「Amazon kindle」で電子書籍を出版する方法〜月に数千円から数万円の収入を得る手法とは!?〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「Kindleって一体何!?」

あなたはKindleを知っていますか?

KindleはAmazonが提供している電子書籍ですがKindleを出版することで
報酬を得ることができますし、メルマガ読者を集めることもできます。

なので今回はKindle本の出版方法についてお伝えします。

 

Kindleとは?

KindleとはAmazon提供している電子書籍のことです。

電子書籍とは本を購入しないでスマホやタブレットで本を読むことができるというものです。
AmazonのKindleでは電子書籍を読むこともできますし、電子書籍を出版することもできるのです。

ちなみにAmazonだけではなくて他のサイトでも電子書籍を購入することができます

例)

・楽天Kobo
・iBooks

現代はスマホやタブレットの利用者が増えたので電子書籍を利用する人の数も増えました。

今回はAmazonで電子書籍を出版する方法についてお伝えします。

Kindle出版するメリット

Lukas

Kindleを出版するメリットは一体何なのか?

AmazonでKindle本を出版する際のメリットをお伝えします。

無料で出版できる

まずAmazonで電子書籍を出版するのは全て無料で行うことができます。

なので普通ならば本を出版するためにはお金がかかりますが電子書籍ならば資金がなくても書籍を出版することができるのです。

これなら

・主婦
・サラリーマン
・学生

色んな層の人がAmazonで電子書籍を出版することが可能になるわけです。

毎月報酬が振り込まれる

Amazonで出版した書籍が購入されればあなたの元に売上金が振り込まれるようになります。

2ヶ月に1度売り込まれるというわけではなく毎月月末に振り込まれるので毎月の収入を得ることができるようになります。

資産化できる

電子書籍を出版すればそれを資産化することが可能になります。

例えばあなたがダイエット方法について電子書籍を書いたとしましょう。
確かに出版するまではある程度の時間がかかります。

しかし、1度出版してしまえばあなたが何もしていないのに毎月お金が振り込まれるという状態になります。

なので電子書籍を出版すればするほどその分売り上げもアップします。

出版するまでは大変ですがそれ以降はあなたが他の仕事をしていたとしても月末には報酬が入ってくるのです。

一般人でも出版できる

通常の本を出版するためにはそれなりの実績や資金が必要になります。

なので普通のサラリーマンの方や主婦の方がいきなり本を出版することはかなり難しいですよね。

ですがKindleならば主婦の方もサラリーマンの方も明日にでも電子書籍を出版できてしまうわけです。

なので資金がなくても大きな実績がなかったとしても電子書籍は出版できるのです。

集客として利用できる

またKindleは集客の役割も担っています。

例えば出版したKindle本の最後のページに「さらに詳しい情報を知りたい方はメルマガに登録してください!」というような内容のリンクを挿入しておけばメルマガ読者を増やすことができます。

なので何か販売する商品がある場合にはKindleは集客方法の1つになりますし、フロントエンドの役割も担うことができるのです。

ペンネームでも出版できる

主婦やサラリーマンの方はもしかすると「電子書籍を出版していることを知られるとちょっとまずい・・・」という方もいると思います。

できれば本名で電子書籍を出版したいところですが事情がある場合はペンネームで電子書籍を出版することができます。

なのであなたの名前が公開されることがないので安心です。

電子書籍を出版する際は本名で出版するのかペンネームで出版するのかを選択すると良いと思います。

Kindle本の出版方法〜準備編〜

Leah Kelley

それではKindleを出版する方法をお伝えしていきます。

出版と聞くとかなり大変なイメージがあると思いますが想像しているよりもかなり簡単に出版できると思うのでぜひやってみてください!

1 原稿を書く

原稿を書くときは基本的にパソコンなどに入っているメモ帳で構いません。
あるいはテキストエディタなどを使うと良いと思います!

2 見出し・太字などの設定をする

これは後ほど紹介する「でんでんコンバーター」というサイトに書いてありますのでそちらを参考にして見出しなどを設定していきます。

3 「でんでんコンバーター」で原稿をEPUB形式でダウンロードをする。(これがKindle本作るときの形式になります。)


4 表紙を作成する

電子書籍で出版する際には表紙の画像を作成する必要があります。
別サイトでお金を払って作成してもらうこともできますが無料ツールなどを使って表紙を作成することもできます。

Kindle本の出版方法〜出版編〜

それでは出版準備が整ったら実際の出版作業に入っていきます!

1 KDPのサイトへ行きログインをします。(アカウントがあることを前提に説明して行きます。)

KDPで出版

2 「電子書籍または有料マンガ」を選択します。

3 タイトルなどを入力していきます。

・言語
・本のタイトル
・著者
・内容紹介
・キーワード
・カテゴリー

このような項目に入力していきます。

4 原稿・表紙画像をアップロードします。

5 販売価格を設定します。

これで出版は可能になります。
通常は出版登録してから1日〜2日で発売開始になります。

無料キャンペーンを利用しよう!

Kindleの場合は90日間に1度、5日間だけ出版したいKindle本を無料で販売できるサービスがあります。

なのでその間に商品がダウンロードされて著者を知ってもらうことができたり、関連書籍を常に記載しておけば他のKindle本も読んでもらうことができます。

無料キャンペーンも上手く利用すると売り上げをアップさせることができます。

無料キャンペーンの設定方法

1「キャンペーンと広告」をクリックします。

2 無料キャンペーンを選択します。

3 無料キャンペーン実施日を設定します。(5日連続でなくても良いです。)

まとめ

Abby Chung

いかがでしたか?

本を出版すると聞くとかなりハードルが高いですが電子書籍を出版するとなると数日で出版することができます。

なので

・主婦
・サラリーマン
・学生

色んな方が電子書籍を出版することができます。

また「私には書くことがありません。」と思う方もいるかもしれませんがそんなことはありません。

試しにAmazonでKindleのカテゴリーを見てください。
たくさんのカテゴリーがありますのでその中からあなたが書けるカテゴリーもあると思います。

またあなたが当たり前だと思っている知識やスキルも他人からすると当たり前ではないことがあるのでそのことについて電子書籍を出版してみると良いと思います。

電子書籍を出版することで収入源の1つにもなります。
ただ1冊出版しただけでは大した収入源にはならないので何冊も出版することをおすすめします。

さらに私も電子書籍をいくつも出版しているのでご覧いただければ良いと思います。
電子書籍一覧はこちらをクリック

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP