商標権を調べる方法を解説〜中国輸入ビジネスを健全に行うために〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回はAmazon中国輸入ビジネスをやる上で重要な「商標権」について解説します。

商標権を知らないまま中国輸入をやってしまうと訴えられてしまう可能性もあるのでしっかり商標権とは何なのかを把握して中国輸入ビジネスに取り組むようにしましょう。

商標権とは?

商標権とは知的財産権の1つで、自分の商品と他社の商品を区別するものであり商標を得れば独占的に使用することができる権利です。

簡単に言えば他の人にあなたの商品やデザインなどが真似されないようにするための権利です。

なので中国輸入でOEM販売などを行う際にはこの商標権というのを利用することで他の人に真似されないようにしているわけです。

この商標権というのがあるので大企業や有名ブランドなどのコピー商品を作ることが禁止されているわけです。

ちなみに商標権は特許庁というところへ申請することで取得することが可能です。

商標権の調べ方

Amazonで販売している商品が商標権を取得しているか調べる方法を解説します。

商標権を調べる際には「J-PlatPat」というサイトを利用します。

1 Amazonで商標権を調べる商品を選択します。
*出品者が1人の場合は商標権を取得している可能性が高いです。

 

2 「J-PlatPat」で商標を選択します。

 

3 ブランド名や商品名を入力して検索します。

 

4 表示されたら内容を確認します。

 

5 Amazonの商品と同じ内容の場合は商標権を取得しているということになります。

 

まとめ

以上が商標権の調べ方になります。

商標権を侵害してしまうとAmazonのアカウントが停止になったら法律的な罰則も受ける可能性があるのでしっかり気になる商品は商標権がないか調べるようにしましょう。

そしてOEMをやる際に商標権を取得していればあなたの商品を守ることができるのでその場合は商標権を取得すると良いと思います。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP