「オークファンプロPlus」を使った簡単なリサーチ方法を解説!〜効率的にヤフオクで売れた商品を探そう〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回はオークファンプロPlusの基本的な使い方について解説します。

オークファンプロPlusを利用すればかなり効率的にリサーチができますし、一般会員よりもはるかに質の高いリサーチができます。

まだオークファンプロPlusに登録していない方はこちらの記事をご覧ください。

オークファンプロPlusとは?

そもそもオークファンとは主にヤフオクで売れた商品をリサーチすることができるツールになります。

なのでヤフオクで販売や仕入れをしたい方はオークファンでリサーチをしてから仕入れを行うと良いです。

またオークファンには現状(2018年12月時点)3つの会員に別れていますがその中でもオークファンプロPlusは一番上位の会員になります。

そのため一般会員では利用できないような機能がたくさんありますので様々な観点からリサーチをすることが可能です。

ただ、その分月額1万円ほどかかりますが元は十分取れる内容になっています。

オークファンプロPlusの基本的な使い方

Burst

それではオークファンプロPlusの基本的な使い方について解説して行きます。

1 オークファンプロPlusにログインして「データ分析」をクリックします。

2 検索窓に検索キーワードを入力します。

3 期間を設定します。

*ちなみにすぐに検索結果が表示されるのではなくこのように「検索中」という画面が表示されます。
これは期間の設定が長い場合や検索した商品の市場が大きい場合は時間がかかります。

4 検索後、グラフでデータを確認できます。

5 検索後、数字でデータを確認できます。

6 どのカテゴリで売れたのか確認できます。

7 どの開催期間が一番売れたのか確認できます。

8 どの曜日が一番売れたのか確認できます。

9 どの価格帯で一番落札されたのか確認できます。

10 どの時間帯が一番落札されたのか確認できます。

11 細かくオークションタイプごとに分析ができます。

検索結果からリサーチする

Pixabay

オークファンプロPlusの場合は検索した後に上記のように検索してキーワードから大まかな分析結果をまず表示してくれます。

なのでまずはどれくらい売れているのかなどを確認してみると良いと思います。

その後に売れた商品を1つ1つみていく必要があります。

1 検索後、一番下に表示してある「落札商品をもっと見る」をクリックします。

2 表示件数を変更できます。
*検索結果に応じて変更した方が見やすいです。

3 表示順を変更できます。

4 さらに細かく絞り込みをすることができます。
*主に開催期間や価格帯、商品状態などを絞り込むことができます。

 

ちなみに一般会員との違いがこちらの記事からわかると思います。

まとめ

Oleksandr Pidvalnyi

以上がオークファンプロPlusの基本的な使い方になります。

オークファンでほとんどの方が利用するのが今回紹介した内容だと思います。

まずは検索したいキーワードを調べて売れた商品を1つ1つ調べていくというやり方です。

もちろん他にもリサーチ方法はたくさんありますが基本的なリサーチ方法は今回解説した内容になります。

現段階でオークファンの一般会員とは利用できる内容が違うので一般会員よりもより細かくリサーチが可能です。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP