「SSL化(https化)」とは!?〜常時SSL化するメリットと簡単に設定する方法〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「SSL化って一体何!?」

あなたはSSL化を知っていますか?

今ではSSL化をしないと様々なデメリットが発生してしまいます。

SSL化をすることであなたのサイトの安全性を保つことができます。

それに場合によっては無料でSSL化ができてしまうのです。

なので今回はSSl化をするメリットとその方法についてご説明します。

SSL化とは?

Pixabay

SSL化というのはURLの部分が「http」とうい表示ではなく「https」になり、データを暗号化することができセキュリティーの強化をすることができます。

現在で多くのサイトがすでにSSL化を実施しています。

以前はSSL化を行うことで表示速度が遅くなるなどのデメリットがありましたが現在はSSL化を実施しないとデメリットになることが多いです。

SSL化をすることでセキュリティ面が強化されるのはもちろんなのですが実はそれだけではありません。

SSL化をすることでもっと多くのメリットが発生します。

SSL化をするメリットとは?

Burst

ページの表示の速度のアップ

SSL化をすることによってあなたのサイトの表示速度が上がります。

なので今までだとサイトの情報を読み込むのが遅かった場合も表示速度が上がることでサイトの情報がすぐに表示されるようになります。

もしサイトの表示速度が遅かったら初めてあなたのサイトに訪れる人がいた場合「なんだ、全然読み込まないじゃないか!」と思ってあなたのサイトを見ずに立ち去ってしまうことになります。

なので少しでもサイトの表示速度を上げることは重要なのです。

SEO対策

SSL化はSEOにも関係しています。

SEOとは検索順位のことです。

あなたが書いたブログ記事が検索された場合に上から何番目に表示されるのかということになります。
なので上位表示されていればいるほどよく読まれるということになります。

SSL化をすることによってセキュリティ面が向上されるのでGoogleからこのサイトは安全だと評価されることになります。

ただだからと言ってSSL化するだけでいきなり上位表示されるという訳ではなく、SEO対策の1つだと考えることが重要です。

リファラを受けとれる

リファラとは読者がどのサイトから訪れたのかわかるデータのことです。

このリファラがわかることであなたのサイトの読者はどこから来ているのかがわかるのでビジネスを行う上で非常に参考になるデータになります。

アクセス分析をすることができれば集客力をアップさせることができますからね。

ただ一概に「http」だとデータを受け取ることができないという訳ではなく色々な条件によって変わるのですが「https」の方がデータを受け取れないという心配が減るということになります。

ブラウザでの注意表示がなくなる

SSL化されているサイトとそうではないサイトではURLの表示が変わってしました。

これはブラウザによって表示のされ方は違うのですがどのブラウザもSSL化されているどうかがわかるようになっています。

例)

保護されていない

保護されている

なので読者からすると「保護されていない通信」と表示されているサイトだと「安全性がない危険なサイト」という解釈をするのであなたのサイトから立ち去ってしまうことにも繋がります。

私も経験があるのですが私が書いたある記事にとても良い評価をしてくれる読者の方がいたのですがその方がどうやら私が書いた記事を自分のサイトにも紹介したいと言ってくれました。

ですが「SSL化されていないので私のサイトの安全性が保てなくなるので今回はご遠慮させていただきます。」というような内容のメッセージをいただきました。

つまりどれだけ良いブログ記事だったとしてもただSSL化されていないだけで他のサイトで紹介してもらうことが難しくなってしまうのです。

そうならないためにもあらかじめSSL化の設定をしておくことはとても重要なのです。

SSL化を設定する方法

rawpixel.com

SSL化する方法はいくつもあります。

ですが基本的にはあなた開設しているサイトのサーバーが自社サーバーなのかレンタルサーバーなのかによってやり方は大きく違ってきます。

もし自社のサーバーを使っているならば個別で設定すると良いと思うのですがレンタルサーバーの場合は契約しているサーバーでSSL化を行なっている所もあります。

レンタルサーバーの場合はしっかり調べないといけないのですが例えば「エックスサーバー」では無料でSSL化してくれるサービスも存在します。

なのでもしこれからサイトを開設するという方がいるならSSL化を行なってくれるレンタルサーバーを契約すると良いと思います。

今回はSSL化を行なってくれる「エックスサーバー」でのやり方についてご説明します。

エックスサーバーでの設定方法

エックスサーバーでは簡単にSSLの設定を行うことができます。

基本的には無料でできるのでとても便利です!

1 サーバーパネルでログインする

2 「SSL設定」を選択する

3 SSL化するドメインを選択する

4 「独自SSL設定の追加」を選択してフォームに必要事項を記載します。

5 SSLされていればこのような表示になります。

6 設定が完了したらSSLのアドレスが発行されます。

*完全にSSL化できるまでには少し時間がかかります。

ワードプレスで設定

またワードプレス上でもSSLの設定ができます。

こちらの方法も参考にしてください!

1 ダッシュボードから「設定」を選択します。

2 アドレスを変更する

3 「https」になっているのか確認する

4 ダッシュボード表示時にもSSLになります。

変更前)

変更後)

プラグインでSSLを設定する

サイトのURLはSSL化されましたがまだあなたのサイト内の全てが変更できた訳ではありません。

なのであなたのサイト内でまだ「http」の状態のものを変更する必要があるのです。

その時にプラグインを使用するとより簡単に設定することができます。

Really Simple SSL

1 「Really Simple SSL」を検索する

2 「今すぐインストール」を選択します。

3 「有効化」を選択します。

4 「はい、SSLを有効化します。」を選択します。

SSL Insecure Content Fixer

またその他に「SSL Insecure Content Fixer」もインストールすると良いと思います。

「SSL Insecure Content Fixer」はSSLのバグを修正してくれます。

先ほどの「Really Simple SSL」の設定と同時にインストールすると良いと思います。

リダイレクト設定

SSL化すると「http」が「https」に変わります。
サイト運営者からするとURLの表示が変更しただけに感じるかもしれません。

ですが実際は別のサイトに変わったようなものなのです。

なので例えばあなたのサイトが気に入っている読者がいてブックマークしていたとするとSSL化した途端にサイトを閲覧することができなくなってしまいます。

そのようなことが起こっても新しいサイト(httpsのサイト)に自動的に移行する設定をしないといけません。
そのことをリダイレクト設定と言います。

なので最後にリダイレクト設定を行う必要があります。

ただ先ほどのプラグインなどを利用しているとすでにリダイレクト設定されている場合もあるのでまずはリダイレクト設定ができているのかどうかを確認する必要があります。

1 「設定」を選択します。

2 「SSL」を選択します。

3 「301」の部分にチェックが入っていれば大丈夫です。

*心配な場合は元のURLからアクセスできるのか確認すると良いです。

Simple 301 Redirects

もしリダイレクト設定がされていない場合はプラグインを使って設定すると良いです。

その際に「Simple 301 Redirects」をインストールすれば簡単に設定することができます。

(Simple 301 Redirects)

完全にSSL化されないこともある

場合によってはSSL化してもこのように「https」にはなっているものの保護されていない時があります。

その場合はどこなあなたのサイトの中でSSL化できていないことがあります。

例えばアフィリエイトリンクなどを自分のサイトに貼り付けている場合はアフィリエイトする商品のサイト自体がSSL化されていないために不具合が生じている場合もあります。

なのでこれまで紹介してきたプラグインなどを利用したり、アフィリエイトリンクなどを調べてみると解決できます。

サーチコンソールも変更

先ほども説明しましたが「http」から「https」に変更すると他のサイトに変わったという状況になります。

なのでサーチコンソールやGoogleアナリティクスを利用している場合は「http」の状態の時の設定のままだと「https」に変わったサイトの情報は登録されていないことになります。

そうならないために新たに「https」として登録する必要があります。

忘れがちですのでしっかり設定しておきましょう!

まとめ

Nicolas Postiglioni

いかがでしたか?

SSL化を行うことは非常に大切です。

SSL化を行うことによって、

・ページ表示の高速がアップ
・SEO対策になる
・リファラを受け取ることができる
・警告表示がなくなる

などのメリットがあるので設定しないと逆に損になってしまうのです。

なのでサイトの質を向上させるためにもSSL化を行いましょう!

ただしSSLするとリダイレクト設定などが必要になりますし、アフィリエイトリンクや画像が上手く表示されない不具合などが生じる場合もあります。

そのようなことが起こることを理解してSSL化することが大切です。

また新たにサイト自体をリニューアルする選択もありますし、これからサイトを開設する方はあらかじめSSL化を行なっておくと便利だと思います。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP