被害者意識を捨てよう!〜他人はコントロールできない〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

被害者意識は捨てよう!

被害者意識は結果を出すためには邪魔な存在です。

被害者意識とは、その言葉の通り「自分自身を被害者だと思い全てを自分以外の人や環境のせいにする」ということです。

なので被害者意識になるとうまくいかないことがあった時に、

「私は騙された!」

「〇〇せいでうまくいかなかった!」

「流行のせいで売れ行きが悪くなった!」

このようにうまくいかないことがあるたびに自分は哀れな被害者であると思ってしまうわけです。

ですが、被害者意識のままだと結果を出すことができません。

なぜなら、変化を他人や環境に求めてしまっているからです。

被害者意識の場合は自分は何も悪くないと思ってします。
それはつまり自分自身に改善すべき点は1つもないと言っているのと同じです。

そうなると、改善すべきなのは自ずと自分以外の人や環境に依存してしまうわけです。

ですが、他人をコントロールすることなんてできません。
それなのに他人が変わるまでずっと待ち続けてしまうわけです。

そうなると最悪の場合は他人も環境も何も変わらないまま時間だけが過ぎてしまいます。

そうならないためには「被害者意識を捨て加害者になる」必要があります。

言い方を変えるならば「全ては自己責任である」という考え方を持つということです。

そうすることで「私は何も悪くない」から「自分の何を変えるべきなのか?」という思考に変わります。

そうなると被害者意識のように他人や環境が変わるのを待つのではなくて自分自身を変えていくことができるようになるわけです。

なので、結果をいち早く出すためには被害者意識から加害者意識に変わる必要があるのです。

そうすれば自分のコントロールできることだけコントロールすることができるので自ずと今の状態が改善されます。

被害者意識は捨てて、加害者になりましょう!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP