事実を受け入れよう〜ありのままの自分を見て現在地を把握することが重要〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回は事実を受け入れてありのままの自分を見るということについてお伝えします。

事実を受け入れる

何か手段を選択して結果を出すためには目標設定が必要になります。

・ネットビジネスで月収30万円稼ぎたい

・体重を5キロ減らしたい

・綺麗な美女と付き合いたい

などまず最初に自分自身の目標を決めてそしてそのために必要な手段を選択していきます。

そしてそのあとにしなければいけないことが「現在地の把握」です。

つまり今の自分自身のレベルはどの程度なのかということを把握しないといけないのです。

言い方を変えれば「事実を受け入れる」ということでもありますし、
ありのままの自分を見るということでもあります。

この事実を受け入れるというのは簡単なようで時としてものすごく辛いことでもあります。

なぜなら目標とはかけ離れた自分自身がを認めないといけないからです。

例えば、

・ネットビジネスで月収30万円稼ぎたい

という目標の場合は「自分なら簡単に100万円くらいすぐ稼げるだろう」って思っていたとします。
ですが現状はまだ10万円すらも稼げていないわけです。

でもそんなありのままの自分を認めたくないから時として強がってしまうことがあります。

本来ならばありのままの自分を見て「まだ10万円も稼ぐことができていないんだ、じゃあもっと努力しないといけない」と思い、まずは10万円稼ぐために必要なことをすべきなのだ。

ですがそこで「本気を出せばすぐに100万円稼ぐことができる力を持っている」などと自分自身に過信してしまっているとありのままの自分を見えることができなくなってしまいます。

そうなると現実的戦略ができなくなってしまうのだ。

現実的戦略とは、ありのままの自分を見てまずやらなければいけない所からスタートするという意味です。

簡単に言えば月収10万円の人と月収100万円の人が行う戦略は変わってきます。
それはスキルなどが異なるからですね。

それなのに月収10万円も稼げていない人がいきなり月収100万円の人と同じことをしても結果は出ないわけです。
なぜなら月収100万円を稼ぐために必要なスキル構築をしていないからです。

だから、まだ月収10万円すらも稼げていない人が月収100万円稼いでいる人と同じようなことをしても非現実的戦略になってしまうのです。

なので目標設定をして目的地を決めた後にやらないといけないのが現在地の把握なのです。

言い方を変えれば「事実を受け入れる」や「ありのままの自分を見る」ということです。

いくら目的地が決まっていたとしても現在地がわからなければスタートすることができないので夢物語で終わってしまうのです。

なのでありのままの自分を見えるのは時として辛い場合もあります。
なぜなら想像していた自分よりも未熟な自分を目の当たりにしないといけないからです。

でも目的地と現在地の距離さえわかってしまえばあとは距離を縮めていくだけです!

なので目的地だけを見るのではなく、現在地もしっかり把握していきましょう!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP