オークフリーを利用したヤフオクのリサーチ方法〜中国輸入で最適のリサーチサイト〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回はオークフリーの使い方について解説します。

ヤフオクで落札履歴を確認するときによく利用するサイトが「オークファン」という方が多いと思います。

ですが、オークファンを利用しなくてもオークフリーというサイトもあるのでそちらも利用してみることをおすすめします。

オークフリーとは?

オークフリー

オークフリーとはヤフオクでの落札履歴を確認することができるサイトになります。

オークファンでも同様な機能がありますがオークフリーでもヤフオクの落札履歴を見ることができますのでリサーチに最適なサイトになります。

基本的に無料で利用することができるのでまずは一通り実践してみることをおすすめします。

ちなみにオークファンについてはこちらを参考にしてください。

オークフリーの使い方

それではオークフリーの使い方について解説します。

1 Amazonでノーブランドと検索してリサーチ商品を探します。

 

2 赤枠の商品をリサーチします。

 

3 オークフリーでタイトルをコピーして検索します。

 

4 検索期間を指定します。

 

5 出品状態を新品に指定します。

 

 

6 気になり商品を選択します。

 

7 詳しい商品内容を確認することができます。

 

セラーリサーチの方法

この後にセラーリサーチも行うと効率的です。

オークフリーで商品ページを見たら下の方にアカウント名が表示されているのでそちらからセラーの商品をリサーチすることができます。

1 赤枠の出品者名を選択します。

 

2 出品者の落札履歴をリサーチします。

 

まとめ

以上がオークフリーの使い方になります。

オークファンとオークフリーがありますが使いやすい方を利用すれば良いと思います。

「ヤフオクのリサーチはオークファンしかできない!」

そう思っている方はまずはオークフリーも利用してみると良いと思います。

ただリサーチのやり方が間違っていたらどちらのサイトを利用しても意味がなくなるのでリサーチの基本もしっかり身につけておきましょう。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP