「ザイオンス効果」とは?〜消費者との接触頻度で商品の購入率が変わる!?〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「ザイオンス効果って一体何!?」

あなたはザイオンス効果を聞いたことがありますか?

ザイオンス効果は日常生活の色んな場面で使われている心理学の1つです。

心理学なのでどの人間にも当てはまる効果なのです。

このザイオンス効果を理解すればこれからのビジネスに応用することができます。

なので今回はザイオンス効果について詳しく説明します!

ザイオンス効果とは?

Min An

ザイオンス効果とは接触頻度が多くなると商品や人に好印象を持つという効果です。
なのでビジネスにおいてもよく利用されています。

そもそもザイオンス効果とはある実験をしてその効果が認められてそうです。

どんな実験なのかといると学生を集めて接触頻度を変えて学生たちに色んな写真を見せたそうです。
そして、最後にどの写真が印象的だったのかと聞いたときに一番接触頻度が多かった写真だったのです。

このように、接触頻度が多ければ人は好印象を持ってしまうのです。
またこれは無意識的でも効果が発揮されるのでどれだけ接触したのかが重要であり、どれだけ長い時間触れたのかではないのです。

それでは具体的にどのような場面でザイオンス効果が利用されているのか説明します!

CMでの利用

JESHOOTS.com

CMで流れている曲をいつの間にか口ずさんでいることってありませんか?

例えばドラマを見ているときに車のCMが毎回流れます。
そうなると最初は何も感じていないのですが、何度も車のCMが流れていると車にも好印象を持ちますがCMで使われている曲もいつの間にか口ずさんでしまいます。

また車ショップへ行った時にCMで見た車を見ると妙に親近感がわいて来たりします。
場合によってその車を購入することだってありえるのです。

これがCMで利用されているザイオンス効果です。

ポイントとしては短期間にCMをたくさん流すということですね。

冒頭でもお伝えしましたが、ザイオンス効果の特徴は1回にどれだけの時間接することができたのかではなくて短い時間でも良いのでどれだけの回数を接することができたのかが重要なのです。

だからCMの場合も長期間流すのではなく、短期間で流す方がザイオンス効果が高まるのです。

営業マンでの利用

Startup Stock Photos

あなたの家にいきなりセールスマンが来たらどうしますか?

「この商品はすごく健康的で良いですよ!」

そんなことを言われたとしても最初はすぐ帰ってほしいと思ってしまうものです。

しかし、そのセールスマンが懲りずに何度もくると徐々に印象がよくなっていきます。
なので逆にセールスマンが来ない日があると「あれ、今日は来ないのかな?」と待ってしまう状態になってしまいます。

これもザイオンス効果なのです。

だから最初の訪問からいきなり商品を販売するのではなくて、最初は断られることを前提にして何度も訪問することが大切なのです。

ここでも同じですが1回の訪問で1時間話せば良いという訳ではありません。
10分でも良いので何回も訪問する方がザイオンス効果が発揮されます。

自分の顔でもザイオンス効果が発揮されている?

Ivan Obolensky

意外なところでもザイオンス効果は使われています。

それがあなたの顔です。

私も経験があるのですが自分の顔を見た時に、何だか違和感を感じたことがあります。

「あれ、自分ってこんな顔をしていたっけ?」という感じです。

特に思春期の時は顔つきが変わるので違和感を強く感じると思います。
また年齢を重ねる場合も違和感を感じるかもしれません。

これも普段あまり自分の顔をよく確認しないため起こることなのです。

他にも動画を見て自分が話している声を聞いてびっくりしてしまうこともあります。

「自分ってこんな低い声をしていたの!?」

私は中学生の時に自分の声を聞いてそう思いました。

なので普段から自分の顔や声に慣れてしまうとザイオンス効果が発揮されて違和感を感じることが無くなります。

WEB上での利用方法

MockupEditor.com

またネット上でもザイオンス効果が利用できます。

なのでネットを使った場合どのようにザイオンス効果を利用するのか説明します。

メルマガ

メルマガを利用する場合にザイオンス効果は有効です。

例えば、初めてメールを送っても読者は「この人誰だ?」という感じであまり興味を持ちません。
しかし、何通も送っているうちに興味を持ち始め信頼関係ができ上げって行きます。

なのでメルマガを行う場合はステップメールの機能を利用して定期的に送る設定にしても良いですが、毎日しっかり書いてメールを送ればよりザイオンス効果が発揮されるのです。

もし、期間がかなり空いてるしまったらザイオンス効果は発揮されなくなるので怠けずに毎日配信することを心がけましょう。

また、現在はSNSもあるのでメルマガのみにこだわらないで、

・YouTube
・Twitter
・Facebook
・Instagram
・LINE@

このような媒体も利用すると良いと思います。

アフィリエイター

アフィリエイトというのは他社の商品を紹介してその商品が購入されたら紹介料として報酬を得る仕組みです。

ですがそもそもなぜアフィリエイターを雇うのでしょうか?

考えてみると自社で販売すれば利益は全て商品を販売している会社に入ります。
その方が会社的にも良いはずです。

でもザイオンス効果の観点から言えば1人の人が発信するよりも大勢の人の発信してもらった方が接触頻度が高まります。
そうすることで商品に対して好印象を持ってもらえることもできるので商品購入に繋がります。

実際、アフィリエイターを雇う理由は他にもあると思いますがザイオンス効果が発揮されるのも事実ですね。

ただ、一定数以上のアフィリエイターがいないと効果は薄いと思われますが・・・

リマーケティング広告

つい最近購入しようと思って辞めたサプリメントの広告がどのサイトに言ってもバナー広告などで表示されていることってありませんか?

これをリマーケティング広告と言います。

なので読者からすると通常ならがサプリメントの購入を諦めたのならばその商品を見ることはもうないと思います。

しかし、リマーケティング広告を利用することで違うサイトを見ている時にサイトの横や下の部分にサプリメントの広告が表示されます。
そうなると接触頻度が上がりザイオンス効果が発揮されることになります。

これもネット上でザイオンス効果を利用する方法の一つなのです。

ザイオンス効果が逆効果になるときもある!?

Pixabay

残念ながらザイオンス効果は必ず発揮される訳ではありません。

先ほどのサプリメントの場合、商品の価格が高すぎて購入を諦めたけれどもリマーケティング広告で「お試しセットを半額で販売!」というような内容だったら購入に至るかもしれません。

ですが購入を辞めた理由が商品の評判が悪かったからという場合リマーケティング広告で「お試しセットを半額で販売!」と表示しても購入には至らない訳です。

むしろどんどん悪い印象になっていく訳です。

メルマガの場合も毎日配信することは大切なのですが、質の低い内容を発信しても価値を感じてもらうことができませんし、リンクが多くあったあり1日に4通も配信すればスパムメールだと感じてしまいます。

なので価値ある情報を配信しないといけない訳です。

このようにどんな状況でも接触頻度が上がれば好印象を持ってもらえる訳ではないことを知っておきましょう!

まとめ

bruce mars

いかがでしかた?

ザイオンス効果はあなたが気づいていないだけでおそらくこれまで体験したことがあることだと思います。

接触頻度を上げることで好印象を持ってもらえるのですから利用しない理由はありませんね。

特にネット上でザイオンス効果を利用するなら価値ある情報を毎日発信することが何よりも重要だということなのです。

そうすることであなたに興味を持ってもらえますし、そうなれば商品購入にも至るという結果になります。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP