守破離とは何なのか?〜時間を無駄にしないで最短最速で成功する方法〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

あなたは守破離という言葉を知っていますか?

ビジネスで結果を出すためにも、会社やスポーツ芸術の分野でも

守破離を守ることで良い結果を出すことができます。

今回は守破離について詳しく説明します!

守破離とは?

例えばあなたが何か新しい事を始めるときにあなたはまだ最初は無知の段階です。

ということは誰かから学ぶ必要があるのです。

それが武道であっても、音楽であっても同じです。

まずは学ぶことから始まるわけです。

そのとき一人で学んでいたらかなりの時間がかかってしまいます。

残念ながら時間というのは有限です。なので時間のロスは人生のロスなのです。

だからあなたの大切な時間を無駄にしないためにも、すでにその分野で

結果を出している人から学ぶ必要があるのです。

それは一般的には師匠という位置付けになります。

ですが、どんなすごい師匠に出会っても必ず結果が出るとは限りません。

あなた次第で結果が出るのかそれとも全く出ないのかが決定してしまうのです。

そんなとき、師匠=指導者とどんな付き合い方をすれば良いのかを

具体的に表したのが守破離というものになります。

守破離の「守」とは?

まずは最初は守破離の「守」とは一体何のことなのか?

守・・・師の教えを忠実に再現する段階

ということになります。

簡単に言ってしまえばあなたがどう思っているのかは関係ないのです。

師匠が言った事をただそのままやってみるということが大切なのです。

ここではあなたのオリジナルティーは一切求められていません。

まだ基礎固めの段階です。

もし、最終的にあなた独自の方法を編み出すことになったとしても、

それは完璧な基礎的な型が出来上がっているからできることなのです。

型ができていなければオリジナリティーでやったとしてもただの自己満足にしかなりません。

なのであなたが例えば野球未経験者なら、監督が言った事を忠実に守る必要があります。

・バッティングのフォーム

・ボールの投げ方

・走塁の仕方

全てにおいて師匠というのはあなたの何歩先も言っている存在です。

まずは師匠を信じて言われた事を忠実に再現することが大切です。

守破離の「破」とは?

続いて守破離の「破」になります。

「破」・・・新しいものを取り入れて自分にあった型を作る段階

守破離の「守」の段階では師匠の教えを忠実に再現することがもっとも大切なことでした。

なのであなた独自の考え方はあまり必要ではありませんでした。

しかし、「破」の段階では少し違う要素を取り入れて現状の型を少しずつ破壊していきます。

なので、模索する時期、冒険する時期、テストする時期ということになります。

「どの方法を取り入れることが自分にあっているのか?」という事を考えます。

新しい事を取り入れたからと言って全てがあなたにとってプラスの要素となり、

良い結果へと導くことに繋がるとは限りません。

もしかしたら、あなたが新しい要素を取り入れたことが原因で基礎的な型が完全に

崩れてしまって全く結果が出なくなってしまったということもありえるのです。

なので型を少しずつ壊して行くのですが、完璧を追い求めすぎてはいけません。

あくまで模索する段階なのです。

守破離の「離」とは?

最後に守破離の「離」になります。

「離」・・・師から離れて自分で新しいものを生み出す段階

今まで、守破離の「守」では師匠の教えを忠実に守ることが大切です、

ここではあなたのオリジナリティーはあまり必要がないと言いました。

とにかく師匠が言ったこと忠実に再現するのです。

そして守破離の「破」の段階に言ったら少しずつ新しい要素を取り入れていきます。

ただ、ここではあくまでテストの段階であり、どれが自分に合っているのかを模索する時になります。

なので場合によっては結果が出なくなるものを取り入れてしまうこともありうるのです。

そして、守破離の「離」では「破」の段階の分析した自分に合っているものと

そうではないものをしっかり理解した上で独自の方法を実践して行く段階になります。

まさにオリジナリティーを発揮する段階になります。

もちろん師匠から教わった型がしっかりしているからこそオリジナリティーというのを

発揮することができるのでどれだけ「守」の段階で徹底して教えを再現できたのがポイントです。

これからはプロフェッショナルの段階へと登っていきます!

あなたが初めて学ぼうとしたときに師匠に助けを求めたように、

あなたの元にも助けを求めてくる弟子たちがやってくるのです。

今度はあなたが指導する段階になり、こうして師匠と弟子の関係は続いて行くのです。

あなたは守破離のどの段階なのか?

守破離の大まかな意味は理解したと思います。

大切なことはあなたは現在どの段階にいるのかということです。

あなたが今やっていることがどんなことなのかはわかりません。

・スポーツ

・ビジネス

・勉学

など分野は人それぞれです。

しかし、もしあなたが今いる現在地を誤って設定してしまっていると良い結果を出すことは

難しくなってしまいます。

例えばあなたは本当は守破離の「守」の段階なのに、

「私はもう「離」の段階だからオリジナルティーを追求しよう」と思ってしまったら大変です。

基礎的な型というのが何1つ出来上がっていないのに独自の手法で頑張ろうとしても

ただの自己満足でしかありませんし、師匠の教えを忠実に再現するということの意味を理解していません。

確かに誰でもすぐに結果を追い求めてしまいます。

長期的に成功しようと思うのではなく短期的に成功したいと思ってしまいます。

さらに「プロフェッショナル」な段階にいって有名になりたい、

絶対的な地位を築きたいという思いも少なからずあるはずです。

ですが、結果をすぐに追い求めすぎずに自分を冷静に分析して

自分は守破離のどの段階にいて何をすべきなのかを見極めないといけません。

まずはメンターを見つけろ!

守破離を守るといってもまずあなたに師匠と言われるような人がいないといけません。

つまりメンターと言われる人です。

なぜメンターが必要なのか?

その理由としてまず時間は有限だからです。

私たちは限られた時間の中を生きています。なのでどんなことに

時間を投資するのかがかなり大切になってきます。

極端な事を言えば時間が無限にあるならばどんなことにだって挑戦するはずです。

・プロ野球選手

・サッカー選手

・ミュージシャン

・画家

・教授

・起業家

などどの分野でも一流になることを目指すはずです。

ですがよく天才になるためには1万時間そのことに真剣に取り組む必要があると言われています。

たとえ1日1時間毎日取り組んだとしても3年以上はかかってしまいます。

しかもこれは毎日やればということです。

現実的に考えればお金を稼ぐことができなければ生活することができないので、

あなたがやりたいと思っていることでお金をもらえるようにならないと1日中そのことに

打ち込むことが不可能です。

なのでもっと時間がかかるかもしれません。

そう考えると自分がマスターしたい分野を決める必要があります。

そしてその分野をいち早くマスターするためにはメンターの存在が必要なんです。

すでに成功している人のやり方を真似することができれば

あなたも成功することができます。

メンターについての詳しい説明はこちら

「守」だけを徹底しろ

守破離と聞くと最終的には守破離の「離」の段階まで行かないといけないと思ってしまいます。

ですが先ほどの1万時間の法則でもいったように1日8時間取り組んだとしても3年以上はかかります。

つまり「離」の段階まで3年以上かかるのです。

それなのにすぐに「離」の段階に行きたがってしまう人も多いと思います。

でもやはり大切なのは「守」の段階なのです。

というか「守」の段階でも十分結果を出すことができるのです。

それは考えれば当然なことなのです。

師匠から成功する方法を学んでいるのですからその方法を忠実に再現するれば

ある程度の結果を残すことは簡単なのです。

それなのにオリジナルティーにこだわってしまってうまく行かないというケースが多いです。

でもそもそもあなた独自の考えではうまく行かないと思ったから人から教わろうとしたはずです。

だったらあなた独自の考えは捨てるべきなのです。

もし、最短最速で結果を求めるのならば守破離の「守」の段階を徹底的にこなしましょう!

それが時間をロスすることがない最短最速で成功するなのです!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP