「Google Chrome」の効率的な使い方〜作業効率を最大限アップさせよう!〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「googlechromeって一体何!?」

あなたはgooglechromeを知っていますか?

googlは知っている人多いですがgooglechromeの機能を認知している方はそれほど多くないのかもしれません。

しかし、googlechromeを利用すればもっと効率的にパソコン作業を行うことができます。

なので今回はgooglechromeの使い方について説明します。

google chrome とは?

googlechromeとはGoogleが提供しているサービスです。

通常、パソコンで検索をする時は何かしらのブラウザを使用していると思います。

例えば、

・Firefox
・InternetExplorer
・Safari

このようなブラウザをしようして検索をしていると思います。
そしてブラウザを立ち上げてからGoogleと検索してGoogleのサイトから検索をしている方もいるのではないでしょうか?

他にはヤフーを利用している方もいると思います。

googlechromeとは他のブラウザを経由してGoogleを利用するのではなくてGoogle専用のブラウザを利用するということが可能になります。

なのでgooglechromeを立ち上げればすぐにGoogleで検索をすることが可能になるのです。

またgooglechromeを利用する際にはGoogleのアカウントが必要になります。
アカウントがあればGoogleで検索をするだけではなくGoogle独自のサービスを利用することが可能になります。

例えば、

・Googleカレンダー
・Googleドライブ
・YouTube
・G-mail
・Googleの拡張機能

このような機能を利用することができるのでより快適にパソコン作業を行うことができます。

ダウンロード方法

続いてgooglechromeのダウンロード方法についてお伝えします。

1「google chrome」と検索します。

2 「chromeをダウンロード」をクリックする

3 「同意してインストール」をクリック

4 ダウンロード完了

イントールしたら自分のGoogleアカウントでログインすればすぐに利用することができます。

新規タブを作成する

基本的な使い方は他のブラウザと変わりません。
例えば新しいタブを作ることも可能です。

例)

または設定から新規タブを選択

あるいはショートカットキーで開くこともできます。

mac Command+T
Windows Ctrl+T

ちなみに開いているページにあるリンクを新しいタブで表示させることもできます。

mac command+クリック
Windows Ctrl+クリック

あるいは新規ウィンドウで開きたい場合は

shift+クリック

このようにショートカットキーでも新規タブを開くことができます。

シークレットウィンドウを作成

シークレットウィンドウとは検索履歴などを残すのを防ぐことができます。
通常のウィンドウの場合は検索履歴が残ります。

なので家族で共有してパソコンを使っている場合や知り合いのパソコンを使った場合には自分が検索したことが相手にも知られてしまうのです。自分以外の人に検索履歴を見られたくない時などはシークレットウィンドウを利用した方が良いです。

1 設定から「シークレットウィンドウ」を選択

2 シークレットウィンドウが表示

ショートカットキーの場合

mac Command+Shift+N
Windows Ctrl+Shift+N

通常のウィンドウを新規で開く場合

mac Command+N
Windows Ctrl+N

お気に入りの設定

よく使うサイトだったり、保存しておきたいサイトはお気に入りに追加することができます。
お気に入りに追加すればいちいち検索してサイトへ行かなくてよくなるので時間短縮にもなります。

またお気に入りごとにフォルダー分けすることもできます。

例えば、料理を作るのが好きな方は色々な料理のサイトを知っていると思います。
そうして1つ1つのサイトを検索するのは面倒なので料理サイトのお気に入りフォルダーを作るとものすごく便利になります。

1 星マークをクリックする

2 その他から「別のフォルダを選択」をクリック

3 新しいフォルダを作成する

4 「料理」のフォルダが常時表示される

パソコンへダウンロードする方法

閲覧したサイトから画像をダウンロードした場合は画面の下に保存ファイルが表示されます。

なのでそのファイルを開けば利用することができます。
基本的にパソコンのダウンロードフォルダに保存されています。

例)

またダウンロードした画像などを一括で見ることもできます。

1 「すべてを表示」をクリック

2 フォルダを選択する

ショートカットキーの場合

mac Command+Shift+J
Windows Ctrl+J

このようにしてダウンロードした画像などを一覧で見ることができます。

タブを固定する方法

googlechromeではタブを固定することができます。

おそらく誰でもgooglechromeを立ち上げてすぐに見るサイトなどがあると思います。
そういう場合はたとえお気に入りフォルダーにあったとしても毎回開きたいサイトをクリックしなければいけません。

しかし、タブをあらかじめ固定しておけばgooglechromeを開いたと同時によく利用するサイトが開いている状態にすることができます。

そうすれば手間を省くことができますし、パソコンでよく作業するという方はいくつものタブを固定しておくと良いと思います。

1 タブ上で右クリックをして「タブを固定」を選択


2 タブが固定され表示が小さくなる

3 解除する場合は「タブの固定を解除」を選択

印刷

閲覧していたサイトを印刷することも可能です。
もちろんその場合は自宅にプリンターが必要です。

1 設定から「印刷」を選択する

2 設定を確認して印刷をする

復元する方法

googlechromeではタブを復元することも可能です。

もし異常事態などでgooglechromeが閉じられてしまったら「復元する」というようなボタンが表示されるのでそれをクリックすれば閉じられる前に使っているタブが全て表示されます。

また、復元ボタンが表示されない場合は別の方法を試す必要があります。

1 設定から「履歴」を選択

2 「〇〇個のタブ」を選択する

タブ上から復元する方法

1 新規タブ上で右クリックをして「閉じたタブを開く」を選択

ショートカットキーの場合

mac  shift + command + T
Windows Ctrl + Shift + T

*基本的にタブを閉じれからすぐに行うことで復元できるので何回もウインドウを閉じてしまった後ならば履歴から探すしかありません。

スマホと同期

googlechromeはスマホアプリでも利用することができます。

なのでパソコン版でログインしているアカウントと同じアカウントでログインすれば同じ環境で使用することができます。

1 「設定」を選択する

2 一番上の欄を選択する

3 アカウントを追加する

例えば、お気に入りフォルダーを見てみるとわかると思います。
おそらくパソコン版と同じお気に入りフォルダーが存在していると思います。

例)料理

ちなみ履歴なども同期されるみたいです。

またiphoneのアプリ版にはリーディングリストというものがあります。
リーディングリストを使えばオフラインの状態でもサイトを閲覧することができます。

なのであらかじめ読みたいサイトはリーディングリストに入れてみるのも良いと思います。

例)

まとめ

いかがでしたか?

googlechromeを利用することで様々なサービスを利用することができます。

また基本的にGoogleから検索することが多かった人はgooglechromeを利用すれば手間が省けます。

また今回お伝えした

・お気に入りフォルダー
・固定タブ
・シークレットウィンドウ
・スマホアプリ版

このような機能を利用すればパソコン作業の効率化が可能になります。

ぜひただ検索するだけではなくて自分だけのgooglechromeを作りあげましょう!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP