので全てがこのようなやり方ではないです。

しかし、このようにしてお客さんを集めてある時メールを流して、
ようやく商品が買われてメール1通流すだけで月収300万円稼ぐことができるわけです。

つまり「メール1通流すだけで月収300万円稼ぐ方法」は嘘ではないんです。
ただネットビジネス初心者の方は月収300万円稼ぐためにものすごく作業をしないといけないことが理解できていないんです。

だからいざ始めてみた時に、

「えっ?すぐにメールを流せば300万円稼ぐことができるんじゃないの?」
と期待していたのに実際はそうではなくて辞めてしまうのです。

このように明るい部分だけを見て暗い部分を見ないと挫折するきっかけになってしまうことです。

原因2  独学でネットビジネスをやっている

次に独学でやる人ほどネットビジネスで稼ぐことができずに挫折していきます。

「独学は失敗する」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

独学でやることの何がいけないのかというと、自分がやっている作業が正しいのか間違っているのかの判断ができないからです。

人間はそもそも自分自身を正当化してしまう生き物です。

だからあなたが独学でネットビジネスを3ヶ月間やったとします。
3ヶ月も色んなことを犠牲にしてきたわけなので自分のやり方が間違っているなんてことを決して認めたくないわけです。

だから独学で結果が出なかった時に、

「ネットビジネスなんて全く稼げないじゃん!」
という結論を自分で出してネットビジネスを辞めてしまうのです。

確かに努力してきた分稼ぐことができなければ嫌になって誰だって辞めてしまうかもしれません。

ですがもし独学ではなく、メンターのように教えてくれる人が側にいれくれたら
自分の間違いに気づくことができて正しい方向へ進むことができます。

これはネットビジネスに限ったことではありません。

・受験勉強

・スポーツ

・ダイエット

どの分野でも独学でやってしまったら成功する確率はかなり低くなってしまいます。

しかしメンター、つまり指導者がいれば正しい方法を実践することができて良い結果を出すことができるようになります。

独学でやるほど危険で遠回りしてしまうことはないのです。

原因3  作業量が足りていない

ネットビジネスで結果を出すことができない原因としてそもそも行動していないことが多いです。

つまり作業量が足りていないのです。


「ブログ1記事書いたのに全然稼げないんだけど!」

「リサーチ1時間したのに売れる商品が見つかれないんだけど!」

このように少しやっただけで結果が出ると思ってしまうんです。

でも結果を出している人たちのことを考えてみてください。
結果が出ていない人たちと同じような行動量だと思いますか?

おそらく結果が出ていない人の3倍以上はやっているはずです。
相当の作業量をこなしているはずです。

私の場合、メンターに「作業量が質を向上させる」と言われたことがあります。

まさにその通りですね。

最初は誰だって質が低いわけです。
結果が出ないわけです。

なぜならスキルが足りていないからです。
初めてのことをやるのでできなくて当然です。

だからと言って、何もしないで待っていてもスキルは向上しません。

ならば圧倒的な作業をこなすしかないという決断に至るわけです。

たくさん作業をこなしていくと気づいた時には、

「あれ、この前まではできていなかったのにできるようになってる!」
というように成長している自分に気づくことができます。

そして自分が成長することに快感を感じてさらに頑張れるというわけです。

結局、結果を出すためには圧倒的な作業量をこなすしかないということです。

原因4  改善マインドがない

ネットビジネスで結果を出すことができない時は、「改善マインド」が欠けています。

つまり結果が出なかった時に、

「なぜうまくいかなかったのか?」

「どうすればうまくいくのか?」

ということを考えなければいけないのです。

あなたがどれだけ計画を練ってビジネスを始めたとしても計画通りにはいかないことが多いです。
新たな発見があったり、やり方が間違っている場合もあります。

そんな時に、

「なんでうまくいかないんだよ!教材のせいか?嘘の情報を教えられたからか?」

というように他人のせいにしてしまったら解決策を見つけることができなくなってしまいます。

なので常に「改善マインド」を持っている必要があります。

仮説→検証→改善

この繰り返しでしか良い結果を出すことができないわけです。

昨日の自分よりも1ミリでも良いので成長していることで必ずゴールに近づくことができているはずです。

「改善マインド」がネットビジネスで結果を出すための鍵になります。

原因5  目標設定が曖昧になっている

「そもそもなぜあなたはネットビジネスをやっているのですか?」

このような質問をした時になかなか答えることができない人もいると思います。

このようにネットビジネスをやる明確な理由がないから挫折してしまう人もいます。

「絶対にネットビジネスをやらないといけない理由」というものがないと
何か壁にぶつかってしまった時に乗り越えることができなくなってしまいます。

なので明確な目標を持ちながらネットビジネスをやることはとても重要です。

例えば、

・自由なライフスタイルと構築したい

・家族と毎月旅行をしたい

・自分を変えたい

ネットビジネスをやる理由に正解は存在しません。

もしかしたら他人にあなたがネットビジネスをやる理由を話したら、

「なにお前、そんなことのためにネットビジネスをやっているの?」なんてことも言われてしまうかもしれません。

しかし、それでも良いんです。

あなたの中でしっかりと意味があると思うことができれば壁を乗り越えることができます。

根本的なことですが目標がないのにネットビジネスをやっても挫折する原因になってしまいます。

原因6  大きな壁から逃げてしまう

先ほどの話と重なる部分がありますがネットビジネスを辞めてしまう人はおそらく
何か大きな壁にぶち当たりその壁を乗り越えることができなかった人たちです。

ネットビジネスの初期段階は誰でもできるような簡単なことが多いです。

レベルが1〜10だとするとレベル1なんて誰がやっても成功するわけです。

しかし、ネットビジネスをやり続ければやり続けるほど必ずレベルが上がっていきます。
それはあなた自身が成長している証でもあります。

でもレベルが上がるということはそれだけ難易度が上がるということになります。

なのでレベル1の段階ならばすぐに達成できたことが、
レベル6の段階になったらなかなか達成することができない場合があります。

そんな時に挫ける人が出てきてしまうわけです。

さらにネットビジネスを辞める時はこのようなことを言って辞めていきます。

「本当はそこまでネットビジネスをやりたくなかった。」

「自分のやりたいことは別にある。」

「今は仕事が忙しいから仕事が落ち着いたらまたやろう。」

壁を乗り越えることができないから辞めるとは言わずに都合の良い言い訳をして辞めてしまうわけです。

人間は失敗することを恐れてしまいますし、自分を正当化する生き物です。

なのでこのような言い訳をしてしまうのは不思議なことではないのです。

ただ、このように壁を乗り越えることができなければネットビジネスで大きな結果を残すことができなくなってしまいます。

原因7  他人に依存している

ネットビジネスで結果が出ない人は他人に依存している可能性があります。

自分でビジネスを行うということは会社のように雇われて働くこととは全く別次元になります。

誰かに言われたからやるというのはビジネスではありません。
基本的に全て自分で考えて決断して行動しないといけません。

なのでいくらあなたにメンターがいたとしてもメンターに依存してはいけないのです。

たとえ思うような結果が出なかったからと言ってメンターのせいにするのは間違っているということです。

ビジネスをやる以上全て自分に責任があります。いわゆる「自己責任マインド」というものです。

言われたことだけをやっていても自分で考える力は身につきません。
常に思考し続けなければいけないのです。

他人に依存している限りネットビジネスでの成功はないと言えるでしょう。

原因8  覚悟が足りていない

結局、ネットビジネスで結果を出すためには何が大切なのでしょうか?

それは覚悟ができているのかどうかです。

「ちょっとだけ作業して簡単にお金を稼げるようになりたい!」

なんていう甘い考えではいけないということです。

ネットビジネスで結果を出すためにはシンプルに努力しないといけません。

「ワンクリックで月収30万円稼ぐ方法」

「スマホ1つで100万円稼ぐ方法」

「メール1通流すだけで月収300万円稼ぐ方法」

このような宣伝文句の裏側には想像できないほどの努力が求められるわけです。

つまりその努力をしていく覚悟があるのかどうかということになります。

その覚悟さえあればどんな壁にぶち当たったとしても諦めずにネットビジネスを続けることができます。

「ネットビジネス」と聞くと「ネット」という言葉が入っているせいなのか、
どうしても簡単に稼ぐことができると思ってしまいます。

しかし「ビジネス」という言葉が入っている時点でネットビジネスだとしてもビジネスであることにかわりはないのです。

なので「ビジネスをやる覚悟」を持つことが大切です。

まとめ

これまでネットビジネスで失敗する原因をお伝えしました。

まとめると

・簡単に稼げると思っている
・独学でビジネスをしている
・作業量が足りていない
・改善マインドがない
・目標が明確ではない
・他人に依存している
・超えないといけない壁から逃げている
・ビジネスをやる覚悟が足りていない

ということになります。

結局、本気でネットビジネスをやる覚悟があるのかどうかが大切になります。
そして覚悟を持つためにはそもそもなぜネットビジネスをやる理由が明確になっていないといけません。

ネットビジネスをやる理由が明確ならば、あとは努力するのみです。

淡々と毎日やっていけば必ず成果を出すことができると思います。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP