「TinyMCE Advanced」の設定方法と基本的な使い方〜コンテンツの質をアップさせるために欠かせないプラグイン〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「TinyMCE Advancedって一体何?」

あなたはワードプレスを利用してしますか?

ワードプレスの利用しているのならば何か目的があり、サイト運営を行なっているはずです。

ですがただ記事を書いているだけでは質の高いコンテンツを作成することができません。

なので今回はTinyMCE Advancedを使ってさらに質の高いコンテンツを作成する方法をお伝えします。

 

TinyMCE Advancedとは?

Tranmautritam

TinyMCE Advancedとはワードプレスのプラグインの1つで主により多くの装飾を施すことができるようになります。

例えば通常の設定というのがこちらです🔽

あなたがワードプレスでブログの記事を描くときの画面ですが基本的には、

・太文字
・箇条書き
・下線
・引用
・色変更

このような機能はデフォルト設定になっているので利用することができ、記事を書く際に必要な最低限の機能は揃っているという印象です。

ですがより質の高いコンテンツを作成するときには正直、この程度の機能だけでは物足りません。

動画を簡単に挿入したいな・・・」
「表も挿入したい・・・」
「フォントも変えたいな・・・」

などなどコンテンツ作成スキルが向上してくればこだわるポイントも増えます。

また使用しているテーマによっては装飾できる機能が備わっていることもあるのですがそれでもまだ物足りないという状態です。
なのでより質の高いコンテンツを作成するためにも装飾できる機能がたくさん揃っていなければいけません。

そのためにTinyMCE Advancedを利用するということになります。


ちなみにTinyMCE Advancedを導入すればこのような状態になります🔽

TinyMCE Advancedのインストール方法

Kaboompics .com

それではまずワードプレスにTinyMCE Advancedをインストールします。


1 プラグインで「新規追加」をクリックします。

2 「今すぐインストール」をクリックします。

3 「有効化」をクリックします。

4 「設定項目」をクリックします。

5 利用したい項目を選択します。(ドラックアンドドロップ)

6 希望の項目を設定します。

こちらは個人的に選択してください。
内容は説明通りになります。

7 希望の項目を選択します。

こちらは高度オプションで少し難しいので基本的にはチャックしなくて良いと思います。

唯一「段落タグの保持」だけ設定すると良いと思います。

そうすればHTMLの設定をしても不具合などが減少します。

8 設定が終わったら「変更を保存」をクリックします。

これでTinyMCE Advancedを利用することが可能になります。

設定はいつでも変えることができるのでもし追加したい機能があったら編集してください!

おすすめの機能

rawpixel.com

基本的に先ほどの設定をすれば利用できるのですがおすすめの機能を紹介したいと思います。

フォント

こちらでお好みのフォントを選択することができます。

非常にたくさんの種類があるので自分にあったフォントを選択することをおすすめします。

サイズ

この設定では文字の大きさを変更することができます。

この機能があれば簡単にサイズを変更することができますし、場合によってはHTMLの設定で文字を変更することも可能です。

例)

この設定をすれば表を挿入することができます。

表を利用すればよりコンテンツの質が向上するので使用するのをおすすめします。

またマスの数や大きさも変更できるところがポイントです。

例)

動画

この設定で動画を挿入することができます。

基本的にYouTubeなどを挿入する人が多いと思うのでこちらでURLや埋め込みコードを入れれば十分です。

またサイズ変更も可能なのでお好みのサイズにしましょう。

例)

背景色

こちらで背景色の変更をすることができます。

ちなみに文字の色ではなく背景色なので間違えないようにしてください。

特に強調したらときに使います。

例)

画像

こちらの設定で画像を挿入することができます。

ただ画像挿入はデフォルト設定でもできるのですがTinyMCE Advancedではさらに余白などの設定ができるので使ってみるとよいと思います

例)

まとめ

rawpixel.com

いかがでしたか?

これまでデフォルト設定のままコンテンツを作成していた人ならばTinyMCE Advancedを導入するだけでどれくらいコンテンツの質がアップするのか想像できると思います。

もちろんそもそも良質なコンテンツを作成するためのライティングスキルなども重要なのですが装飾機能も欠かせないんです。

なぜかというとコンテンツの質をアップさせて読者にとって価値のあるものにするためでもあるのですがもう1つの理由としてライバルとの差別化です。

通常のデフォルト設定のままコンテンツを作成しても同じような見た目になってしまいます。

そこでTinyMCE Advancedを利用することでデフォルト設定にはない機能が使えるのでライバルと差別化できます。

実際は、TinyMCE Advancedを導入するだけではなくワードプレスのテーマなども人とは違うものを利用することでさらに差別化が可能になります。

まずはTinyMCE Advancedを利用して小さい部分から差別化をすると良いと思います。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP