人生を変える事が目的であり自分を変える事は目的ではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生を変えることが目的

ビジネスをやるにしても何か別のことをやるにしてもまず考えないといけない事があります。

それが、「自分を変える事が目的なのか人生を変える事が目的なのか?」ということになります。

そもそも自分を変えるためにビジネスをやるのか、
人生を変えるためにビジネスをやるのか、

この目的の違いによって結果は雲泥の差があります。

よく「自分を変えたい」と悩んでいる人がいます。

「今の自分は本当の自分ではない」

「自分を変えたい」

「自分はこんなもんじゃない」

などの悩みを持っていたりしますがこれがまさに「自分を変えること」が目的になってしまっている状態だと思います。

自分を変える事が目的なわけですから何をやるにしても常に自分を変える事が目的なわけです。

でもそもそも自分を変えたいのか、人生を変えたいのかを考えないといけません。

本来は自分を変えたいわけではないはずです。
自分を変えたいのではなくて人生を変えたいと思っているはずです。

その証拠に自分を変える事が目的ならば自分を変える事ができたら満足するはずです。
だけど自分を変える事ができたとしても「今までも何1つ変わらない生活でも良いのか?」と聞かれた時にほとんどの人が「NO!」と答えると思います。

本当は自分も変えて、年収や人間関係、住んでいる場所なども変えたいわけです。

だから本当は自分を変えたいわけではなくて人生を変えたいわけです。
なので自分を変えることを考えるのではなくて人生を変えることを考えるべきなのです。

ではなぜ自分を変えることを目的にしてしまうのか?

その原因はありのままの自分から目を背けている事です。

ありのままの自分を見てしまうと自分が想像している自分よりもはるかに貧弱な自分が存在しているわけです。
なのでその貧弱な自分を認めたくないから「これは本当の自分ではない」という言い訳をすることによってありのままの自分を見なくて済むわけです。

だから自分を変えたいという思いの本質はただありのままの自分から目を背けている事が原因な訳です。
そしてどんどん自分を変える事が目的に変わってしまうわけです。

なのでいつの間にか本来は人生を変える事が目的なはずなのに、自分を変える事が目的になってしまうわけなのです。

だからまず考えないといけないのは何をするかではないんです。

そもそも今のあなたが「自分を変える事」を目的にしているのか、
「人生を変える」ことを目的にしているのかそのどちらの状態なのかを確認することです。

自分を変えることを目的にしていても結局はありもしない自分を追いかけているわけですから自分も人生も変える事ができないわけです。

ですが反対に人生を変える事を目的にすれば人生も自分も変える事ができるわけです。

なので今のあなたは「人生を変える事」が目的になっていれば良いですが、もし「自分を変える事」が目的になってしまっている状態だったら本質からズレてしまっている可能性が高いです。

間違った道へ進まないように自分自身に問いかけてみることをおすすめします。

「自分を変える事が目的なのか?」

「人生を変える事が目的なのか?」

一体、どちらを望んでいるのか見直してみると良いと思います。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP