「Googleスライド」って?〜PowerPointを使わずにプレゼン資料を作成する方法〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「Googleスライドって一体何!?」

あなたはGoogleスライドを知っていますか?

GoogleスライドはGoogleが提供しているスライドショーを作るためのものです。

なので仕事などでプレゼンを行う際に必要となるツールになります。

また他にもスライドを作成することができるツールはたくさんあります。

今回はなぜGoogleスライドが良いのか詳しく説明します。

Googleスライドとは?


Googleスライド

GoogleスライドとはGoogle提供しているプレゼンテーション用などのスライドショーを作成することができるサービスです。

同様にプレゼンテーションを作成することができるサービスとして、

・PowerPoint
・Keynote

このようなサービスが有名だと思います。

特にPowerPointの利用者は多いと思います。

ではGoogleスライドを利用するメリットとは一体何なのかを説明します。

特徴1 無料で利用できる

Lukas

GoogleスライドはGoogleが提供しているサービスです。

なのでGoogleアカウントがあれば誰でも無料で利用することができます。

PowerPointの場合は利用するためにお金がかかりますがGoogleスライド場合はその心配がないのが良いですね。

そのため今日からでも利用することができます。

特徴2 WEB上で利用できる

Pixabay

Googleスライドはインストール型ではありません。
なのでパソコンにソフトをダウンロードする必要がないのです。

Googleスライドはブラウザ上で利用が可能なのでネットの環境があればいつでも利用することができます。

そのため自分のパソコンでなくても他人のパソコンからでも自分のGoogleアカウントでログインすれば同様に作業をすることができます。

また拡張機能などを使うことによってオフラインでも一部利用することができるので必要な場合は設定をしておくと便利です。

オフラインでもGoogleスライドを利用する方法

特徴3 シンプルなデザイン

Tranmautritam

Googleスライドにはあらかじめテーマが用意されています。

基本的にはシンプルなデザインが多いのでビジネスでも利用しやすいです。

またPowerPointは比較的利用者が多い分、デザインが被ってしまうこともあるのでその点を踏まえるとGoogleスライドのテーマを利用しても良いと思います。

既存のテーマに満足できない場合はこちらのサイトを参考にしてください。

無料のテーマ

特徴4 自動で保存できる

Lukas

Googleスライドは基本的に自動でGoogleドライブに保存されるようになっています。

PowerPointの場合だと上書き保存をしない限り作成途中のスライドは保存されません。
なのでうっかり上書き保存をするのを忘れてしまって作ったスライドが保存されていないということがあります。

ですがGoogleスライドは作業途中でも随時保存されているのでうっかり保存し忘れていたなんてことはありません。

また、ファイル形式を選択で保存することも可能なのです。

例えば、

・PowerPoint
・ODP
・PDF
・テキスト
・JPEG画像

このような形式でも保存ができるので色んな用途で使うことができます。

特徴5 共有が可能

rawpixel.com
GoogleスライドというよりGoogleドライブを利用すれば共有設定をすることが可能になります。

共有とは指定した人とだけ作成したスライドショーを閲覧できたり、作業をすることができるのです。

なのでわざわざ集合して作業しなくても自宅でも作業が可能になります。

Googleスライドはブラウザ上で利用できるのでネットの環境さえあれば誰でも閲覧や編集ができるのです。

特徴6 パワーポイントでも編集できる

祝 鹤槐

これまでPowerPointと所々で比較しましたが勘違いしてはいけないのが「Googleスライドしか使ってはいけない。」や「PowerPointだけしか使ってはいけない。」というような決まりは存在しないということです。

先ほど保存形式をお伝えしましたがその中に「PowerPoint形式」のものも存在します。

つまりGoogleスライドで作ったスライドをPowerPointでも編集することができるということです。

なのでどちらかを利用するのではなくてどちらも利用しても良いという考え方を持つ方が良いと思います。

特徴7 スマホでも利用できる

rawpixel.com
Googleスライドはスマホでも利用することが可能です。

スマホで利用する場合は専用のアプリがあるのでそれをダウンロードすれば誰でもGoogleスライドを利用することができます。

またパソコン版と同じアカウントでログインをすれば同じファイルを共有することができます。

さらにスマホからも操作ができるので移動中などでもスライドの作成が可能になります。

アプリのダウンロード

Googleスライド(iphone用)

 

Googleスライド(Android用)

パワーポイントとの違いとは?

rawpixel.com
Googleスライドを利用しようか迷っている方の悩みは「PowerPointとどちらが良いのか?」ということだと思います。

実際、Googleスライドは基本的な機能は揃っていますし、デザインも用意されています。
なのでスライドを作るのには困りません。

ただ、がっつり色んなデザインを使って1日色々な種類のスライドを作らなければいけないというような方ならばPowerPointを使っても良いと思います。

Googleスライドの使い方

それではGoogleスライドの基本的な使い方をお伝えします。

1 Googleスライドにログインします。(Googleドライブからでも可能)

Googleスライド

2 型を選択(今回は空白)

3 テーマを選択

4 表紙から記入していく

5 ページを増やす

6  装飾をする

7 挿入する

8 プレゼンテーションで確認

9 形式を指定して保存する

 

 

まとめ

Lukas
いかがでしたか?

Googleスライドはブラウザ上で利用することができるサービスなのでネット環境さえあればパソコンやスマホを問わずに利用することが可能です。

また場合によってはPowerPointと併用することでより良いスライドを作ることができます。

ですが基本的にGoogleスライドだけでも十分すぎるスライドを作成することができるので初心者の方でも簡単に利用することができます。

まだスライドを作ったことがない方はGoogleスライドを試してみることをおすすめします。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP