「wp-insert」の使い方をわかりやすく解説!〜広告表示もメルマガ登録フォームも挿入可能な便利機能〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「wp-insertって一体何?」

wp-insertを聞いたことがない方がほとんどかもしれませんがこのプラグインをあなたのワードプレスに導入するだけでかなり作業が効率化することができるようになります。

あなたが記事を書くたびに、あるいはサイト上に常時表示させたいコンテンツがあればwp-insertを利用しない理由はありません。

なので今回はwp-insertの利用方法を詳しく説明します。

wp-insertとは?

Negative Space

wp-insertとは自分のサイトに広告などを掲載することができるプラグインです。

もし、アフィリエイトに取り組まれている方ならば広告を載せて報酬を得たいと考えていると思います。
そういう場合は広告を常時表示できる機能が必要になります。

そんな時に「wp-insert」を利用すれば誰でも簡単に広告を表示させることができるようになります。
でも、広告を表示するためだけに「wp-insert」を利用するのも良いですが他にも定型文などを載せるときに利用するのも便利です。

例えば、メルマガ登録フォームなどを全てのページに挿入すればオプトインリストも獲得できます。

なので「wp-insert」を利用する際は常に表示させたいコンテンツを載せるという意識で利用することがおすすめです。

wp-insertのインストール方法

Lukas

それではまず「wp-insert」をあなたのワードプレスにインストールします。

1 プラグインから「新規追加」を選択します。

2 「wp-insert」をインストールして有効化します。

*必ずインストール後に有効化してください。
そうしないとwp-insertを利用することができなくなってしまいます。

wp-insertの設定方法

Lukas

wp-insertを正常にインストールして有効化することができれば常時表示させたいコンテンツの設定を行っていきます。

事前に挿入したコンテンツのコードなどを用意しておきましょう!

1 「wp-insert」選択します。

2 POSTの「AddNew」を選択します。

3 コンテンツの表示位置を選択します。

4 コンテンツのコードを挿入する。

5 除外する項目を選択します。

6 表示するデバイスなどを選択します。

7 地域を設定します。(基本的に設定しなくても大丈夫です。)

8 スタイルの変更をします。(余白などを設定が可能です。)

9 タイトルなどを入力する。(管理名やメモが利用できます。)

10 赤色から緑色に変更する

🔻

11 最後に「Update」をクリックします。

 

例)

 

ウィジェットに挿入

記事の下部などではなくてウィジェットに挿入したい場合はこちらから先ほど同様に設定をします。

例)

アクセス分析

アクセス分析をしたい場合は設定をしてください。

ただし、予めアナリティクスに登録している必要があります。

 

まとめ

Lukas

いかがでしたか?

広告やメルマガ登録フォームなど常にあなたのサイトに表示させたいコンテンツがあるときに利用するのがおすすめです。

例えばメルマガ登録フォームの場合は記事を書くごとに挿入していたらかなり手間になってしまいます。
そうならないために「wp-insert」を利用して効率化をしましょう!

また、いくつかの広告を表示させたり編集も可能なので随時更新すると良いと思います。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP