1から10の段階を意識しよう!〜ゴールを決めないと99%の確率でリタイヤしてしまう〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1から10の段階を意識しよう!

どんなことをやるにしても必ず「1から10の段階がある」と私は思っています。

1から10の段階とは、

1の段階・・・レベル1(一番簡単)

10の段階・・・レベル10(一番難しい)

このような意味があります。

つまり、どんなことをやるにしても最初は簡単なレベル1の段階から始まり、最後は難しいレベル10の段階にいくということになります。

そして、この10の段階がいわゆる自分の目指すべき目的地であり、ゴールというわけです。

なので、目的を果たすまでの道のりは1から10の段階のように必ず難易度が上がっていくということです。

例えるならば山に似ています。

山のように最初は傾斜が低い位置からスタートして山頂に近づくにつれて傾斜が高くなり、どんどん辛くっていくと思います。

それと同じように、目的地へ到達するまで平坦な道のりということはありえません。
特に目指すべき場所が高ければ高いほど辛い道のりになります。

なので、何かを始まる時にはまず自分の中でしっかり10の段階が一体自分にとってはどのラインなのかを明確にしないといけません。

つまり、明確なゴールが必要なわけです。

「絶対にあそこにたどり着く!」というように自分の目指す山頂がわかっていればどんなに傾斜が高い山だろうが諦めずに進むことができます。

ですが反対に、自分の目指すべき山頂がわかっていない場合はほとんどの場合は途中で脱落します。

例えばネットビジネスの場合で言えば最初は、傾斜が低い所からスタートするので楽しくビジネスを行うことができます。

「へえ〜こうやってネットビジネスってやるんだ!」

という感じでネットビジネスですがどういったものなのかを理解できるので楽しさというか新鮮味を感じることができます。

そして中間地点に来てもまだ適度な辛さなのでネットビジネスを続けることができます。
(ゲームで例えるとこれまでめちゃくちゃ弱い相手と戦っていたけど、やや強くなって戦いがいがあるといった感じです。)

ですが、中間地点を越えたあたりからは急に傾斜が高くなり難易度が上がってくるわけです。

そうなると段々と諦める口実を言い始めてしまいます。

「ここまでしてネットビジネスをやるつもりはなかった・・・」

「これは自分が本当にやりたいことではなかった。」

「今は時間がないから続けることはできない・・・」

などのもっともらしい理由づけをして辞めてしまうわけです。

だから、最初から10の段階=ゴールを決める必要があるわけです。

そうしないと結局、諦めることに繋がってしまうわけです。

なので常に1から10の段階を理解してゴールを決めてから新しいことを始めると良いと思います。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP