「ランサーズ」の会員登録方法から仕事依頼の方法まで解説!〜すぐに応募者が集まる人気のクラウドソーシングサイト〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回はランサーズというサイトのご利用方法について解説していきます。

主にランサーズで人を雇う時の方法になりますのでもし外注さんなどの募集を考えている方はこちらのサイトを利用して募集してみると良いと思います。

ランサーズとは?

ランサーズとはクラウドソーシングサイトの1つになります。

主にネット上で仕事の委託契約などを行うことができます。

内容は様々で簡単な作業からツール開発やデザイン関係の仕事もあるので専門知識がある方も利用している便利なサイトの1つになります。

ランサーズではもちろん仕事を受けることもできるので自分にあった案件を探して仕事を受注することも可能です。
その場合はもちろん報酬も発生します。

ですが今回は仕事を受注するのではなくあくまで依頼する方法をお伝えします。

物販や他のビジネスでもそうですが1人で作業することに限界が来る時があります。
限界といっても1人では絶対にできないということではないのですが1人で作業してしまうと膨大な時間が取られてしまうことになります。

そうなると売上がよくても実際はかなりの時間働かないといけないということが起こってしまいます。

そうならないために人に委託できる仕事は任せてしまう必要があります。

もちろん重要な仕事やあなた自身しかできない仕事をお願いすることはできませんが、あなたがやらなくても良い仕事はすぐに委託してしまった方が報酬は支払う必要がありますが時間ができるようになります。

なのでその余った時間を使って別の作業をすることが可能になるわけです。

そのような状況を作るためにランサーズは簡単に受注してくれる方が見つかるので便利なサイトということになります。

ランサーズの利用方法

それではランサーズで仕事を依頼する方法について解説します。

最初は戸惑う作業もあるかもしれませんが慣れてしまえば簡単に仕事を依頼することが可能です。

1 「ランサーズ」へ行きログインまたは会員登録をします。

2 マイページから「仕事依頼」を選択します。

3 依頼する仕事のカテゴリを選択します。

4 仕事形式を選択します。
*基本的にプロジェクト形式が良いと思います。
わからない場合は類似案件がどのような仕事形式を選択しているのかを調べてみると良いと思います。

5 依頼する案件のタイトルを設定します。

6 依頼の特徴など細かい設定を行います。

7 依頼内容を記入します。
*依頼内容によって応募者が集まるのか決まるのでわかりやすく記入する必要があります。

8 予算などを選択します。

9 オプションを選択します。
*必要ない場合は選択しなくても大丈夫です。

10 ガイドラインに同意して内容を確認します。

11 確認後、「依頼を登録する」を選択します。

これで審査に通れば案件の掲載が可能になります。

もし非掲載になってしまった場合でもランサーズの方に非掲載になった理由を問い合わせすれば原因を教えてくれるので指摘された部分を改善して再度掲載依頼をすれば掲載が可能になります。

まとめ

以上がランサーズで仕事依頼をする方法になります。

ランサーズはかなり人気のクラウドソーシングサイトの1つなのでかなり早く応募者が集まると思います。

なのでもし応募者がこない場合は案件内容を編集する必要性が出てきます。
タイトルや応募条件の変更や依頼内容をもっとわかりやすいようにしたりなどの改善が必要です。

そうすることで応募者を集めることができるようになります。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP