「ヤフオク」での出品者情報の変更方法〜出品者情報開示前チェックも活用しよう〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回はヤフオクでの出品者の情報の変更方法について解説します。

ヤフオクを利用するときに販売者の場合で利用するのならば必ず設定しておきましょう。

出品者情報とは?

rawpixel.com

出品者情報とは落札者と取引するときに開示される情報になります。

なのであなたがヤフオクで販売を開始したら全ての人にあなたの出品者情報が見られてしまうということではありません。
あくまで落札者にのみ情報を開始するという制度になります。

基本的にはヤフオクで出品を開始する際などに同時に設定しておくべき項目です。

お名前や電話番号などを設定しますが、これはビジネスをやっている以上はよくあることです。

もしかするとネット場で商品を売買する経験がない人からすると相手に住所などの公開をするのは危険なことではないのかと思ってしまうかもしれません。

しかし、あなたがお店で商品を買うときもそのお店の名前や住所、電話番号を知っているのと同じことなのです。

なのでしっかりと設定することが重要です。

中には曖昧な情報を載せる方もいます。

例えば電話番号が「00000000000」や郵便番号が「〒123-4567」というように設定している人もいますがこれでは落札者が販売者のことを信用することができなくなってしまいます。

なのでしっかりと設定しておきましょう。

出品者情報の変更方法

Fox

それでは出品者情報の変更方法について解説します。

1 オプションから「その他の設定」をクリックします。

2 「出品者情報利用設定」をクリックします。

3 出品者情報から「登録情報を変更する」をクリックします。

4 出品者情報を編集後に「確認する」を選択します。

以上で出品者情報の変更は終了です。

出品者情報開示前チェックとは?

また別の設定で出品者情報開示前チェックというものがあります。

通常の場合だと落札者に自動的に出品者情報が開示されますがそれを手動で行うことができます。

これは基本的には落札者の評価などを確認するためのものになります。

例えばあまりにも評価が低い落札者には情報を開示しないということができます。

手動なので手間ではありますがしっかり落札者のアカウントを調べたい方は商品を出品する際に「出品者情報開示前チェック」にチェックを入れるようにしましょう。

まとめ

Reezky Pradata

以上が出品者情報の変更方法になります。

基本的に自分の情報をしっかり設定しておくことが重要です。

多少、省略したりすることも良いと思いますが明らかに存在しないであろう住所や電話番号を設定すると落札者に信用してもらえなくなってしまうのでデタラメすぎる設定は控えましょう。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP