恐怖に駆られても良い決断はできない〜現代で本当の恐怖はない〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

恐怖にかられ過ぎてはいけない!

人間には恐怖という本能があります。

恐怖の状態になってしまったら冷静な思考力や判断力はなくなってしまいます。

なので、恐怖にかられてしまったら安易な決断をしてしまうことがあります。

「ビジネスを始めても稼ぎ続けることができないかもしれない・・・」

「俺には稼ぐ才能がないかもしれない・・・」

「今の会社では将来がないかもしれない・・・」

など、日々恐怖を感じてしまう瞬間があります。

場合によって他の誰かに恐怖を植えつけられてしまっていることがあります。

ですが、恐怖の状態の時に決断しても良い決断をすることができません。

だって、恐怖にかられているときはもう冷静な思考力や判断力はないわけです。

イメージで言えば恐怖の時には小学生レベルの思考力しかなくなってしまうわけです。

そんな状態でどんな冷静で決断ができるのでしょうか?

だから恐怖にかられ過ぎてもしまうと結局は安易な決断をすることになってあとで後悔することになってしまいます。

そもそも、今は狩をして生活している時代ではありません。

狩をして生活している時代はもう今日生き延びるかどうかがわからない状態です。
食べるものだって自分で取らないといけないですし、住む場所の環境だって安全ではないはずです。

そんな生活をしているときは常に恐怖を感じてしまうことばかりだったかもしれません。

でも、現代の社会で生命の危機を感じて恐怖を感じることなんて本来はないわけです。

何か起こっても死んでしまうような出来事はなかなかないわけです。

それを考えると恐怖にかられてもしその出来事が起こったとしても大抵の場合は対処できるわけです。
死なない限りは対処することができるわけです。

なので、恐怖に駆られてしまっている時に何か重要な決断をしてはいけません。

小学生レベルの思考力になった時に考えても安易な答えしか出てきません。

なので、冷静な時に決断しましょう。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP