「モノゾン」の使い方をわかりやすく解説!〜モノレートリサーチに欠かせない最強ツール〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回はGoogleChromeの拡張機能の1つである「モノゾン」の使い方について解説します。

GoogleChromeの拡張機能を利用するだけでかなりの作業効率化になります。

もしまだGoogleChromeをインストールしていない場合はこちらをご覧ください。

モノゾンとは?

モノゾンとはモノレートを利用する際に表でどれだけ商品が売れているのかを確認することできる機能です。

通常のモノレートはグラフでどれくらい売れているのかを表しています。

もちろんそれだけでもどれだけ売れているのかがわかるのですがモノゾンを利用することでさらに表で数値として確認できるのでかなり見やすくなります。

モノレートはリサーチツールとして利用する方はたくさんいると思うので作業効率化のために必要な機能だと言えるでしょう。

モノゾンの追加方法

Vojtech Okenka

それではまずあなたが使っているGoogleChromeにモノゾンを追加しましょう。

1 「モノゾン」を検索して「Chromeに追加」をクリックします。

2 「拡張機能を追加」をクリックします。

モノゾンの利用方法

Pixabay

モノゾンを追加したすぐに利用することが可能になります。

特別な設定などは必要ないのでまずは「モノレート」へ行って商品検索をしましょう。

モノゾンを追加していればしっかり表でどれだけ商品が売れたのかがわかるようになっています。

(例)モノゾン

 

具体的に1ヶ月や2ヶ月、3ヶ月の販売個数を確認することができます。

モノゾンを利用しない場合だとモノレートを利用した際にランキングなどを参考にしてどれくらい売れているのかはわかるのですが具体的な数値まではわからなくなっています。

なのでモノゾンで数値化することで仕入れの判断をたてやすいということになります。

(例)モノレート

まとめ

Rahul

以上がGoogleChromeの拡張機能「モノゾン」の利用方法になります。

モノレートを使わない方だと便利な機能だと感じないかもしれませんが、物販をやる上でも利用するツールの1つになると思うのでモノレートを利用する際はモノゾンを追加して作業効率化した方が良いです。

やはりグラフで確認するよりも数値化した方がわかりやすいですからね。

モノゾンで表示された販売個数を参考に仕入れをするかどうかを検討すると良いと思います。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP