ビジネスで成功する人の共通点〜自分の思考を疑うことが成功への第一歩〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ビジネスで成功するためにはどんな考え方が必要なのでしょうか?

ビジネスを開始しても脱落していく人は必ず存在します。

しかし、中にはビジネスで結果を出す人もいるわけです。

では、一体結果を出す人と結果が出ない人の違いは何なのでしょうか?

ビジネスで成功する人の考え方をまとめてみました。

 

20点マインドで取り組む

成果を出す人はビジネスを始めた初期の段階で「20点マインド」を持っています。

20点マインドというのは最初から100点満点の結果を求めるのではなく、

たった20点くらいのレベルで良いからとりあえず取り組んでみるというマインドです。

多くの人はビジネスを始めていきなり完璧を求めます。

例えば、ネットビジネスでいうならば

・転売初心者が1日で3万円稼げると思っている

・初心者なのにブログの記事を書いたらアクセスがたくさん集まると思っている

・メルマガ読者が1日で30人増えると思っている

 

などビジネスを始めて、色々なことを経験してやっと到達することができるステージに

いきなりまだビジネスを始めたばかりの人が立とうします。

ですが、冷静に考えてそんなことは不可能です。

もちろん、いち早く結果を出したいのはわかります。

稼いでいる人を見てしまうと自分も早く稼げるようになりたいと思って焦る気持ちもわかります。

しかし、いきなり100点満点を目指すと必ず挫折します。

転売で日給3万円が目標だったのに日給0円だった。

このような結果になった時に

「私にはビジネスの才能がない。こんなことやる意味ない」

などと言い訳をならべてビジネスの世界から立ち去ることになります。

おそらく簡単に稼げると思ってビジネスを始めたのにも関わらず、

想像していたよりもビジネスは簡単ではないという現実と向き合うことができなかったんだと思います。

でも、冷静に考えれば転売をやったことがない人が1日で稼げなくてもおかしくはありません。

普通にありえる話なのです。

逆に自分自身で難しくしてしまっているだけなのです。

なので大切なのは20点マインドで取り組むことです。

20点マインドを持っていれば最初から完璧を追い求めないので

例えば1日で稼ぐことができなくてもビジネスをやめることはありません。

なので「20点くらいのレベルで大丈夫」というマインドで取り組みましょう!

 

改善マインドを持つ

ビジネスで成功するために必要なのは改善マインドを持つということです。

ビジネスを始めてもなかなかうまくいかない事も多いです。

「なんで結果が出ないのか?」

と頭を悩ませてしまう日々が続いてしまうかもしれません。

そして結果が出ない日々が続くと、

「もう、才能ないからビジネスをやめる」という決断をしてしまうかもしれません。

しかし、大切なのは常に改善していくというマインドです。

何かしらの行動をすれば必ず良い結果か悪い結果かどちらかの結果が出るはずです。

その時に改善する意識を持つ事です。

悪い結果だった場合、「なぜうまくいかなかったのか?」と考えるのです。

というか考えることを前提にする必要があるのです。

ここはシステム的に取り組む必要があります。

良い結果→なぜうまくいったのか考える

悪い結果→なぜうまくいかなかったのか考える

この仕組みを作ることが大切です。

うまくいったら「やったー、嬉しい!」で終わるのではなくうまくいった原因を探す。

うまくいかなかったら「なんでうまくいかないだよ!おかしいだろ!」とイラつくのではなく、
うまくいかなかった原因を探る。

 

まずはこの考え方を持つことが大切です。

そしてなぜ改善マインドが必要なのかというとそもそも1発でうまくいくことはないからです。

それはビジネスに限ったことではなくてどんなことにも言えると思います。

何か目標があった時に1日や2日でその目標が達成することってないですよね?

「こうやったらうまくいくのではないか?」と考え検証する。

そうすれば結果が出ます。しかしたどり着きたい目標位置からすればまだまだレベルの低い

位置にいると思います。

ですがそこですぐに改善を試みるのです。

「ここがいけなかったのではないのか?」

「そもそも基本的なことができていない。」

「作業量は足りていたのか?」

このようなことを考えていくと色んな発見があります。

そして発見したことをまた検証してみるのです。

そしてまた結果が出て、改善して検証していく。

 

このサイクルがいずれ目標達成するステージまで連れていってくれます。

なので、常に改善していくマインドが必要なのです。

 

1日の重要性を意識する

成功するためには1日をあまくみてはいけません。

なんとなく1日を過ごしてはいけないのです。

目標を達成するためには1日を確実に積み重ねることが大切です。

なのでどんな1日の使い方をしたのかによって目標を達成することができるのか

できないのかが決まります。

重要なのは昨日の自分より1ミリで良いので成長することです。

私たちはそもそも明日が当たり前にくると思っています。

いつか死ぬと思っているようでどこかで死なないと思っています。

だから簡単に明日に期待し続けます。

「明日になったらやろう」

「明日になったらか変わろう」

全て明日に任せて生きています。

ですがこの思考法では成功できません。

なぜなら明日は死ぬまでずっと続くからです。

明日になったらまた明日がきます。

なので明日やるということは最後の1日という日が訪れたらやると言っているのと同じことなのです。

明日に期待していてはいつまでたっても成長しません。

試しに1年前を考えてみてください。

現在の自分は、1年前の自分が想像していた通りの自分でしょうか?

おそらくそこまで大きく変わってはいないと思います。

なぜなら1日の成長が足りないからです。

なんとなく明日がまた来るだろうと思って生きていると、成長することができません。

確かにたかが1日1ミリ成長しただけでは自分でも成長したのかあまりわからないかもしれません。

ですが、1ヶ月後は1ヶ月前より成長しています。

2ヶ月後はさらに成長しています。

3ヶ月後はもっと成長してます。

半年後はかなり成長しています。

1年後は全く違う自分になっています。

成長するためには明日がこないつもりで全力で取り組みましょう!

 

努力の質を考える

ただやれば良いというわけではありません。

努力は必ず報われると言いますが、それは質の良い努力をしたのかどうかです。

ただ作業をしているだけでは何も変わりません。

もちろん圧倒的な作業量は大切です。

しかし、それだけではいけません。

 

今の現状の成果はどの程度なのか?

もっと良い結果を出すために改善しないといけない部分はどこなのか?

成功する人と違う点はどこなのか?

このようなことを考えながら努力しないと努力の質は向上しません。

つまり努力には成果のでる努力と成果がでない努力が存在するということです。

そしてまずはそのことに気づくことが大切です。

ただ努力するだけでは目標を達成することはできないと認めることです。

そういう気づきがあれば無駄な努力など存在しません。

成果の出ない努力があることで努力の質を考えることができるようになります。

質の良い努力が大切だからといって「質の良い努力とは何か?」という答えにたどり着くまで

行動しないのは間違っています。

努力しながら質の良い努力にどんどん変えていくことが大切です。

ただ3時間パソコンで作業するのではなく、

目標を持ち、考えながら1時間作業する方が成果がでるイメージです。

なのでただ作業すれば良いという思考だったら努力の質を考えましょう!

以上がビジネスで成功するために必要な考え方になります。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP