「Canva」とは?〜Canvaの正しい使い方とプロ並みの画像を作成する方法〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「canvaって一体何!?」

あなたはcanvaを知っていますか?

canvaを使うことによってはデザインの初心者が作れないような画像を簡単に作成することができます。

また電子書籍の表紙やバナー画像など様々な用途で大活躍します。

それではcanvaの使い方について詳しく説明します。

canvaとは?

canva

canvaとは画像編集ツールのことです。
簡単に画像を編集したり、作成することができるので初心者でも簡単に使うことができます。

ちなみに海外で生まれたもので日本では2017年に利用可能になったツールです。
画像を頻繁に編集したりする方はわかると思いますが、画像を編集するツールはたくさんあります。

中にはどの画像編集ツールを使ったら良いのかがわからない方もたくさんいると思います。

なのでまず始めになぜcanvaがおすすめなのか説明したいと思います。

canvaがおすすめな理由

canvaがおすすめな理由はいくつかあります。

たくさん画像編集ツールがある中でなぜcanvaが良いのかわかっていただけると思います!

無料で利用できる

何と言っても一番の理由は無料で使えることです。

作業内容にもよりますが本格的に作業をする方は有料のツールを利用する方が良いこともありますがほとんどの方は無料で使える方が良いと思います。

その点canvaが無料で使うことができるので安心です。

有料だから画像を作成したり、編集することを諦めていた方はもう諦める必要がなくなりましたね!

オシャレに作れる

あまり画像を作成することが得意でない方はデザインの良いものを作ろうとして何時間もかけたけれども結局良いのができなかった経験はありませんか?

1時間使って作業しても3時間使って作業してもあまり精度が変わらないこともあります。

その点canvaを使うとデザインがあまり得意ではない方でも良い画像を作成することができます。

なので外注さんを雇って画像を作成してもらうという選択肢もありますが、それよりもお金をかけずにcanvaならあなたが想像しているよりも良いものができあがあります。

それだけの機能が備わっています!

ブラウザ上で利用できる

あなたが今使っている画像編集ツールはどんなものですか?
おそらくパソコンにインストールしないと利用することができないツールではありませんか?

私も色んな画像編集ツールを使っていたのでわかりますが大体の場合インストール型の画像編集ツールでした。
やはりそれだとパソコンの容量が必要になってきますし場合によってパソコンの読み込むスピードが遅くなってしまうことがあります。

ですがcanvaの場合はインストールしなければ利用することができないツールではありません。
canvaのサイトにアクセスすれば簡単に利用することができます。

なのでインストールしたパソコンでしか利用できないこともありませんし、パソコンの容量を必要とするわけでもありません。

今すぐに使うことができるツールなのです。

スマホでも使える

canva(iphone版)

またcanvaはスマホでも利用することができます。

なのでパソコンがなかったとしてもスマホがあればcanvaで簡単に画像を作成することができてしまうのです。
またパソコンで使っている人も同じアカウントでスマホでログインすれば使えます。

これならちょっとした時にすぐ画像を作ることができてしまいますね。

canvaで作れる画像とは!?

ここまで簡単にcanvaがなぜおすすめなのかお伝えしました。

続いてはcanvaでは具体的にどんなことができるのかを説明したいと思います。

canvaは画像編集ツールだと簡単に説明してしまいましたが実はcanvaでできることは画像をただ編集するだけではないんです。

様々な用途で使うことできます。

SNS投稿画像

SNSで投稿する画像にもcanvaは利用できます。

具体的には、

・Twitter
・Facebook
・Instagram

このようなSNSで活用することができるのです。

またSNSはスマホで利用する方が多いと思うのでスマホのアプリで画像を作成するもの良いと思います。

さらに1度テンプレートを作ってしまえばあとは画像や色を少し変えるだけで毎回簡単に投稿することが可能になります。

プレゼンテーション

プレゼンテーション用の画像も作成することができます。

なのでビジネスを行なっている方や会社でプレゼンがある場合は利用してみると良いと思います。

使い心地は人それぞれかもしれませんがやはりcanvaらしいオシャレなデザインを利用することができるのが一番のメリットかもしれません。

電子書籍の表紙

canvaでは電子書籍の表紙を作成することができてしまいます。

やはり電子書籍の表紙を初心者が作るとなるとどうやって作成したら良いのか悩んでしまいます。
ですが、canvaならデザインが豊富なので初心者でも簡単にしかもオシャレに表紙を作成することができます。

これなら外注さんを雇ってお金を支払ってまで表紙を作ってもらう必要が無くなります。

ロゴ・ポスター

canvaではロゴやポスターを作ることも可能です。

自分でロゴやポスターを作るとなると初心者の場合は一苦労ですよね。
ですがcanvaaなら豊富なデザインが用意されているのでそれを参考にして作成することができます。

ロゴは自分自身のブランドを象徴するものなのでデザイナーに任せることも必要ですが時には自分で作成するとより自分の特色が出やすくなると思います。

ヘッダー

ネットをよく使う人ならば色んな場面でヘッダーが必要になりますよね。

例えば、

・ブログ
・Facebook
・YouTube
・Twitter

このようなSNSやサイトをブログを利用する時にバナーは必要です。

ヘッダーを作るときに外注するのも逆に手間になってしまう場合があります。
それならばcanvaを使ってサクッと作った方が楽です。

また自分で作れば気に入らなくなった箇所をすぐに変えることができるのでいちいちデザイナーさんなどに連絡しなくてすみます。

広告

広告を作る時にもcanvaは活用できます。

例えば、

・バナー広告
・Facebook広告

このような広告を作るときもcanvaを使えばサクッと作ることができます。

またパターンをいくつか作ってみて読者の反応を見るというのも良いですね。

canvaに向いている人

rawpixel.com

どんな人がcanvaを使うと良いのかということなのですが、おすすめな人は

・ネットを使って情報発信をしている人
・簡単に画像を作りたい人
・オシャレに画像を自分で作りたい人

このような人たちに向いていると思います。

先ほども少し言ったのですが画像を作るならばデザイナーさんなどに頼むこともできます。
またクラウドワークスなどを使えば安く画像を作成してくれます。

ですがそれだと多少はお金がかかってしまいますし、画像を作成してくれる方と連絡を取り合う必要があります。

また時には、自分がイメージしているデザインとは違うデザインが出来上がってしまうことだってあるわけです。
それならば自分で画像を作成した方が修正もしやすいですしお金もかかりません。

なのでお金をかけずに画像を作りたいという人でさらにオシャレに作りたいという人にはcanvaがおすすめです。

有料会員との違い

canvaは有料会員と無料会員があります。

有料会員の特徴は、

・無制限にフォルダを利用
・デザインのサイズ変更
・写真をフォルダーで整理
・簡単にデザインを検索
・デザインをアニメーションGIFでエクスポート
・優先サポート

有料会員にはこのような特徴があります。

確かに有料会員の場合は無料会員では利用できないことを利用することができます。

しかし、私の見解だと必要な時にだけ画像を作る程度なら無料会員で十分だと思います。
無料会員でも十分オシャレな画像を作成することができます。

特別大量に画像を作成するとか、会社規模で利用するということでなければ無料会員で十分サービスを利用することができます。

途中で有料会員に変更できるのか?

もし無料会員で登録した後に有料会員に移行したい場合はアップグレードをすれば移行することができるので安心してください!

canvaの登録方法

それではcanvaの登録方法を説明します。

1 まずはサイトにアクセスします。

canva

 

2 使用目的を選びます。(基本的に個人で良いと思います。)

3登録方法を選択します。


FacebookやGoogleのアカウントを持っているのならばそのアカウントを使ってログインすることが可能になります。
またはメールアドレスでも可能です。
登録しやすい方でアカウントを作成すれば良いと思います

そうすればcanvaを利用することができます!

canvaの基本的な使い方


それでは実際に画像を作成しながらcanvaの使い方をお伝えしようと思います。

canvaはたくさんのことができるのですが今回は「電子書籍の表紙」を例にして作成していきましょう!

デザインの設定

まずはメインのデザインを選択します。
先ほども説明しましたがcanvaはたくさんの用途にあった画像を作成することができます。

なのでメインのデザインを選択する必要があるのです。

今回は「電子書籍」のデザインを選択します。

*canvaは利用する際は同様に目的のデザインを選択してから画像作成がスタートします。

レイアウトの設定

次にレイアウトの設定をしていきます。

canvaではあらかじめたくさんのレイアウトが用意されています。
なので自分が気に入ってものを選択していきます。

基本的にお好みで良いのですが注意すべきポイントがあり、何かというと全てのレイアウトが無料ではないということです。

中にはこのように有料のレイアウトも存在します。

有料と言ってもすごく高い値段ではないのでどうしても使用した場合は購入すれば良いです。

しかし、無料のレイアウトだけでも十分すぎる量がありますのでお好みのものが見つからないということはあまりないと思います。

背景の設定

続いてが背景の設定ですね。

まずはどんな背景にするのかを簡単に決めます。

この後画像の挿入などについても説明するのですが、その際に再度背景を調整する場合があるのでこの段階で背景を選択しなくても良いです。

もし、お好みの背景があれば選択するのもありです。

画像のアップロード

背景に画像を使用した場合や画像を挿入する時にはまず画像をアップロードする必要があります。

アップロードする方法は「画像をアップロード」のところをクリックしてフォルダーを選択するかもしくは画像をドラックアンドドロップでアップロードすることができます。

アップロードする画像が決まったら画像をクリックするかドラックアンドドロップで表紙のところまで持って行きます。

そうすれば画像を挿入することができます。

あとは画像の大きさの変更をすれば良いです。

さらに画像の前後を変えることが文字を前に表示させることができます。

おすすめの無料画像

画像をアップロードする際は無料の画像を使うのもおすすめです。
また有料ですが画像を購入すれば他人とは違う画像を使うことができます。

おすすめの無料画像サイト

ぱくたそ
写真AC
Pixabay
足成
pro.foto
Unsplash
Gratisography

テキスト設定


続いては文字を挿入していきます。

レイアウトからデザインを設定した場合は予め文字が表示されています。
なのでその文字を変更してそのまま文字を新たに入力することができます。

さらに文字を追加したい場合はテキストからお好みのテキストを選択します。
そうすれば画像に表示されるのでまた文字を入力します。

ちなみに文字を入力しているとき上の方にレイアウトや文字の大きさを変える設定ができるようになっています。

なのでレイアウトの字体が気に入らなかったら変更することができますし、文字の色や大きさも変更することができるので随時変更が可能です。

完成した画像をダウンロード


表紙の画像が完成したらダウンロードをします。
ダウンロードする場合は右上にあるダウンロードをクリックして希望の形式を選択します。

例)形式選択

あとはパソコンにしっかりダウンロードされるのを待つのみです。

*注意点としてダウンロードされた画像をしっかり確認してください。使用した字体によっては文字化けのような状態になっていることがあります。

応用編

Mat Brown

先ほどお伝えしたのが基本的なcanvaの使い方になります。

お伝えした通り簡単に画像を作成することが出ますし、初心者の型でも十分オシャレな画像を作成することができます。

しかし、それだけだと他の人とデザインが被ってしまうことがあるのでこれから応用編をお伝えします。

グリットを使おう

グリットは素材の項目にあります。
そこから好みのものを選択します。

例)

そこに画像を挿入することができます。
なのでレイアウトを選ばなくても自分の理想の画像を作成することができます。

フレームを使おう


続いてがフレームです。
フレームはグリッドの隣にあります。

使い方はグリッドと同様にお好みのものを選択します。

あとは画像を挿入したり、文字を挿入するだけで良いです。

図形を使おう


続いては図形です。
図形は使い方によってはかなり差別化することができます。

また図形の上にも文字を挿入することができるのでより一層オシャレな画像を作成することができます。
例)

ラインを使おう


ラインを使うことによって文字を強調することができます。
またラインの種類もたくさんあるのでお好みのものを選択します。

例)

このようにシンプルなラインを選択して文字の下に持ってくればより文字が強調されます。
また大きさや色も変えられるので自由にデザインできます。

複数のパターンを作成しよう


canvaでは複数のパターンを作成することができます。
メインのレイアウトを選択した後に「新しいページを選択」をクリックすれば新しく画像を作成することができますし、複製のマークをクリックすれば同じ画像を追加することができます。

またいらない画像はゴミ箱のマークをクリックすれば削除することができます。

このように複製することができるので例えば電子書籍の表紙を作成している時もいくつかパターンを作ってよりインパクトのある表紙を選択することができます。

まとめ

いかがでしたか?

canvaは無料で利用することができさらに初心者の型でもオシャレな画像を作ることができるのです。

使い方は説明した通り比較的簡単に画像を作ることができます。

また慣れてくれば応用編のように図形やラインを使って他の人と差別化することができます。

canvaが使えば使うほどオシャレな画像を作成することができるのでどんどん画像を作成していきましょう!

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP