映画のワンシーンを意識しよう!〜平凡な物語はつまらない〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

映画のワンシーンを意識しよう!

映画を見ていると波乱万丈というような物語が多いですし、そういうストーリーの方がかなり魅力的です。

例えば一度はどん底に落ちてしまうけど最後は立ち上がって大成功するというような物語には心が動かされてしまいます。

でも、これは私たちの人生でも同様なことが言えます。

つまり映画のように、「楽しい場面もあればどん底を味わう辛い場面も訪れる」ということです。

なので、辛い時は映画のストーリーを想像すると気持ちが楽になったります。

「今、自分は映画でいうとどん底に落ちる場面にいるから辛抱すれば逆転ストーリーが待っている」

このように思うことで現状の辛さも人生にとってかなり重要な場面だと思えるようになります。

言い方を変えれば短期的視点ではなくて長期的視点で見てみると考え方が変わるということでもあります。

短期的視点で今だけをみると、現状が辛い状態なら明るい未来は全く想像できません。

ですが、長期的視点で見れば今の辛さがいずれ生かされるであろうことが想像できることがあります。

なので、何事も小さい枠組みで考えるのではなくて大きな枠組みで捉えることが重要なわけです。

平凡な人生が描かれている映画よりも波瀾万丈の人生を描いた映画の方が面白いように人生も平凡すぎる方がつまらないのです。

自分の人生を映画に例えてみるのも時としてかなり有効な方法だと思います!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP