「オークタウン」でのカテゴリーの登録方法を解説!〜作業効率化で出品登録を最短で終わらせる〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回はオークタウンでの効率化について解説します。

オークタウンについてよく知らない方はこちらの記事をご覧ください。

オークタウンとは?

オークタウンとはヤフオクの出品ツールになります。

オークタウンを利用することでヤフオクへ商品を出品することが可能になります。

さらにオークタウンは無料で利用することができるので誰でも簡単に利用することができます。

またオークタウンを利用するメリットの1つとして大量出品ができるということがあります。

基本的にヤフオクで通常通り出品する場合は商品を1つ1つしか出品することができません。

ですがもし扱っている商品数が100を超えるような販売者の場合それではかなりの手間がかかります。
なのでオークタウンを利用することで一括出品ができるのでかなりの効率化になります。

カテゴリーの登録

Negative Space

先ほどオークタウンを利用することで効率化ができるとお伝えしました。

また別の効率化のポイントとして「カテゴリー登録」というのがあります。

通常ヤフオクで商品を出品する場合は1商品毎にカテゴリーを選定します。

ですが人によっては扱っている商品のジャンルが決まっている方もいると思います。
そうなると毎回似たようなカテゴリーしか利用しないことあってあります。

そんな時に元々オークタウンの方に「カテゴリー登録」をしておけば登録したカテゴリーを選択するだけでカテゴリー設定が完了します。

小さなことかもしれませんがたくさんの数の商品を扱う場合などはかなりの効率化になると思います。

なのでよく利用するカテゴリーを登録しておくことをおすすめします。

カテゴリーの登録方法

Pixabay

それではオークタウンでのカテゴリーの登録方法をお伝えします。

1 カテゴリーから「新しいカテゴリ」をクリックします。

2 カテゴリ選定後「選択&登録」をクリックします。

3 出品カテゴリに表示されていれば次からワンクリックで選択できます。

カテゴリーの編集方法

Pixabay

オークタウンではカテゴリーの登録が可能なのでよく利用するカテゴリーは登録しておいた方が効率化に繋がります。

ですが毎回いろんなカテゴリーを登録しているといつの間にか必要のないカテゴリーまで登録してしまっていることもあると思います。

その場合はカテゴリーの編集を行って必要のないカテゴリーは削除しましょう。

1 カテゴリから「出品カテゴリ管理」をクリックします。

2 カテゴリの削除や登録を同時に行うことができます。

まとめ

Oleksandr Pidvalnyi

以上がオークタウンでのカテゴリー登録の方法になります。

かなり重要なことではないですが、たくさん商品数を扱っている場合や同じようなカテゴリーしか利用しない方は予めカテゴリーを登録しておいた方が効率化に繋がります。

なのでぜひカテゴリー登録をして作業効率化に繋げましょう。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP