人生を劇的に変える方法〜ありのままの自分を見ないと人生は破滅する〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「どうすれば人生を変えることができるのか?」

「どうすれば自分を変えることができるのか?」

あなたはこのようなことを思ったことはありませんか?

ですが多くの場合は大きく自分を変えることができずに悩んでいることがほとんどだと思います。

ではなぜ自分を変えることができないのでしょうか?

今回は自分を劇的に変える方法をお伝えします。

人生が変わらないのはなぜか?

Stefan Stefancik

あなたは人生を変えたいと思っていますか?
あるいは自分を変えたいと思っていますか?

例えば毎日生きていても、

「今の自分は本当の自分ではない」

「生きたい人生じゃない」

このようなことを思っている人は少なくないと思います。

なので心のどこかでは自分を変えたくて仕方がないと思います。
今すぐにでも自分を変えたいと願っていると思います。

ですが正直な話をしますと自分を変えることって簡単ではないんです。
明日になったら新しい自分になっていることなんて99%ありえないと思います。

自分を変えたいと思っている人たちがよく行うのが自己啓発本などを読んだりすることだと思います。

自己啓発本を読んで一時的なモチベーションが上がっても、次の日になったらいつも通りの自分に戻っているといった経験をした方も少なくないと思います。

ではなぜ自分を変えることができないのでしょうか?

実は自分を変えることができない原因が1つあります。

その原因についてはこれから話していきます。

悩むという行為の真意とは?

Simon Matzinger

そもそもの話なんですが、

「自分を変えたい」

「人生を変えたい」

このように思っている状態というのはつまり「悩んでいる」状態なんです。
「あ〜変わりたいな〜」と毎日悩んでいると思います。

そもそも悩むとはどのような状態のことを言うと思いますか?

悩むとは右へ行こうか、左へ行こうか迷っている状態です。

右へ行ったら良いことがあるかもしれないけど難易度が高い。
左へ行ったら難易度は低いけど人生は大きく変わらないかもしれない。

これが悩むという状態です。

なのでもっとわかりやすく言えば行動しなくて良い状態になることをすなわち悩んでいる状態であるとも言えるということです。

「右へ行くか、左へ行くか悩んでいる=1歩も前に進まなくて良い」

これが悩むということなんです。

なので悩んでいるという行為は正直、答えにはたどり着かないんです。
もちろん時には悩むことも必要です。

悩まない人はいません。

ですが悩んでいるだけでは答えにはたどり着かないんです。

先ほど言ったように悩んでいる=行動していない状態です。
そして行動なくして現実化はありえないということなんです。

なので人生が変わらなくて悩んでいる。
自分を変えることができなくて悩んでいる。

でもこれは永遠ループなんです。

なぜなら行動していないので現状はなにも変わらないからです。

なのでまずは悩むことが100%いけないと言うことではないのですが悩んでいる間は何も変わらないと言うことを理解する必要があります。

ではなぜそもそも悩むのでしょうか?

悩むことで避けていることとは?

Josh Willink

悩んでしまう原因は1つです。

それは本当は解決しなければいけない重要な問題から逃げているからです。
心のどこかでは解決しなければいけないとわかっている問題を解決しないため、言い方を変えると答えを出さないため悩むわけです。

先ほども説明した通り「悩む=行動していない」状態だからです。

だから悩むという行為を使うことによって答えを出さなくて良いんです。
なのでこの解決しなければいけない問題を解決しなければ一生変わらないんです。

ではどんな問題を解決することを恐れているのでしょか?

それは「本当の自分は強くない。弱い人間だ」ということなんです。

どういうことなのかと言うと、誰もが自分のことをすごいと思いたいわけです。
自分だけは特別な人間だという風に思いたいんです。

そしてそれが蓄積してしまうと「理想の自分=本当の自分」と勘違いしてしまいます。

例えばわかりやすく言うと、現状のあなたのレベルはレベル1しかないんです。
ですが理想の自分はレベル100の状態の自分なんです。

そして「理想の自分=本当の自分」だと勘違いしているのでいつの間には本当のレベル1くらいしかない人間なのに「俺はレベル100の人間だ」と思ってしまうわけなんです。

ですがいずれ何かに挑戦していると必ず壁にぶち当たります。

つまり、自分のレベルは100だと思っていたのに本当のレベル1しかないという悲惨すぎる現実を受け入れないといけない瞬間がくるんです。

例えば「俺はTOEICで900点取れる力がある!」と言う風に思っていたのにも関わらず実際にテスト受けてみると650点くらいしか取れていないわけです。

そうなると現実を受け入れることができないわけです。

だって900点取ることができる人間だと思っていたのに700点も取れない人間だと認めないといけないからです。
だから大抵の場合は、言い訳してその場から逃げ出します。

「TOEICは本当にやりたいことではない」

「自分がやりたいことはある」

「そこまでして900点を取りたくない」

自分を正当化するために言い訳するわけです。

なので自分を変えることができないのも同じなんです。

「レベル1しかない弱い自分が本当の自分だ」という答えを出さないために悩むという行為を使っているんです。
つまり今すぐ悩んでいる自分から抜け出したいのならレベル1しかない本当の自分をまずは受け入れることなんです。

そうしないと何も変わりません。

ちっぽけなプライドで人生は破滅する

Artur Roman

弱い自分を認めることができないから悩むわけですね。

それが答えだとわかった時に人はどれだけちっぽけなプライドを守るために人生を全て犠牲にしていることに気がつくと思います。

「俺は本当はすごい人間だ!」

「10億円稼ぐことができる才能がある!」

「いつかは有名人になって成功できる」

このような自分が本当の自分だって信じたいがあまり現状の自分を何も認めることができなくなってしまうんです。

そして現状の自分を認めることができないため何も達成することができないわけです。

先ほどの例でTOEICがありましたが900点取ることができる力が自分にはあると思っていたのに現実は700点しか取ることができない自分がいたわけです。

もしそこで700点も取ることができない自分が現状の自分だと認めることができればそのあとは現実的戦略を考えることができるわけです。
しかし、TOEICで900点を取るよりもちっぽけなプライドの方を優先してしまうので結局何も得ることができなくなってしまうわけです。

なので自分を変えるためにはちっぽけなプライドを守るための生き方から卒業しなければいけないのです。

もし、まだしっくりこない場合はこれまでの人生を振り返ってみてください。

そうすればその当時は強がって気がつかなかったかもしれないですが今考えてみると現状の自分を認めることができなくてただプライドを守るために諦めたことがいくつもあったことに気がつくと思います。

ありのままの自分を見る

Burst

究極的なことを言ってしまえば今のままの自分では人生を変えることができないということなんです。

どう頑張ったとしても強がって弱さを認めることができない状態の自分では何も変わりません。
なのでありのままの自分を見る力が必要なんです。

それができれば現状の自分を把握することができます。

これまで私の話を聞くとおそらくレベル1しかない弱い自分を受け入れることってものすごく大変だと思ったはずです。
なぜならプライドが許さないからです。

「いや、俺はそこまで弱くない」と心のどこかでは思ってしまうので結局何も変わらないわけです。

でも冷静に考えればもともとレベル1しかない自分をただ認めるだけなんです。

ありのままの自分を見るだけなんです。

別にありのままの自分を認めたからと言って夢を描いてはいけないということではないんです。
ただありのままの自分を見ることができないと現実的戦略を考えることができなくなってしまうんです。

だから何も達成できないわけです。

なのでこれからの人生を良くするためにありのままの自分を受け入れる必要があるということなんです。

そして素直に努力する覚悟が必要なんです。

まとめ

Fancycrave.com

いかがでしたか?

ここまで知ってしまうともう受け入れるしかない状況になったと思います。

なぜなら人生を変えたいと思っていたとしても実は大きな問題を解決することから避けるために悩んでいるわけです。

だからありのままの自分を受け入れない限りは人生は変わらないですし、「いつかは本当の自分になっている」と思いながら人生が終わってしまうわけです。

ですが実際、弱い自分を認めることは簡単なことではないと思います。
なぜならこれまでの自分の人生を全て否定するようなことだからです。

なのですぐに受け入れることができなくても仕方がないです。

ただ現実問題として認めない限りは何も変わらないということなんです。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP