「Pretty Links」のインストール方法から設定方法まで解説!〜クリック分析から集客力アップさせる方法〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「Pretty Linksの使い方とは一体何?」

Pretty Linksは独自で短縮URLを作成することができます。

あまりどんなURLなのかを特に気にしていないこともあると思いますが、実は短縮URLにすることで得られるメリットはたくさんあります。

なので今回はPretty Linksを使い方を詳しく解説します!

Pretty Linksとは?

Pretty Linksは無料で短縮URLを作成することができるプラグインです。

「短縮URLとは一体何なのか?」

「短縮URLを作成するメリットとは?」

詳しく説明したいと思います!

メリット1 文字列の変更が可能

Pretty Linksで短縮URLを作成することで独自で考えた文字列でURLを作成することが可能になります。

例えばアフィリエイトリンクをそのまま利用するとかなり長いURLで使いづらいということもあると思います。

そんな時に短縮URLを作成することでURLを短くすることができますし、わかりやすい文字列に変更することもできます。

利用しているASPによっては独自でURLを作成してはいけないような決まりがあるかもしれませんが自分のブログやレポートには独自ドメインがのURLを貼りたいと思うのでそんな時は短縮URLにすることがおすすめです。

メリット2 URLの中身だけ変更ができる

短縮URLを作成した後に設定したURLが無効になる場合があります。

例えばあなたがメルマガ登録用のLPを作成したとします。
しかし、新しくLPを作成した場合これまでのLPのURLを全て新しいLPのURLに変更しなければいけなくなります。

そうなるとかなりの労力になってしまいます。

ですがPretty Linksで短縮URLを作成しておけば中身を変えるだけで同じURLのまま利用することが可能になります。

これならいつでもURLを変更することができます。

メリット3 クリック数などがわかる

短縮URLを作成する最大の目的はやはりクリック数の計測です。

あなたが作成したURLがどれくらいクリックされているのかを知ることができればさらに売り上げなどをアップさせることができるようになります。

例えばメルマガ登録ページを複数箇所に設置するとします。

・自分のサイト
・YouTube
・Facebook

このように色んな媒体にメルマガ登録用のURLを設置してどの媒体で一番クリックされているのかを知ることができればどの媒体が一番集客力があるのかがわかるようになります。

クリック数を知りたい。つまりユーザーの反応を知りたい時に利用するのが一番です。

Pretty Linksのインストール方法

Pixabay

それでまずPretty Linksをインストールしたいと思います。

1 プラグインから「新規追加」をクリックします。

2 Pretty Linksをインストールして有効化します。

 

 

「有効化」に設定すればPretty Linksを利用できる状態になります。

Pretty Linksの設定方法

Karol D

Pretty Linksのインストールが終了したので短縮URLの設定方法を説明します。

1 ダッシュボードからPretty Linksをクリックします。

2  AddNewLinkをクリックします。

3 TargetURLに計測したいURLを入力します。

4 独自でURLの文字列を作成します。

5 Pretty Linksで管理する際のタイトルを入力します。

6 自由にメモが可能です。

7 グループ編集が可能です。(基本デフォルト設定で大丈夫です。)

8 Createをクリックして短縮URLの作成が可能です。

クリックの計測のやり方

短縮URLを設置した後、どのようにクリックの計測結果を確認するのかを説明します。

短縮URL

基本的に赤枠のURLをコピーして使用します。
もしURLを変更したい場合は変更することも可能です。

クリック数

画像の部分でクリック数を計測することができます。

注意すべきは、

Uniq・・・URLをクリックしたユーザーの数
Clicks・・・クリックした数

つまりクリック数がたくさんあるからといってクリック数と同等のユーザーがURLをクリックしたという訳ではありません。
しっかり、Uniqも確認することが重要です。

極端ですがUniqが1でクリック数が100だった場合は1人のユーザーが100回クリックしたということになります。

グラフ計測

こちらではクリック数をグラフで確認することができます。

なのでより細かく計測することができます。

例)

まとめ

Pixabay

いかがでしたか?

ユーザーの反応を知りたい時に短縮URLを利用することはとても大切です。

なぜならユーザーがどれくらいクリックしたのかを計測することができるからです。

あるいはアフィリエイトリンクなどの長いリンクや独自ドメインが入っていないURLを利用する時にも短縮URLは有効です。

ワードプレスでサイトを運営している場合は独自ドメインを利用していると思うのでPretty Linksを利用して短縮URLを利用することは特におすすめです。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP