ビジネス初心者が初月から稼ぐことができる転売の全体像を大公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは後藤です。

今回は私がネットビジネスで初めて稼ぐことができた「転売」というビジネスについて

簡単にご紹介したいと思います。

「転売って何?」と思っている方にとってはかなり有益な情報になると思います!

それでは説明します!

 

転売って一体どんなビジネスなのか?

「転売」と聞いてあなたはどんなイメージを浮かべるでしょうか?

 

・怪しいビジネス

・人を騙している

・高額でものを販売している

 

 

など転売について悪い印象を持っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、転売は怪しいビジネスではないです。

真っ当なビジネスだと言えます。

転売の基本的なポイントは、

「商品を安く仕入れて高く売る」

ということです。

 

なので相場より安く仕入れることができる仕入れ先を見つければ、

その差額があなたの利益となります。

「高く売ったら犯罪じゃないのか?」

と思っている人がいるかもしれません。

しかしこの商品を安く仕入れて高く売るという行為は、

あなたの身近にあるお店でもやっていることなのです。

例えばスーパーの場合、

同じ商品でも安い価格で販売しているところもあれば、

定価かもしくはそれ以上の値段で販売している場合もあると思います。

これはなぜかというと安く仕入れているからというのが1つの理由なのです。

もちろん他にも理由があると思いますが、

転売→商品を安く仕入れて高く売る

という認識ではなくて、

物を販売する→商品を安く仕入れて高く売ることが原則

という認識なのです。

なので転売だから高く売ったら犯罪なんじゃないのかと思ってしまうかもしれませんが、

冷静に考えれば物販ビジネスはそもそもそれが基本的原則だということなのです。

これが「転売」というビジネスなのです。

 

ネットビジネスでの転売の位置付け

よくネットビジネスで稼ぐ手段として、

・転売

・アフィリエイト

・投資

この3つが主な稼ぐ手法です。

その中で転売はどのような位置付けをしているのかというと、

「初心者でも成果を出しやすい」

「初月から稼ぐことができる」

「再現性が高い」

ということなのです。

転売というのは安い商品を仕入れて高く売るというものです。

なので簡単に言えば安い商品を見つけることさえできれば稼ぐことができるのです。

なのであなたが有名人じゃないと物が売れないとか、

文章を書くスキルがないと商品が売れないというのはないんです。

現在のあなたのスキルの状態でも稼ぐことができるのです。

つまり、物に価値があるのであなた自身の知名度は問われません。

そして即金性があり、再現性が抜群なのです。

例えばヤフオクというサイトがあるのですが、そこで商品を販売すれば、

最短で1日から2日でお金が振り込まれます。

他のサイトでも1〜2週間でお金が振り込まれます。

なので私も転売を始めて初月から10万円稼ぐことができました。

このようにビジネス初心者が転売をやってみることは非常におすすめです。

では、続いて転売の基本的な流れについて説明いたします!

 

転売の流れ:1 リサーチ

転売をやるときに最初に取り組むことは「リサーチ」という作業です。

リサーチというのは「どの商品が売れているのか」というのを調べることです。

転売は何でも売れるわけではありません。

ビジネスなのでどれだけ利益を取ることができるのかをしっかり考え、

なおかつどれくらいの期間で売れる商品なのかを調べないといけないのです。

そうしないと売れない商品を仕入れてしまった場合、赤字になります。

また、売れる商品を仕入れたとしても利益が取れない商品だった場合同じく赤字になります。

なのでこの「リサーチ」というものが転売では1番重要な部分になります。

リサーチがうまくいけば稼ぐことができます。

しかしリサーチをしっかりすることができないのならば全く稼げません。

「転売は稼げないビジネスだ」と言って転売を辞めてしまいます。

リサーチ方法は色々ありますが、

ただ深く考えずに簡単に考えると、

「販売する先で売れているものを探す」ということです。

メルカリで商品を販売するならメルカリで売れている商品を探す

ヤフオクで商品を販売するならヤフオクで売れている商品を探す

アマゾンで商品を販売するならアマゾンで売れている商品を探す

ただこれだけなのです。

しかしリサーチの段階で手を抜いてしまうと全く稼げなくなることを覚えておきましょう!

転売の流れ: 2 仕入れ

しっかりリサーチをして売れる商品を見つけることができたなら、

次は実際にその商品を仕入れていきます。

もちろん販売先とは別のところから商品を仕入れなくてはいけません。

アマゾンで商品を販売のにアマゾンで商品を仕入れてしまっても利益は取れませんからね。

なのでアマゾンで商品を販売するならば、仕入れ先として

・メルカリ

・ヤフオク

・実店舗

などがあります。

そこからお目当の商品を探して相場より安いならば仕入れることをします。

ただし、リサーチの段階で仕入れ先を見つけるのが基本です。

なので仕入れ資金についてアドバイスするとするならば、

クレジットカードを使用することです。

転売は販売価格が利益にはなります。

販売価格から仕入額を引いた金額が利益なのです。

なので仕入れ資金が必ず必要になります。

たくさん資金があれば良いのですが現金では限りがあります。

ですがクレジットカードの場合は支払いが1ヶ月から2ヶ月先になります。

その間に商品を販売することができれば支払いに間に合わせることができるのです。

 

なので30万円の枠のクレジットカードを3枚持っていれば

100万円近くの資金があるということになるわけです。

転売の流れ:3 出品

商品を仕入れたら商品を出品していきます。

出品先は、

・ヤフオク

・メルカリ

・アマゾン

などが主な出品先になります。

こちらのサイトへ商品の画像を撮って、商品説明を書いて商品を出品します。

そうすることでお客さんに商品を見てもらうことができるので、

その商品を欲しているお客さんがいればすぐに商品が買われるわけです。

 

早ければ1日で商品が買われることがあります。

私の場合はわずか3分で商品が買われた経験があります。

このようにリサーチをしっかりやることができれば、

早いスパンで商品が購入されるのです。

出品するときは最終確認といったイメージですね。

実際に商品を出品して利益がいくらくらい取ることができるのかということです。

サイトに出品するときは手数料が発生します。

販売価格の8〜10%くらいですね。

これは販売サイトによって異なるので調べていただきたいのですが、

この手数料の金額を踏まえて利益がしっかり取れるのかの最終確認です。

転売の流れ:4 梱包、発送

商品が売れたら最後に商品を発送します。

しっかり商品を梱包してお客さんのところへお届けします。

なので配送料の計算もしっかりしましょう!

配送サービスというのは非常にたくさんあります。

なので商品に見合った配送サービスを選ばないとかなり高い配送料を支払うことになり

利益が全く取れないということが起こってしまいます。

 

例えばA4の封筒に入る商品ならば配送料が160円程ですむ「クリックポスト」という

サービスが存在します。

このように格安の配送サービスを利用することがおすすめです。

また、転売は商品がお客さんの所へ届いたら取引が完了したことになります。

なのでそれまではまだビジネスは終了していないので商品がしっかりお客さんの所まで

届いたのか確認することが必要です。

もしかしたら住所を間違えたり配送サービスの規定を守っていなかったという場合もありうるので

最後まで気を抜かずに転売に取り組みましょう!

以上が「転売」というビジネスの基本的な解説になります!

興味がある方はお気軽にご相談ください!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP