アマゾンのセラーリサーチを徹底解説!〜中国輸入セラーを見つけて効率の良いリサーチをしよう〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回は中国輸入でのリサーチ方法について解説します。

リサーチ方法は1つだけではないのでたくさんのリサーチ方法を活用することはもちろん、またライバルたちがあまり利用しないリサーチ方法を利用することも重要です。

ただ初心者の場合はまずは基本的リサーチ方法から実践してみることをおすすめします。

アマゾンを使ったセラーリサーチ

今回紹介するのアマゾンのセラーリサーチです。

セラーとはアマゾンで商品を販売している販売者の人たちのことです。

なのでそのセラーたちがどんな商品を扱っているのかを調べることであなたもその商品を中国から輸入すれば良いですし、参考にするだけでも良いです。

なぜセラーリサーチなのかと疑問に思った人もいるかもしれません。

なぜならセラーが販売しているということは少なからず需要があると判断したから販売しているはずです。
需要がない商品を仕入れたとしても売れないので赤字で終わってしまいます。

なのでセラーが販売している商品はすでにリサーチが完了した商品リストと言っても過言ではありません。

セラーリサーチの方法

それでは具体的にアマゾンのセラーリサーチを行なっていきます。

1 アマゾンで「ノーブランド」と検索します。
*キーワードは自分で選択してください。

 

2 プライムにチェックを入れます。

 

3 カテゴリーをさらに絞ります。
*希望のカテゴリーを選択します。

 

4 検索表示された商品を1つ選択します。

 

5 「新品の出品」を選択します。

 

6 セラーの一覧が表示されるのでセラー名を選択します。

 

7 「ストアフロント」と書かれている箇所を選択します。

 

8 一覧表示された商品のASINを保存します。
*全ての商品をリスト化しても良いですし、さらにリサーチして絞り込んだ商品だけをリスト化しても構いません。

9 ASINだけでなくセラーのデータもリスト化しましょう

 

まとめ

以上がアマゾンのセラーリサーチになります。

重要なポイントとしては「売れているセラー」を見つけるということです。

売れていない商品ばかり扱っているセラーのデータを集めたところであまり参考にはなりません。

なので売れている商品を扱っているセラーを入念に見つけることが重要です。

そのためには自分自身でリサーチ対象のセラー基準を定めていくと良いです。

また基準を満たしたセラーをしっかりエクセルなどに保存して資産化するようにしましょう。

データを全て資産化するように心がけましょう!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP