「Craudia(クラウディア)」の会員登録方法から基本的な使い方を簡単に解説!〜複数サイトを利用して応募者を集めよう〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回はクラウドソーシングサイトの1つである「Craudia」について解説します。

クラウドソーシングサイトはいくつもありますが様々なサイトを利用してあなたの仕事を手伝ってくれる人を募集することによってたくさんの人を集めることができます。

そうすれば早く作業を委託することも可能なので色々なサイトを利用してみましょう。

Craudiaとは?

Craudiaとは他のクラウドソーシングサイトと同様で仕事の委託などができるサービスになります。

なのでCraudiaを利用することによって仕事を受注することはもちろんですが、発注することもできるということになります。

有名なクラウドソーシングサイトとしては「クラウドワークス」や「ランサーズ」などがありますがCraudiaも利用することでよりたくさんの人を集めることが可能です。

もちろん案件内容によって集まり具合は異なりますがたくさんのクラウドソーシングサイトで募集すれば応募者が増えるのは確かです。

なのでCraudiaだけを利用するという考え方ではなくて様々なクラウドソーシングサイトと併用するという考え方が良いと思います。

Craudiaの基本的な使い方

それではCraudiaの基本的な使い方について解説していきます。

最初の仕事依頼などは方法に戸惑うかもしれませんが慣れてしまえば簡単に仕事依頼ができるようになるので安心してください。

1 「Craudia」へ行きログインまたは新規会員登録をします。

2 マイページから「仕事を依頼する」を選択します。

3 カテゴリーを選択します。

4 採用方式を選択します。
*基本的にプロジェクト方式で良いと思いますがわからない場合は類似案件がどのような採用方式にしているのかを調べてみると良いと思います。

5 案件名を入力します。
*誰が見てもどんな仕事なのかがわかるようなタイトルにすることが重要です。

6 仕事内容を入力します。

7 報酬などを設定します。

8 募集期間や納品日を設定します。

9 その他のオプション設定などを行います。

10 間違いがないか確認したら「本登録し案件を掲載する」を選択します。

以上で掲載依頼は終了です。

まとめ

以上がCraudiaの基本的な利用方法になります。

一度会員登録をして仕事依頼をすればすぐに慣れるとと思います。

また仕事依頼したからと言って必ず掲載されるわけではないのでしっかり審査に通ったかどうかを確認しましょう。
そうしないと掲載されると思っていて実は掲載されていなかったらいつまでも応募者は集まりません。

なので掲載できなかった場合はその原因を問い合わせたりして、改善して再度仕事依頼をするようにしましょう。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP