「Google XML Sitemaps」の設定方法をわかりやすく解説!〜SEO対策にも繋がる重要な設定項目〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「Google XML Sitemapsって一体何?」

あなたは独自のサイトを運営していますか?

もしそうならばサイトマップを作成していますか?

サイトマップを作成しないとあなたのサイトがGoogleから上手く認識してもらえなくなってしまう可能性があります。

なのでサイトを運営する際はサイトマップも早期に設定することをおすすめします。

今回はGoogle XML Sitemapsでサイトマップを作成する方法をお伝えします!

Google XML Sitemapsとは?

Caio Resende

Google XML Sitemapsとはサイトマップを作成してくれるプラグインです。

サイトマップとはあなたのサイトがどのような構造になっているのかを表すものであり、そして検索エンジンにも関わることなのです。
基本的にはサーチコンソールを利用する際にはサイトマップが必要になります。

Google XML Sitemapsを利用することでサイトマップを作成できるのはもちろん、自動で随時更新も可能なのです。

そして何よりGoogleに通知できるので毎回手作業でやらなくても自動的にGoogleへ新しいサイト情報を送ることが可能になります。

なので検索エンジン的にもサイトマップの作成は重要なので専門知識がある方は独自でサイトマップを作成できると思いますが、そうではない方は「Google XML Sitemaps」を利用して簡単にサイトマップを作成しましょう!

Google XML Sitemapsのインストール方法

Pixabay

それではまず「Google XML Sitemaps」をワードプレスにインストールします。

1 プラグインから「新規追加」を選択します。

2 「Google XML Sitemaps」をインストールして有効化します。

プラグインで「Google XML Sitemaps」を検索して見つけたらインストールして必ず有効化してください。
有効化しないと利用することができません。

Google XML Sitemapsの設定方法

「Google XML Sitemaps」をワードプレスにインストールすることができました、続いて設定をしていきます。

設定することはそれほど難しくはないので簡単にできます!

ただ、場合によっては細かく設定したい方もいるかと思いますのでその場合は少し時間をかけて設定すると良いと思います。

基本設定

まずは基本的な設定を行います。

赤枠の項目は必ずチャックを入れるようにしましょう。

・Notify Google about updates of your site
Googleに更新した情報を知らせる
・Notify Bing (formerly MSN Live Search) about updates of your site
Bingに更新した情報を知らせる
・サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加
サイトマップの場所を検索エンジンに伝える

赤枠の項目にはこのような意味があります。
Googleに新しい情報を伝えるためにも必ずチャックすべき項目なのです。

また赤枠の下部には高度な設定があります。
こちらはファイルの圧縮や、プラグイン作成者へのお知らせなどができるようになるのですが基本的にはデフォルトのままで良いです。

細かく設定したい方は利用してください。

Additional Pages

こちらは基本的にスルーしても良いです。
個別にページを設定したい時のみ利用してください。

投稿の優先順位

ここではサイト内のページの優先順位を設定する部分になります。

基本的には「優先順位を自動的に計算しない」を選択することをおすすめします。

Sitemap コンテンツ

ここではサイトマップに載せる情報を選択することができます。

基本的には重要なコンテンツをGoogleに認知してもらいたいので、

・ホームページ
・カテゴリーページ
・投稿ページ
・最終更新時刻を含める

最低この4つの項目は選択するようにしましょう。

わざわざ余計なページまでサイトマップに載せていると検索エンジンに影響してしまうので重要コンテンツがある項目のみを選択することが重要なのです。

Excluded Items

ここでは先ほどの設定と似ているのですがサイトマップに載せたくないカテゴリーを選択することができます。

そもそもカテゴリーは自分で作成するものなので載せたくないカテゴリーはさほどないと思うので基本的にはデフォルトの設定のままで良いです。

また個別で設定する場合はページごとのIDを入力してください。

Change Frequencies

こちらは項目ごとに更新頻度を指定することができます。

・ホームページ→毎日
・投稿→毎週
・カテゴリー別→毎週
・古いアーカイブ→毎年

特別設定する必要があるのは上記の4つの項目になります。

先ほどの設定と同様に余計なページは設定しないことをおすすめします。

ですが状況によっては異なるので画像の通りに設定しなければいけないという訳ではありません。

優先順位の設定 (priority)

ここでは優先順位を0.0~1.0で設定することができます。

先ほどの設定と同様で重要な項目だけ優先順位が高くなるようにします。

それ以外は0.0で良いと思います。

まとめ

Lum3n.com

いかがでしたか?

そもそもサイトマップって一体何?という方もいたと思います。

サイトマップは検索エンジンにも関わるので早期に設定することをおすすめします。

今回お伝えした「Google XML Sitemaps」を利用すればサクッとサイトマップを作成することができるので試してみると良いと思います。

また、合わせて「サーチコンソール」や「Googleアナリティクス」などの設定もやっておくとあなたのサイトについてよく理解できるようになるのでやっておくと良いと思います。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP