仮説→検証→改善-目標を達成するための効果的な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは後藤です。

今回は目標を達成するために大切な4つのステップをお伝えします。

そもそも目標をたてるだけでは目標を達成することは不可能です。

あなたが抱いている目標を絶対に達成するためには、

計画的に目標を達成して行く必要があるわけです。

この計画をたてないから目標が段々とあやふやなものになっていってしまうのです。

なのでまずは4つのステップを実践して目標を達成しましょう。

 

ステップ1:目標を設定する

ステップ1は「目標を設定する」ということです。

まずはあなたの目標が一体何なのかを明確にする必要があります。

おそらく中には、

「あなたの現在の目標は一体何ですか?」

と聞くと答えられない人もいるわけです。

つまり今日という1日を、あるいは1ヶ月、半年、1年と明確な目標がないまま人生をいきてしまっているということになります。

なので目標がないとあなたは何のために今の仕事をしているのかがわからないのです。

目標がないと自分自身がどこへ向かっているのかもわからないんです。

それなのに心の中では、

「もう少し自分らしくいきたい」

「本当は別の仕事をしたい」

「いつか自分は大きく変わることができるのではないのか」

などの期待を自分自身にしているわけです。

ですが、何か目標をたてようとすることはしないのです。

おそらく目標をたてたのに目標を達成することができなかった場合、

自分を傷つけることになります。

なので自分を守ろうとする気持ちが目標を決めることさえしないように促しているのです。

しかし、目標を決めないとゴールが決まっていないのと同じなんです。

目的地が決まっていない状態のまま旅行するようなものです。

受験日を決めずに受験勉強をしているという終わりのない道を淡々と歩き続けて、

時間をどんどん浪費することにつながります。

まずは目標を決めないと前に進むことはできないのです。

なのであなたの現状がどうであれ、

あなたが「やりたいと思っていること」をどんどん紙に書いていくのです。

そしてあなたの目標を設定していくのです。

この時の注意点として、「できるのかできないのか」という基準で目標を決めないということです。

あなたがやりたいと思っているのかどうなのかというのを基準にして目標を設定します。

そして今日からその目標を達成するために毎日を生きていくと決めるのです。

ステップ2:仮設をたてる

ステップ2は「仮設をたてる」ということです。

ステップ1で目標を設定しました。

しかし目標を設定しただけでは目標が達成されることがありません。

目標を達成するために必要なのは、「仮設をたてる。行動計画をたてる」ということです。

例えば、

「転売で10万円稼ぐ」ということがあなたの目標だと仮定しましょう。

しかしいくら10万稼ぐと口では言っていたとしても行動しなければ、

10万円を稼げるようにはなりません。

ではどうするのか?

10万円稼ぐためには何をしなければいけないのか考えます。

そうすると色んな考えが浮かんできます。

・リサーチはどれくらいするのか?

・仕入れ資金はいくらくらい最低でも必要なのか?

・毎日最低どれくらいの作業時間が必要なのか?

このようにどんどん仮説をたてていきます。

そしてある程度仮説をたてることができたら行動にうつしていきます。

・平日は3時間、土日は6時間作業する

・リサーチは最低30商品見つける

・仕入れ資金は30万円分用意する

その仮説にしたがって行動していきます。

ここで重要なのはこれはまだ仮説の段階だと認識することです。

なのでこれが成功するようなやり方でなくて良いのです。

失敗しても良いのです。

なぜならまだ仮説の段階だからです。

徐々に成功する方法を見つけ出していきます。

ですが、この仮説すらたてない人は間違いなく行動しません。

毎日簡単に成功する方法を探しています。

そしてその方法がわかるまでは作業に取り組もうとはしません。

もしかしたら人生最後の日まで行動しないかもしれません。

1つ稼げると思ったやり方を見つけたとしても、

「こっちの方が稼げるかもしれない」と思って別のやり方をやり始める。

そして1週間後にもっと簡単に成功するやり方を見つける。

このようにノウハウコレクター状態に陥ります。

なので完璧を追い求め過ぎないでうまくいかなくても良いという気持ちで

仮設をたてましょう!

 

 

ステップ3:検証する

 

ステップ3は「検証する」ということです。

仮設をたてたらその仮設が正しいのか実際に試してみます。

どんな仮設をたてたとしてもやってみないとその方法が正しいのか

誰にもわかりません。

もしかしたら成功する方法かもしれないですし、

反対にうまくいかないと方法かもしれません。

 

とにかくやってみないとわかりません。

注意点としてはすぐに判断をしないことです。

例えば実践して1日で判断したり、

1週間で判断してしまうということです。

転売でいうなら1日しかリサーチをしていないのに、

「売れている商品が全く見つからない」と思って転売を諦めてしまう。

でもまだ判断するのは早いです。

もしかしたらまだ売れている商品を探すコツを理解していないだけなのかもしれません。

明日またやってみたら売れている商品が5個見つかるかもしれません。

そしてたら6日間あれば30商品見つけることができるわけです。

このように1日で仮説の結果を決めてはいけません。

ある程度の期間を設けて判断をすべきなのです。

ここで焦って結果を追い求め過ぎてしまっては目標を達成することはできません。

じっくり検証していくつもりでやっていきましょう!

ステップ3:改善する

ステップ3は「改善する」ということです。

これまで仮設をたてて検証するということをやってきました。

そしてある程度の期間検証したら成果がで始めるはずです。

もちろんそれが良い成果の場合もありますし、

悪い成果の場合もあります。

もし良い成果が出なかったのならば何かうまくいかない原因が必ずあるはずです。

その原因が何なのかを考えて改善していきます。

そしてまた仮設をたて、検証する流れになります。

つまり目標を達成するまでは、

仮説→検証→改善

この繰り返しだということです。

仮説→検証→改善を繰り返していれば常に向上していきます。

転売の場合なら初期の段階では売れる商品が全く見つからない状態です。

うまくいかないからといって逃げ出すということはしないで、

常に仮説→検証→改善をするということを忘れないようにします。

そうすると「うまくいかないということは何か原因がある」と考え始めます。

そうすれば解決策がいくつか出てくるわけです。

・リサーチの方法が間違っていた

・作業量が少なすぎる

・ジャンルの選定が間違っていた

など「なんでうまくいかないのか?」ということを考えなかったら出てくることはなかった

原因がわかるようになるわけです。

そしてまた検証していく。そして改善する。

そうすれば売れる商品を簡単に見つけられるようになっているというわけです。

このように地道に思考しながら作業に取り組む必要があるのです。

ただやるだけでは思うような成果を出すことはできません。

うまくいかないならなぜうまくいかないのかを考える。

なんとなくやってしまったらなんとなく時間だけが過ぎてしまいます。

1つ1つの作業に目的を持って取り組む必要があるわけです。

なので極端に言ってしまえば、

何も考えずに5時間作業するのと

ものすごく思考しながら1時間作業をするとでは、

一見5時間作業した方が良いと思われてしうかもしれませんが、

それよりも考えながら1時間作業する方が1ミリでも向上するので1時間でも十分成果を出すことができるのです。

このように目標を達成するためには仮説→検証→改善を淡々と繰り返しましょう!

その先に必ず得たい未来が待っています!

 

 

 

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP