macに最適なテキストエディタ「mi」の基礎的な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「miって一体何!?」

あなたはmiを知っていますか?

miはいわゆるメモ帳のようなツールではありますが、
機能性から言うとただメモ帳として利用するのはかなりもったいないです。

他にもメモ帳ようなツールはたくさんありますがなぜ「mi」が良いのか詳しく説明します!

miとは?

Tirachard Kumtanom

miとはmac専用のテキストエディタです。

例えばブログ記事などを書く時の下書きなどに利用することができます。

またHTMLやコードなども書くことができるので初心者の方や上級者の方にもおすすめなテキストエディタになります。
それにmiは無料で使えるツールなのですぐにでも使うことができます。

私の場合以前はブログやメルマガなどを書く時はそのままワードプレスなどに書き込んでいたのですがそれだと書いた記事を保存することができません。

なので一度miで下書きをしてからワードプレスに貼り付けるようにしています。

miは非常に色んな機能が揃っているのでぜひ使ってみると良いと思います。
それに複数タブ操作ができるのでいくつかの記事を同時に作成することも可能です。

それではmiの具体的な使い方をお伝えします。

使い方

それではmiのダウンロード方法をお伝えしたいと思います。

1 「mi」と検索します。

2 miのサイトを選択してダウンロードをします。

 

ダウンロード後にmiを使用することが可能になります。

文字コード

文字コードの設定ですが基本的にはデフォルト設定のUTF-8で大丈夫です。
もし違うコードになっている場合は文字化けなどの原因になりますので一度はチェックすると良いです。

UTF-8以外の文字コードを利用する場合は使ってみて文字化けしないのかを確認すると良いと思います。

例)

モード設定

モードの設定は用途に合わせて設定することをおすすめします。

もしメモ代わりに使う程度ならば標準設定で十分です。

そのほかにHTMLを使いこなしたい場合はモードをHTMLにする必要があります。

また原稿用紙のモードがあったりとたくさんのモードを選択することができるので用途に合わせて使い分けることが重要です。

1 ドキュメントから「モード」を選択します。

2 目的にあったモードを選択します。

文字サイズ

文字のサイズは自分のあったものに合わせることが良いです。
使っているパソコンの画面の大きさでも変わります。

またあまり小さい文字サイズにすると見にくくて作業に集中できないと思いますので自分にあった文字サイズを選択して最初に設定すると良いと思います。

1 ドキュメントから「サイズ」を選択

2 お好みのサイズを選択します。

*その他を選択すればさらに大きなサイズの文字を使用することが可能になります。

ツール

miではモードごとに使えるツールがあります。

標準モードを選択している場合は特に使えるツールはありません。
しかしHTMLを選択している場合は改行コードを入れたり見出しタグを入れ込むことができます。

なのでモードごとにどんなツールが使えるのかを確認すると良いと思います。

例)HTML

検索・置換

miでは検索や置換をすることもできます。

なので検索した文字やコードがある場合は一括で変換したい場合に利用すると良いと思います。

1 検索から「検索・置換」を選択します。

2 検索・置換を行います。

文字数の確認

miでは書いている文章の文字数を確認することが可能です。

なのでどれくらいの文字数を書いたのかがわかりますし、文字数が制限されている原稿などを書くときには参考にすることができます。
ただ設定によって1文字のカウントの仕方が異なるのであらかじめ設定を確認しておく必要があります。

そうしないと3000文字とカウントされているから3000文字のブログ記事を書いたと思ってブログに貼り付けたら1500文字程度だったということになってしまいます。

よく確認することが重要です。

1 編集から「テキストカウント」を選択します。

2  文字数の確認と設定を行う。

*カウント方法をしっかり設定してください。そうしないと文字数の確認を間違えてしまう可能性があります。

デフォルト設定を確認

miではデフォルト設定をすることができます。

例えばいつも使っている文字のサイズが12ptだとするならば基本設定を12ptにすればその都度文字のサイズを設定する必要が無くなります。

他にも行折り返し文字数などを設定することでブログの設定を合わせることもできます。

他にもウインドウサイズやフォントなども変更設定することもできるので自分に適した環境に設定することが重要です。

1 設定マークをクリックする。

2 お好みの設定をする。

ヘルプで検索

これまで基本的な使い方について説明してきました。

しかし、miを使っているとわからないことが出てくると思います。

そんな時はmiのヘルプページを見ると良いです。

詳しい説明が載っているのわからないことがあったら一度確認してみてください。

1 「mi ヘルプ」と検索します。

2 知りたい項目を検索する

Windowsは?

今回は紹介したmiは残念ながら今の所macでしか利用することができません。

なのでWindowsの場合はMKEditorを利用することをおすすめします。

miと同様に複数タブが利用できるのでいくつかの記事を同時に作成または閲覧することができます。

Windowsの方はぜひMKEditorを使ってみてください!

MKEditorをインストールする

まとめ

Suzy Hazelwood

いかがでしたか?

ブログ記事やメルマガを書く場合に下書き用のツールは必ず必要です。

私は、以前はワードプレスに直接文字を打ち込んでいたこともありましたがやはりそれだと書いた文章を保存することができないので不便でした。

またmiの場合はただ文章を書くだけでも描きやすいのですが色んな設定ができるので自分にとって描きやすい環境を整えることができます。

なのでmiを使って文章を作成することをおすすめします!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP