Amazonの「FBA料金シュミレーター」使い方を解説!〜仕入れる前に利益計算をしよう〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回はAmazonで販売する際に欠かせないツールの1つである「FBA料金シュミレーター」の使い方について解説します。

これを使えば簡単に利益計算をすることができますので仕入れの際に必ず活用するようにしましょう。

AmazonFBA料金シュミレーターとは?

AmazonFBA料金シュミレーターとはAmazonで販売する際に実際どれくらいの利益を出すことができるのかを計算してくれるサービスになります。

基本的にAmazonで販売する際には、

・出品手数料

・販売手数料

この2つの手数料が発生します。

なのでこの2つの手数料や仕入れ代金などを考慮して利益計算する必要があります。

もし、Amazonの手数料を無視して仕入れてしまった場合は利益が取れなくなってしまって赤字になってしまう可能性が非常に高いです。

そうならないためにしっかりAmazonで販売する際にはFBA料金シュミレーターを活用しましょう。

FBA料金シュミレーターの使い方

それではFBA料金シュミレーターの使い方について解説します。

1 まずは「ノーブランド」と検索して利益計算する商品を見つけます。

 

2 今回はこちらの商品をリサーチします。

 

3 ASINをコピーします。

 

4 「FBA料金シュミレーター」でASINを貼り付けて計算します。

 

5 FBAの場合は販売金額を入力します。

 

6 純利益が利益となります。

この純利益から仕入れ金額や国際送料などを差し引いて利益が出る商品を仕入れていくという流れになります。

まとめ

以上がFBA料金シュミレーターの使い方になります。

基本的にはASINを貼り付けて販売金額を入力すれば簡単に利益計算をすることが可能です。

なのでこれで商品を仕入れる前からどれくらいの利益が見込めるかがわかります。

Amazonで販売数場合は商品によって手数料が異なるので絶対に活用するようにしましょう!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP