「オークタウン」を利用してヤフオクに商品を効率的に出品する方法〜基本的な使い方を解説します!〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「オークタウンって一体何!?」

あなたはオークタウンを利用した経験はありますか?

転売をやられている方で特にヤフオクというプラットフォームを利用して
転売をやるのならば絶対に利用した方が良いツールの1つです。

今回はヤフオク転売で効率的に出品作業ができるようになるオークタウンについて
詳しく解説していきます。

オークタウンとは?

オークタウンとは誰でもヤフオクのアカウントさえ持って入れば無料で利用することができる出品ツールになります。

オークタウンを利用しなくてもヤフオクのサイトから直接出品することももちろん可能です。

ですがオークタウンで出品した方が良いメリットというのが実は存在しているんです。

メリット1 データが残せる

まずオークタウンを利用して出品作業を行えば登録した商品を保存することができます。

ヤフオクで出品してしまうと出品したデータが残らないので、また1から商品ページを作成しないといけなくなります。

扱う商品が1つしかないという場合ならそれでも良いのかもしれませんが膨大な数の商品を扱う方なら
一度商品ページを作ったらその商品ページを何度も利用できた方がかなり効率的です。

メリット2 一括出品が可能

オークタウンを利用することが一括出品が可能になります。

「一括出品って一体何なの?」っと思われる方もいるかもしれませんが、
簡単に言うと、100商品でも1000商品でも一気に出品することができるということです。

もし仮にヤフオクのサイトから商品を出品する場合は1つ1つ商品を出品して行くのが基本的です。

なので不用品販売などそこまで多くの商品を販売しない場合には適していますが膨大な量の商品を
取り扱うとなると1つ1つ商品を出品して行ったら全ての商品を出し終わる頃にはすでに仕入れた
商品の人気がなくなっていたり、価格変動だって起こる可能性があります。

でも一括出品を利用すれば膨大な数の商品を扱っていたとしても一度に商品を出品することが可能になるのです。

メリット3 CSVファイルで保存できる

オークタウンでは商品を登録した際に登録した商品をCSVファイルに保存することができます。

不用品転売などをやられている方ならば同じ商品を販売することはないかもしれません。

ですがそうでない場合は一度出品した商品を何度も利用することがあるので、
その際にデータをしっかり自分の手元に保管して入ればいつでもまた出品することが可能なのです。

せっかく商品ページまで作成して一度しか利用しなかったらちょっと勿体無いですよね。
なので出品したらデータを保管しておくことがベストです。

オークタウンの基本的な利用方法

それではオークタウンで簡単に出品する方法をお伝えします。

1 オークタウンでログインをします。

 オークタウン

2 ヤフーIDとパスワードを入力します。

3 出品するから「個別商品登録」を選択します。

4 タイトル・説明文を作成します。

*補足
商品説明のテンプレートは予め作成しておくと効率的です。
その際は商品テンプレートのHTMLタグを下記の画像のように貼り付けてください。

5 配送方法を設定します。

6 有料オプションを選択します。

7 ページを作成したら「すぐに出品する」を選択します。

もしまだ出品はせずに商品を登録したい場合は「商品一覧に追加」で保管しておきます。
そうすればいつでも好きな時に出品することが可能です。

まとめ

いかがでしたか?

オークタウンを利用することで簡単に出品作業を行うことができます。

それにオークタウンはヤフーのアカウントさえ持って入れば誰でも利用することができるのが一番良いところです。

また利用したことがない方はまず最初は個別商品登録からやってみることをおすすめします。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP