他人のゴールを追うのはやめよう!〜自分のゴールでない限り頑張ることはできない〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

他人のゴールを追うのはやめよう!

目的を達成するためにはまず明確ゴールを設定する必要があります。

例えば、

・月収30万円を達成する

・体重を5キロ減らす

・偏差値を〇〇まで上げる

このように具体的にゴールを設定することによって何をすべきなのかが明確になってきます。

ゴールと言われてもあまりしっくりこない人もいるかもしれません。

ですがわかりやすく言えば目的地を設定するということです。

例えば旅行するときもまずは目的地を決めますよね。

「北海道へ行く」とか「沖縄へ行く」など目的地を決めることによって旅行プランというのがどんどん組まれて行くと思います。

ですが、目的地が決まっていない状態で旅費や観光プランを考えようとしても何も思いつきませんよね。

それと同様にまずはゴールをしっかり設定しない限り向かうべき方向性というのが見えてこないので何も始まりません。

なのでゴールの設定というのがとても重要になってきます。

ですが、ゴールを設定する際に注意することがあります。

それが、あなたの決めたゴールが他人のゴールではなく自分のゴールなのかということです。

例えば、ネットビジネスの場合「月収100万円稼ぐ!」ということをゴールに設定する人が多いと思います。
もちろん月収100万円を目指すこと自体に問題はありません。

ですが私が思うのは「それは本当にあなた自身のゴールなのか?」ということです。

もしかしたらあなたの周りの人やネットの情報に影響されて何となく100万円を稼ぐと言っているのではないでしょうか?

あなたのゴールなのか確かめる方法の1つとして「なぜ100万円を稼ぎたいのか?」という質問に明確に答えることができるかどうかです。

答えることができればほぼ間違いなくあなたのゴールだと思います。
ですがもし答えられない場合は他人のゴールを自分のゴールだと思っている可能性が高いです。

そもそも私たちは色々な情報が飛び交っている世界で生きています。

それに「自分」という存在もかなり曖昧な場合が多いです。

少し宗教的というかスピリチュアル的な話に思われてしまうかもしれませんが、私たちが生まれた時はおそらく「無知の状態」から生まれてきたはずです。

この世界のことを何も知らない赤ん坊として生まれてきてそのあとに親の教育や学校の教育やメディアの情報などの影響を受けて自分というのが出来上がっていくわけです。

つまり、何か言いたいのかというと「意識的に自分で考えて生活しないといつの間にか他人の考えを自分の考えだと思い込んでしまう」ということです。

そうなるとゴールを設定するときに自分のゴールを設定したつもりでも他人のゴールを自分のゴールだと思ってしまっている場合があります。

なので、ゴールを設定する際は他人のゴールを追うのではなく自分のゴールを設定するようにしましょう。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP