本当の自分とは?〜孤独と向き合うことで道は開かれる〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは後藤です。

あなたは自分自身の世界を意識したことはありますか?

言い換えれば、

・あなたが求めている未来

・なりたい自分の姿

・この世界でやり遂げたいこと

ということになります。

それを少しでも考えると自分自身のことがもっとよく理解できると思います。

あなたの本当の人生とは何なのか!?

私たちは皆同じような人生を歩みがちです。

極端に言えば、

学校に通って勉強をする。

そして小学校→中学→高校→大学→就職といった流れだと思います。


なので自分自身について深く考えてなくても
人生を歩んでいくことができます。
なぜならある程度進むべき道が用意されています。

そしてその道を歩んでいって、幸せを感じる人もいるでしょう。

しかし、中には不満を抱く人もいます。


「自分は一体何者だろうか?」

「自分は一体何がしたいのか?」

「自分は何をすれば良いのか?」


と自分について考える人たちもいます。

そういう人は人生について考えるのです。

「このまま大学に通っても良いのか?」

「会社に就職することが自分の幸せなのか?」


考えてみてもなかなか答えは出ません。

しかし考えなければ答えは一生出ません。

なのでまずは自分と向き合うことから人生は変えていけるのだと思います。

幸せになるためにはやりたいことをやるしかない

自分について考えていくと、幸せとは何かを考え始めます。


「どう生きたら幸せになることができるのか?」

でもこれはおそらく幸せになりたいというよりは、

「後悔することなく人生を生きたい」という気持ちなのだと思います。

心のそこから「自分はこうやって生きているんだ」と叫びたいんだと思います。

だったら、自分だけの世界を作る勇気が必要なのです。
自分が生きたい世界が何なのか探求する。

そのためには行動するしかありません。

ですが、なかなか行動できないのが人間です。

変わりたいのにいつも不安がつきまとう・・・

「自分の人生を変えてやる!」

そういう強い気持ちを持ったとしても行動できない人は多いです。

理由としてはそもそも人間は変化を嫌う生き物だからです。

なぜなら変化するということは安全区域から抜けるという行為です。
それはつまり生命を維持するのを妨げてしまうことだからです。

生命を維持するために一番得策なことは何なのかと考えるとそれは

「安全なところから1歩も出ずにい続けること」なのです。

なのでまず人間にはそのシステムが組み込まれていることを理解するのです。
だから簡単に新たなる1歩を踏み出すことができないのは当たり前なことなのです。

そして別の理由としては、

「みんなと同じことをしたい」

「人と違うことをしたくない」

という気持ちがあるわけです。

自分の世界を追い求めること。

自分の人生を探求することはすなわち人と違う生き方をするというのは当然のことです。

なので失敗したらどうしようという恐怖がまず起こります。

・友人にバカにされるかもしれない
・社会から脱線した人間になってしまうかもしれない
・親から見放されるかもしれない

失敗した後のことを考えてるといろんな人不安が出てきます。

でもどれも他人の目を気にした結果でしかありません。
友達や先生、親などからどう思われるのか考えしまうのです。

でも冷静に考えてみればそれほど恐れることではないとわかります。
友達にバカにされたってどうってことありませんよね?

そもそもあなたのことを本当に信頼してくれている友達ならば、
どんな結果になろうとあなたを応援してくれるはずです。

ほとんどの友達はたまたま同じ集団に属していただけの関係でしかありません。

自分の人生を天秤にかけても友達が優先ってことはほとんどないはずです。

親の場合も最初はあなたがやることを否定するかもしれません。
時にはケンカすることもあるかもしれません。

しかし親というのは子供がどんな道に進もうと最終的に応援してくれるものです。
なのでそこまで心配する必要はないと思います。

その目標を達成して元気でやっている自分の姿を見せてあげれば良いのです。
それまでは少し我慢すれば良いのです。

このように失敗するかどうか不安に思ってしまう原因は、
失敗して周りから冷たい目で見られるのが嫌なだけです。

でも分析していけば恐れることはないとわかります。

ですが逆に、成功する恐怖もあります。
成功するということは今までの生き方とは全く違くなるわけです。

それは、

・ライフスタイル

・人間関係

・年収

・住む場所

など色んな変化が起こります。

時には長く付き合ってきた友人や同僚との別れをする必要だってあります。
ですが勇気を持って1歩踏み出すことがとても重要になります。

 

「俺がやらなければ誰がやるのか」

といった強い気持ちを持って自分が選んだ道を進んでいけば良いと思います。

勝ち取りたい未来を考える

私たちの幸せは人それぞれ違うのです。

人によってパイロットになることが人生においてもっともやりがいのある仕事だと思っている人もいます。

教師になることこそ生きがいだと思っている人もいます。

なので人それぞれ求めることが違うのです。
生きたい世界が違うのです。

だから人と違った考え方を持っていて良いのです。
それを理解した上で本当に得たい未来が何なのか考える必要があります。

「どんなことをしたいのか」

「どんな未来になっていたら嬉しいのか」

「今日が最後の日だとしても悔いを残したことがないのか」

 

このようなことを問いかけていれば見えてくるものがあります。

それでもやりたいことが出てこないときはもっとマインドブロックを外しましょう!

 

例えば、

「会社に就職しないといけない」と思っているのなら、
江戸時代の人も会社に就職しないと生きていけなかったのか?

海外のどの国もみんな会社に就職しているのか?

会社に就職しないと幸せになれないのか?

など会社に就職するということの反対のことを考えるのです。

そうすると、マインドブロックが外れてくると思います。

そしてもう一度問いかけるのです。

 

「自分が生きたい世界は一体なんのか?」

「この世界は何でも実現することができると思ったら何をしたいのか」

 

とにかく自分と向き合い続けるのです。

その孤独の戦いから逃げてしまっては自分の本質と向き合うことはできません。

辛いかもしれませんが時間を十分にとって自分と向き合いましょう!

 

 

1歩を踏み出してみよう

もしある程度自分の思い描く未来がわかったら、その未来を現実にするために
今できることは何なのか考えてみましょう。

もしかしたらビジネスを始める必要があるかもしれません。

英語を学ぶ必要があるかもしれません。

まずはお金が必要なのかもしれません。

いずれ今の会社をやめる必要があるのかもしれません。

 

ですが一気に変えることは非常に難しいです。
そして1発で大きく変えようとするともしうまくいかなかった時に挫折してしまう可能性があります。

なので少しずつ変化していくのです。

ビジネスを始めるということならまずは、

インターネットで「どんな人からビジネスを学ぶべきか」を考えて調べることは今日からだってできます。

どんなことでも調べることが誰にでもできます。

なので得たい未来を掴むために必要な情報を集めましょう。

そしてある程度進むべき道の方向性がわかってきたら勇気を出して1歩を踏み出してみるのです。
それが自分の世界を掴みに行く方法だと私は思います。

なのでまずは自分の掴みたい世界は何かを考えてましょう。

体験をしましょう。

行動してみましょう。

そしてそのための手段を考えましょう。

そうすれば人生は少しずつではありますが変わっていくと思います。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP