楽天市場を活用したカテゴリーリサーチを解説!〜中国商品をカテゴリーから見つけよう〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回は楽天のカテゴリーリサーチについて解説します。

こちらの記事ではキーワードから楽天で中国商品を探すというやり方を解説します。

今回はキーワードから検索するのではなくてカテゴリーから中国商品を見つけていきたいと思います。

楽天カテゴリーリサーチのやり方

楽天サイト

 

まずは、自分の興味のあるカテゴリーから検索することをおすすめします。

カテゴリーはたくさんあるので「ここからリサーチしないといけない」というような決まりなんてありません。

得意ジャンルがある方はそのジャンルから調べて、ない方は色々なジャンルをリサーチしてみることをおすすめします。

1 まずは楽天市場からカテゴリーを選択します。

2 今回はレディースのワンピースをリサーチします。

 

3 コンディションを新品にします。
*価格を設定するのも良いと思います。

 

4 今回はこちらの商品を調べていきます。

 

5 アリババで検索するとすぐに見つけることができました。

以上が楽天カテゴリーリサーチになります。

今回の商品はAmazonにはまだ販売されていないみたいなので(記事を更新日時点)需要と供給を調べてら仕入れてみるのも良いと思います。

まとめ

以上が楽天でのカテゴリーリサーチになります。

カテゴリーリサーチのポイントはまず「中国商品」を見つけることです。

カテゴリーで絞ってしまうと中国商品以外の商品も表示されてしまうのでまだリサーチをやったことがない方はそもそもどれが日本の商品でどれが中国商品かわからないと思います。

日本の商品をいくらアリババやタオバオで検索しても何も見つけることはできません。

なのでまずはリサーチの量をこなして一目見れば中国商品だとわかるようにしましょう!

それができればリサーチもかなり楽になってくると思います。

またリサーチした商品のセラーさんもリスト化しておけばいつでもそのセラーさんをリサーチすることが可能です。

セラーのリスト化もやっておきましょう!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP