楽天市場を使った中国輸入のリサーチ方法を解説!〜楽天からもリサーチをしよう〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回は中国輸入の「楽天リサーチ」について解説します。

リサーチ方法をたくさん知っていれば誰もまだ見つけていない商品が見つかるので楽天リサーチも活用していくと良いと思います。

楽天で商品を探そう!

楽天サイト

まずは今回使う楽天サイトへ行きましょう。

楽天はリサーチでも利用したり、仕入れやもちろん個人の買い物としても利用可能なので会員登録もしておくと良いと思います。

ですが、リサーチ目的でしか利用しない場合は会員登録はしなくても構いません。

楽天を利用したリサーチ方法

それでは楽天を活用したリサーチ方法について解説していきます。

1 まずは「コスプレ セーラー服」と検索します。

2 検索されたらセラーを1つ選択します。

 

3 セラーのショップから商品をカテゴリーから絞り込みます。

 

4 こちらのデニムサンダルがあったのでアリババにないか検索します。

5 アリババで画像検索をします。

 

6 Amazonでも販売されているか検索します。

 

7 検索に表示されたら参入できる商品か調べてから仕入れを行います。

以上が楽天を活用したリサーチになります。

まとめ

楽天を活用してリサーチはいかがでしたか?

今回は利益が取れる商品なのかは気にせず中国商品を探すという感じでしたが実際はモノレートなどを使って仕入れが可能な商品かを入念に調べていきます。

ここで、しっかりリサーチせずに「おそらく売れるだろう」という勘だけで仕入れをしていたら絶対にうまくいかないのでその点は気をつける必要があります。

また、楽天リサーチの際に調べたセラーさんはエクセルなどでリスト化しておくとなんどもそのセラーさんの商品をリサーチすることができます。

基本的に行った作業を記録しておけば何度も利用できるので何でもリスト化する癖をつけるのも良いと思います。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP