転売初心者の方へ〜初月から稼ぐために知っておかなければいけない転売ビジネスのやり方とは!?〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

転売って言われてもどんなものなのか理解できない人もいると思います。

中には転売について良いイメージを持っていない人も多いと思います。

転売とはビジネス初心者が結果をすぐに出すことができるビジネスです。

そんな転売について具体的にお伝えいたします。

転売とは一体何なの?

あなたは「転売」という言葉を聞いたことがありますか?

「転売って何?」って思っている方も多いと思います。

そもそも転売というのは物を安く仕入れて、仕入れ金額より高く販売するビジネスです。

これが転売というものです。

例えば、

Aという仕入れ先で3000円で販売していたモバイルバッテリーがあったとします。
それからAというお店で見つけたモバイルバッテリーがAmazonでは8000円で販売されているということに気づいたとします。

それならばAというお店で仕入れたモバイルバッテリーをAmazonで8000円で販売することにより
およそ5000円近くの利益を得ることができるというわけです。

これが転売がなぜ儲かるのかという説明になります。

転売の基本的なルール

転売とは『物を安く仕入れて、仕入れ価格より高く販売する」ということがわかったと思います。

転売を簡単に言えばただ安く商品を仕入れれば良いのですが、詳しく説明すると転売には
基本的な流れというものがあります。

つまり転売を行う上での基本的な順序です。

これはどんな転売手法を行ったとしても変わらないことですので知っていて損はありません。

リサーチ

まず、転売を行う上でやらなければいけないのが「リサーチ」という作業です。

リサーチというのは、売れている商品を見つけるという転売においておそらく一番大切なことだと思います。

いくらあなたの手元にたくさん資金があったとしても売れる商品を仕入れないと
利益を得ることができずに赤字に終わってしまいます。

そのようなリスクを避けるためにもリサーチはかなり重要です。

リサーチで手を抜いてしまったら転売で稼ぐことはまず不可能だということです。

リサーチをする上で大切なのはどのプラットフォームに販売するのかということです。

例えば主な販売先として、

メルカリ

ヤフオク

Amazon

という誰でも知っているであろう3つの大きなプラットフォームがあります。

そのプラットフォームごとにどの商品が売れているのかを調べるわけです。

「AmazonでA社のドライヤーがよく売れている」

「ヤフオクで車の部品が頻繁に売れている」

「メルカリで化粧品がよく売れている」

このように何がよく売れているのかを調べるわけです。

これがリサーチという作業になります。

なので初期の段階ではリサーチにかなりの時間がかかると思います。
そもそもどの商品もよく売れるならば誰だって大金持ちになれるわけです。

しかし実際は、売れる商品と売れない商品があるわけです。
なので売れる商品を見つけるのに時間がかかってしまうのは仕方がありません。

商品はいくつも販売すれば大体どんな商品が売れるだろうということが
わかると思いますが初期の段階では難しいです。

なのであなたがスマホやパソコンを使ってリサーチをするときに、

「全然売れている商品が見つからない。俺には向いていないんだ・・・」と思ってしまってはいけません。

そんな時はストップウォッチを使ってリサーチにかかった時間を測ってみてください。

もしかしたらまだ30分しかリサーチしていないかもしれません。

まだ1時間しかリサーチしていないかもしれません。

「1時間以内に売れている商品を5個見つけないといけない!」
というルールを勝手に作るのは初期の段階では逆効果です。

なので制限時間を設けずにまずは1つでも多く売れる商品を見つけることが重要なのです。

仕入れ

売れている商品を見つけたら今度はその商品が安く仕入れることができる仕入れ先を見つけていきます。

仕入れ先としては、

・実店舗

メルカリ

ヤフオク

Amazon

楽天市場

NETSEA

Yahooショッピング

など仕入れ先はたくさんあります。

このような仕入れ先から販売価格より安く仕入れるところを探していきます。

例えば、

メルカリ仕入れAmazon販売
ヤフオク仕入れAmazon販売
Amazon仕入れメルカリ販売

このような流れになるということです。

転売の基本である「安く仕入れて高く売る」ということがわかっていればどこから仕入れて、どこへ販売しても良いのです。

売れる商品を見つけて安く仕入れることができる場所を見つけることができれば次の作業に取り掛かることができます。

販売

商品を仕入れることができたら次は商品を実際に販売していきます。

販売先はリサーチの段階でわかっていると思いますが、

メルカリ

ヤフオク

Amazon

などへどんどん販売していくわけです。

仕入れた商品によって売れ行きは変わりますが、早ければ販売して
1分ほどで変われる場合があります。

その場合はかなり需要がある商品だったということになりますね。

他の商品も3日以内に売れたり、

1週間経った後に売れたり、

2週間経ってから売れたり

このように絶対に3日以内に商品を販売しなけばいけないというような決まりは存在しません。

ただ早く商品を売ることができれば資金がそれだけ良く回転するということでもあります。

なので早く売れることに越したことはありませんが焦りすぎも禁物です。

初期の段階だと売れないと不安で仕方なくなってしまう場合もありますが焦らず販売していくことが大切です。

どうしても売れない場合は販売価格を下げたり、商品説明を見直したりして改善していけば良い話です。

正直場合によっては赤字になってしまうこともありえます。

例えば商品の定価が下がってしまった場合ですね。

それでも総合的に赤字にならなければ良いのです。

総合的にとは月に10個商品を売ることができたとしたらその内の1つくらい赤字商品だったとしても
10個の商品の利益を合計すれば赤字ではないということです。

梱包・発送

商品を販売することができたら最後に商品の梱包・発送作業を行います。

商品を購入してくださったお客さんに商品を届けるという大事な作業です。

なので商品が売れたことに満足せずしっかりお客さんの元まで商品が届くまで気を緩めずにやっていきましょう。

梱包する時はそこまで難しく考えなくて大丈夫です。

ネットで調べれば発送の仕方や綺麗に梱包する方法がいくつも出てきます。
どうしてもわからない場合は検索すれば解決できます。

ただ、単純にお客さんの送り先住所を間違えなければ良いのです。

注意するポイントとしては、お客さんの元へ商品が確実に到着したら取引が終了するということです。

稀にですが商品がお客さんの元へ届かない場合があります。

それは配送会社に影響であったり、住所の書き間違えなどが原因です。

なのでお客さんの元へ商品が届いて購入者から連絡が来たら取引終了です。

転売において発送作業は最後の大事な締めの部分でもありますので最後まで気を抜かないことが重要です。

転売のメリット

転売の具体的な流れは良くわかったと思います。

もしかしたら転売に興味を持った方もいるかも知れません。

なので改めて転売を行うメリットをお伝えしたいと思います。

転売のメリットは、

・即金性がある

・比較的単純作業である

この2つが転売をするメリットになります。

即金性がある

転売というのはしっかりやればすぐに稼ぐことができるビジネスです。

実際私の場合も転売を始めてわずか1ヶ月で10万円ほど稼ぎました。

それくらい転売には即金性があります。

もしアフィリエイトなどで稼ごうとすると1ヶ月で稼げるようになるのはかなり難しいことだと思います。

別にアフリエイトがダメと言っている訳ではありません。

ですがもしあなたがネットビジネスを始めて初月から少しでも良いから報酬を得たいと思うなら転売の方がおすすめだということです。

比較的単純作業

転売の基本は「ものを安く仕入れた高く売る」ということです。

なので需要がある商品を安く仕入れることさえできれば良い訳です。

「SEOを気にしながらブログを書かないといけないだとか・・・」

「クリック率をあげないといけないとか・・・」

「高度なコピーライティングのスキルが必要だとか・・・」

転売の場合はこのような難しいことを考える必要はなく比較的に単純な作業が多いです。

その代わり転売は量をこなさないといけないということです。

大量に商品を販売することができればそれだけ利益が増えます。

その分作業量が増えますが外注さんと雇ったりすることで負担を軽減することができます。

初心者にオススメ転売

それでは転売をやったことがない方はまず何から始めた方が良いのでしょうか?

おすすめなのは

・不用品転売

・無在庫転売

この2つの転売手法を試してみることがおすすめです。

不用品転売

不用品転売というのは家にあるいらないものをヤフオクやメルカリに販売するということです。

おそらく探せば必ずメルカリやヤフオクで販売することができる商品がいくつもあるはずです。

大切なポイントは「販売する商品が売れるのかどうかをあなた自身で決めてはいけない」ということです。

例えばあなたの家に使わなくなった時計があったとします。

「こんな時計誰も使わないだろうな。」と決めつけてはいけません。

人によってはその時計に価値を感じて購入する人も存在します。

実際私も壊れている時計をメルカリに出品したらすぐに購入されました。

このように販売しなければ何もわからないのでまずは出品することが大切です。

無在庫転売

無在庫転売というのはその名の通り在庫を抱えない転売方法です。

転売初心者が良く陥る悩みとして「この商品を仕入れて本当に買われるのだろか?」
という気持ちが芽生えてしまって仕入れることを恐れてしまうことです。

ですが無在庫転売の場合は少しやり方が違います。

無在庫転売は先に商品を出品して買われてから商品を仕入れるという方法なので赤字になることはありません。

在庫を自宅に抱える心配はありません。

なので不用品転売もやってみてそれから転売にもっと興味を持つようになったら
赤字リスクのない無在庫転売を試してみることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

転売について良く理解できたと思います。

転売の基本は「ものを安く仕入れて、仕入れた価格よりも高く販売する」ということです。

この基本さえ守れば大きく失敗することがありません。

もし転売に挑戦してみたいと思った方がいましたら私のメール講座にご登録してください。

転売についてアドバイスさせていただきたいと思います。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP