「オークタウン」で登録した商品データを一括管理する方法〜商品データはやがてあなたの資産になります!〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回はオークタウンで登録した商品のデータを保管する方法についてお伝えします。

出品した商品をそのままにしておくのではなくてデータとしてしっかり保管することで
そのデータはやがて資産になっていきます。

そのような価値がある商品データを保管しないのはかなりもったいないことなので
しっかりと商品登録したデータは保管しましょう!

また「オークタウンって一体何なの?」という方はこちらの記事をご覧ください。

データ保存の重要性

rawpixel.com

あなたは出品した商品のデータはどのようにしていますか?

「出品した商品のデータなんて気にしたこともなかった」
という方も多いのではないでしょうか?

出品してしまえばおしまい。そのように考えているのだと思います。

ですがそのような商品をしっかりデータとして保管していれば今後も利用して行くことが可能になります。
そしてそのデータを上手く活用することができればさらに利益を拡大化させることもできます。

なので商品データを登録したことに満足せず、しっかり商品データを自分の手元で保管するようにしましょう!

オークタウンでのデータ保管方法

Stokpic

それではオークタウンに登録した商品データの保管方法について説明します。

非常に簡単なのですぐに実践してみてください。

1 出品前管理から「出品予定商品リスト」を選択します。

2 保管した商品データを選択します。
*管理番号の項目にチェックをいれたら全ての商品が選択されます。

3 「CSV形式でダウンロード」を選択します。

4 データをしっかりダウンロードできたのか確認します。

これでオークタウンに登録した商品データを保管することができました。

このまま保存しても良いですし、またダウンロードしたデータを用いて価格設定や個数、出品期間などを設定して再度オークタウンへアップロードして一括出品することも可能です。

一括出品の方法についてはこちらをご覧ください。

まとめ

Nina Uhlíková

以上はオークタウンに登録した商品データを保管する方法になります。

人によっては商品データを保管するという考えがない方もいるかもしれませんが、
たくさんの商品データがあればそれは資産になっていきます。

そしてそのデータを利用して利益を拡大化させることもできるのです。

なのでオークタウンで商品登録した際は同時にデータをダウンロードして保管するようにしましょう!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP