「独自ドメイン」って何?〜独自ドメインを取得するメリットと取得方法〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「独自ドメインって何!?」

あなたは独自ドメインを知っていますか?

自分のブログなどを開設していくならば絶対に独自ドメインを取得しておかなければいけません。

また他の人のドメインを使っていたらペナルティーを受ける可能性もあります。

今回は独自ドメインの説明と独自ドメインの取得方法についてお伝えします。

ドメインとは?

rawpixel.com
ドメインとはネット上の住所のような役割をしています。

「これが私の住所です!」と読者に知ってもらうことができるわけです。

例えば私の使っているドメインの一つが「https://cheng.tokyo/」です。

「cheng.tokyo」がドメインで住所の役割をしています。

例)

なのでサイトを運営する場合は必ずドメインが必要になります。

またメールアドレスも実はドメインなんです。

例えば

・Google→@gmail.com
・Yahoo→@yahoo.co.jp

このように@のあとがドメインになっていますよね。

なのでGoogleのサービスであるG-mailを利用してメールを送ることもできるのですが私の場合は@の後に自分のドメインを使用してメールを送ることができるのです。(その場合は別で契約が必要です)

このようにドメインはサイト運営やメール配信では重要な役割なのです。

さらにドメインには大きく分けて2つの種類があります。

それが独自ドメインと無料ドメインというものです。

この2つはドメインであることには変わりありませんが特徴が大きく異なるので違いをしっかり理解しておく必要があります。

無料ドメインとは?

無料ドメインとは自分だけのドメインではなく他の人のドメインを利用するということです。

例えば無料でブログを書けるサイトはいくつかあると思います。

無料ブログは基本的にその運営会社のドメインを使用しています。

例)アメブロ

こちらはアメブロのブログですがURLを見てみると「ameblo.jp」となっていることがわかります。

つまりみんなで「ameblo.jp」使っているということなのです。

だから無料でドメインを利用することができるのです。

独自ドメインとは?

独自ドメインとは自分だけのドメインを作成することができるということなのです。

原則、同じドメインは作成できないのであなたが作成したドメインは世界で1つだけしか存在していません。

では独自ドメインを作るメリットは一体何なのかを説明します。

自分のサイトを構築できる

Burak Kebapci
独自ドメインがあれば自分のサイトを開設することが可能になります。

サイトを開設するためにはドメインは必要なので独自ドメインを作ればあとはサーバー契約などをすることで自分だけのサイトを持つことができるのです。

なので独自ドメインがないと自分のサイトを作ることができないのでサイトを開設するためには絶対に必要な要素なのです。

自分のメールアドレスを持てる

Pixabay
また冒頭でもお伝えしましたがメールアドレスもドメインと関わりを持っています。

独自ドメインを取得すれば@gmail.comのように@の後があなたが取得したドメインになります。
そうすれば自分だけのメールアドレスを作成することができます。

それからメール配信会社などの契約を結ぶことでメールを配信することが可能になるわけです。

このように独自ドメインを取得すれば独自のメールアドレスも作成可能になります。

考えればわかりますが一般の会社や個人から送られてくるメールが「@yahoo.co.jo」や「gmail.com」だったら印象があまり良くないですよね。

もちろん個人的に利用するのは良いのですが会社としてメールを送る場合は独自ドメインを取得する必要があるのです。

サイトが無くなる心配がない

Pixabay
独自ドメインがあれば自分自身がサイト運営を終了させようと思わない限りはサイトを運営することができます。

しかし仮に無料ブログなどを利用していた場合はその運営会社が辞めてしまったらあなたがせっかくたくさん記事を量産したブログを見ることができなくなってしまうのです。

それが無料ドメインの特徴でもあります。

しかし、独自ドメインならばドメインの持ち主は自分自身なのであなたが手離さない限りはサイトが潰れることはありません。

ドメインの評価を上げることができる

rawpixel.com
独自ドメインならば自分自身でドメインの評価を上げることができます。

なので評価が上がればSEOにも関係してくるので少しずつドメインの評価を上げるべきなのです。

例えば無料ドメインの場合だと自分のドメインではないのでみんなで共有しているわけです。

なので誰かが悪い評価を受けるようなことをしてしまったらあなたがどれだけ良い記事などを量産していたとしてもドメインの評価が下がってしまうのでSEO的にも良くない結果を招いてしまいます。

ただ、違う味方をすれば独自ドメインはゼロから評価を積み重ねるので評価を上げるのに時間がかかります。

なので無料ドメインでもみんなが使っていればそれなりの評価を得ることができているので自分自身がそれほど頑張らなくても評価の良いドメインを使用できることもあります。

しかし、先ほどの「サイトが潰れる心配がない」という話と同じで無料ドメインの場合はドメインをコントロールできないという特徴があります。

ちなみメールの場合も同様で自分のドメインのメールアドレスを使っていれば自分自身で対策とっていればドメインの評価を上げることができメールの到達率を上げることができます。

しかし、無料のドメイン(メールアドレス)だと誰かがいけないことをすると到達率が下がってしまうのです。

つまり独自ドメインならば自分の力でドメインをコントロールすることができ評価を上げることができるということなのです。

独自ドメインはお金がかかるのではないのか?

Burst

これまで独自ドメインの特徴をお伝えしました。

なので無料ドメインよりは独自ドメインを使用した方が良いとわかったと思います。

しかし中には「無料ドメインはお金はかからないが独自ドメインはお金がかかって大変ではないのか?」と疑問に思っている方もいると思います。

確かに独自ドメインの場合はドメインを維持するのにお金がかかります。
なぜなら世界に1つしかないあなただけのドメインを取得することになるからです。

無料ならばドメインの持ち主が自分自身ではないのでドメインに関してはあまり関係がありません。

しかし、自分でドメインを持つようになると維持費がかかります。

ですが維持費などというとかなり大きな金額を想像してしまいますが実際にかかるお金は1年間に数千円程度です。
もちろんあなたが使用するドメインなどによって金額は変わってきますがそれほど大きな金額にはなりません。

だから独自ドメイン=高額な維持費と思っている方は安心してください。
1年で数千円程度しか維持費は発生しません。

独自ドメインの取得方法

それでは独自ドメインの取得方法をお伝えしたいと思います。

ドメインを購入できる場所はいくつもありますが今回紹介するのは「お名前.com」というサイトです。

1 「お名前.com」を検索

2 希望のドメインを入力

3  ドメインを選択後に料金確認へ進む(選択できないドメインもあります。)

4 登録年数を選択

5  「Whois情報公開代行」の設定(詳しい説明はこちらをクリック

6 サーバーも同時に契約するのか選択

7 「初めてご利用の方」にチェックを入れて記入(IDがある場合は記入しません。)

8 必要事項を入力

9 お支払い方法を選択

その後最終確認をしてドメインの契約は終了になります。
注意点として送られてくるメールをしっかり保管してください。
別の機会に使用することがあります。

まとめ

いかがでしたか?

ブログ構築などをしていくならば独自ドメインは必ず持っていなければいけません。

確かに無料ブログを使用すればブログを開設することができますが、利用しているブログの会社の判断でブログがなくなってしまうこともあるのでそのリスクを考えると自分のドメインでブログを開設しておいた方が良いですね。

特にネットを使ってビジネスをやるのならば独自ドメインは持っていて損ではないので取得しておいた方が良いと思います!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP