「出品アナライザー」の使い方とダウンロード方法を解説!〜販売中の商品を細かく分析して売上をアップさせよう〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回は出品アナライザーの基本的な使い方について解説します。

出品アナライザーを利用することであなたの販売している商品をより細かく分析することが可能になります。

使い方はすごくシンプルなのですぐに利用することが可能です。

出品アナライザーとは?

出品アナライザーとはあなたが現状ヤフオクで販売している商品の分析することができる無料ツールになります。

例えばあなたが出品中の商品のうちどの商品にアクセスがたくさん集まっているのかまた、どの商品にウォッチがついているのかなどを分析することができるようになります。

そうすることで人気の商品がわかったり、逆にアクセスやウォッチがあるのに売れないという結果になれば何かしら売り方に問題があるということがわかるということです。

出品中の商品を確認できるツールはいくつかありますし、アップツールを利用すれば簡単に出品中の商品を確認することもできます。

ですが出品アナライザーを利用すればCSVファイルに保存することが可能です。
なのでデータを保管できるのでさらに細かく分析することができます。

出品アナライザーの使い方

rawpixel.com

それでは出品アナライザーの使い方について解説します。

1 「出品アナライザー」からダウンロードしてファイルを開きます。

2 分析したいアカウントにログインします。

3 IDやパスワードを入力してログインします。

4 ログイン後出品中の商品のデータを取得できます。

*取得状況は画面の下の方を見るので確認してください。
パソコンの環境によって取得時間が少し変わってきます。

CSVファイルに保存

出品アナライザーではCSVファイルに簡単に保存できます。

(例)保存後の完了通知

アカウント

アカウントという項目からログインとログアウトが可能になります。

マイオークション

マイオークションからはログイン中のアカウントの落札画面や取引ナビなどを表示することが可能です。

まとめ

Picography

以上が出品アナライザーの基本的な使い方になります。

ただ現状ではmacではなくてウィンドウズでしか出品アナライザーを利用することができないので予めウィンドウズのパソコンを用意している必要があります。

またアップツールでも出品状況を確認することができるのですがやはり質の高い分析をするのならば出品アナライザーを利用してすぐにデータを収集した方がかなり効率的になります。

出品アナライザーを利用してどんどんリスト作りを構築させていくことができます。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP